FC2ブログ

HATA MOTHIRO GREEN MIND 2021 東京都 LINE CUBE SHIBUYA 7月24日

2021年07月25日 10:49

ツアーセミファイナルという名の残り3公演目。


東京では東京オリンピックが開催され、

尚且つ日々感染者の数が多く、札幌から遠征する事もかなり後ろめた気持ちや、不安がありました。

しかし、だがしかし、秦くんのLIVEを受け取りたい一心で飛んで参りました。

非日常を味わえる贅沢に、行かせてくれた家族に感謝の気持ちしかありません。


福岡、岩手、札幌、それぞれ私が参加した会場は、

グループディスタンスだったので、通常開催はコロナ禍になって初めてで、少し緊張していました。



見渡す限りびっしりとお客さんで埋まった客席は、降り注ぐ大きな拍手の響きは懐かしくもあり圧巻でした!

秦くんの目に映る光景はもっと感慨深いのかもしれないね。。




1.僕らをつなぐもの


やわらかなアコギの音色

夜の風がそっと髪の毛や頬を揺らすように

静かに流れる尊い瞬間を目の前で受け取る

綴られていく物語に

澄み渡る歌声の響きに身を委ねる至福の時間

歌う表情も、指先の動きも自分の目や心に刻みながら…



札幌に続き、お友達のおかげで素敵な場所でLIVEを見れていることにただただ感謝🥲

ありがとう😭



2.Sally

間違えないかな?なんてちょっと期待したりしなかったり(笑)

果てしない空を渡る鳥のように

自由にこの世界を羽ばたけたら…

自分の視界は狭く、日常はあまりに小さいかもしれないけれど…

少しでも心の中に新しい宝物になるような瞬間を

積み重ねていけたらいいな。。



3.Tell me, Tell me

4. FaFaFa

軽快なリズムに合わせてハンドクラップ♪

秦くんの笑顔がキラキラ眩しくて、幸せを噛み締める😊✨

会場の冷房がキンキンに効いていて、寒かったのでちょっと身体が温まりました(笑)



5.漂流

一音一音、音を重ね、構築していく

気怠く曖昧な闇の狭間に迷い込む

研ぎ澄まさせた音色の中を漂流する


さよならくちびるのアレコレ

サプライズゲストにまつわる自虐ネタ等いつものお話←w


6.さよならくちびる

7.告白

いつかの感情と情景が、曲の世界と結び付いて

刹那を纏った歌声が心の扉をノックする

切ない気持ちを運んでくる、、。




みどりの窓口のコーナー

秦くんが読む順番を直前で変えてしまった様で、

マイク係の人が右往左往w

待っている間、暑くてべっちゃべちゃでしょ?を連呼する秦くんでした。

秦くんの名前を「はた もとはる」といくら教えても間違う友人の話

「さの もとはる」の発音じゃないですか?

タクシー運転手さんに間違われた「はた もとのり」の話とか(ムツゴロウさんつながり)


お二人目は、トイレが近くて、秦くんのLIVEに集中出来なくて困る話

今もトイレに行きたくなっているお客さんに、今すぐトイレに行ってくださいと促す秦くんw🚽



3人目は付き合って三年、御朱印集めたり散歩したり、落ち着いたカップルの彼女から、

ドキドキが欲しいけどどうしたらいいですか?と質問が。


セクシーランジェリーとコスプレをおすすめする秦くん💕

秦くんの口から、いい感じの答えを引き出そうと詰め寄るお客さんでしたが、

無難に話の流れから「巫女さん」のコスプレに落ち着きましたw




8.やわらかな午後に遅い朝食を

(日替わり曲)


聞いた話によると、4曲しかないらしく、わたしがまだ聴けていないのは五月の天の河でした🌱



9.恋の奴隷

ここには秦くんと私しかいなくて

一対一で弾き語ってくれているような感覚に包まれる



10.70億のピース

丁寧に紡がれる音の中

語りかけるように言葉が問いかけてくる

真っ直ぐ突き刺さる渾身の歌声に涙が滲む

素晴らしい歌を届けてくれて…ありがとう😭



11.Raspberry Lover


70億のピースの余韻を胸に

ループマシーンで構築される世界感に

色も空気も一瞬で塗り替えられる

鋭い視線に、歌声に鷲掴みにされて身動き取れない



12.グッバイ・アイザック

13.スミレ


会場から降り注ぐハンドクラップ

楽しい気持ちが溢れて、心もカラダも弾む♪♪

笑顔と笑顔のキャッチボールが出来るって最高😊

秦くんとお客さんを繋ぐ最高の時間です♡



14.鱗(うろこ)


私の中で、夏の風物詩と言えば…鱗

そう思える程、幾度となく受け取っている名曲


沢山の感情が浮かんでは消える

今目の前で歌う秦くんの姿と共に渾身の歌が胸に刻まれました…



15.ひまわりの約束


その時々で色々な意味を見出せる大きな曲

言葉の一つひとつが、今の私の気持ちをそっと代弁してくれてるみたいで胸がぎゅっと熱くなる。

とても優しい表情で歌ってくれるから、、

ほろりと涙が溢れてしまうよ🥲🌻



16.泣き笑いのエピソード


心の中で一緒に歌う泣き笑いのエピソード♪

会場が明るく照らされて、

お客さん一人ひとりの心に届けるように

笑顔で歌を届けてくれた秦くん🐻



アンコール

ご当地もっちゃんは

スクランブル交差点もっちゃんw

言われた通り、もっちゃんの上を踏みつけて帰りましたw←言い方



ここで秦 基博 デビュー15周年アニバーサリーライブ 『Hata Motohiro 15th Anniversary LIVE』開催決定!のお知らせが!

22時に情報解禁なのでそれまでナイショでね、と秦くん✨
テンション上がりますから!

嬉しいよー嬉しいね💕行けますように♡



17.アイ


浮き立つ会場の空気を静寂へと導く

アコギの旋律

熱く解き放たれる唯一無二の歌声に涙が滲む



18.風景

明日もライブがあるから…とこころのどこかで思っていても

この光景は、風景は今しかない。

そう思うと一瞬も見逃したくなくて、終わって欲しくなくて。。


潤む視界の中忘れないように尊い瞬間瞬間を記憶に刻んで…。

ひだまりのような、あたたかい歌に包まれて

セミファイナルは無事に終了しました。


明日は、2階のバルコニーのようなVIP席?!から秦くんを見下ろす予定です🐻

秦くん時々見上げてねw


収録も入るみたいなので、素敵な時間になりますように…😊🌱🍀


ここまで読んでくれてありがとうございました!

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/585-b7a0e0c5
    この記事へのトラックバック


    最新記事