FC2ブログ

J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2018 supported by antenna* 2018.7.14

2018年07月15日 09:01

2011年から連続参戦、あっ一度お休みしましたが(笑)しております J-WAVE LIVE!

35度の灼熱の横浜アリーナへいって参りました。

よりによって一番熱い三連休になろうとは!

20度の北の大地から、飛行機を降りた瞬間に包まれる熱風。

あーこれこれ!これだわー!

懐かしい数々の夏フェスの記憶と共に思い出す暑さ(笑)


LIVE前に立ち寄ったご飯屋さんで、偶然お隣に座っていらしたハターサン達!

ご好意に甘えて、ご一緒させて頂きました♡

色々ありがとうございました😊

会場に吸い寄せられる沢山のお客さん、

自分の座席は、ステージから少しばかり離れていたけれど、最初から最後まで視界良好でした♡


今回の1日目のラインナップは秦くん&ピーちゃん以外は、なかなか今まで接点がなかったジャンルの音楽を奏でる方々。


でもでも、とにかくスカパラ兄さん達の放つ贅沢極まりない怒涛の音楽のパーリーは圧巻で、

いやはや、めちゃくちゃ楽しかった!!



竹原ピストル

どんな大きなステージでも、物おじしない、堂々たる姿に、

改めて孤高の存在だと感じました。

MCになると素朴な人柄でほんわかさせつつも、歌いだすと圧倒的な存在感を醸し出す。

彼にしか出せない歌声、アコギの響き。

真摯に音楽と向き合い、ステージに立つ姿は
変わらない。きっとこれからも。

熱く、強く、真っ向勝負の世界は嘘がなくて潔い。







去年のAugusta Campからずっと、ずっと待ち続けてきた瞬間が始まる…。


1.ひまわりの約束


ステージに静かに現れて、爪引き出したアコギの音色は優しくて、一音一音丁寧に紡がれていく。


また、この場所で生の歌声を受け取れている事に感謝しながら熱い想いがこみ上げてきて視界が潤んでしまいました。


秦くんの歌声はやわらかく、語りかけてくれるようにそっと心に響き、沢山の気持ちが溢れてくる。

体ごと、心ごと緊張していたこともあるけれど、

しばらく白日夢をみているような不思議な感覚が抜けませんでした。



2.鱗

秦くんの代表曲が続く。

今まで幾度となく歌い続けてきた鱗。

次第に熱を帯び始め、感情と共に空に放たれる歌声…

夏の思い出と共に記憶に刻まれました。


201807150857400e7.jpeg





3.自画像

ループマシンで音を重ねていく。

これは…!もしや…?!

くぅ、またしても心を奪いにきたかっ!

と身構えていたら、突然音が途絶えるの巻ね(笑)

秦くん、ニヤリとしながらも、気を取り直してもう一度、魅惑の森へ誘うべく世界を作り上げていく。


securedownload (90)






会場に響く歌声、アコギ、佇まいで、その色も温度もを変えてしまう。


歌詞の世界に漂う、気怠さ、荒々しさ、虚無感…。

あらゆる感情を、見透かすように妖艶な響きを纏って放たれる歌声。

秦 基博の作り出す世界に溺れて酔いしれる時間でした…。


突き放しながらも、掴んて離さないなんて、狡い!

またしても、してやられたわけです。

くうーーーーっ!!!もとひろめぇ!(うれしい)




4.スミレ

オーベイビ〜お待ちかね!

久しぶりの秦 基博ダンススクール(仮)の開校です!←

去年の J-WAVE LIVEではいきなり本番だったもんね(笑)でもみんな踊れてた〜


でね、秦くんったら練習しながら、お客さんをちょいちょい褒めるの!

誰よりもかわいい笑顔でさ「綺麗だよ〜♡綺麗だよ〜♡」とかっ!言っちゃって!


20180715091043fb4.jpeg



褒め上手なんだから→ まんまとニヤけるのは私

会場の雰囲気は、ポカポカでスミレ色♪

一緒にダンスして口ずさんで一緒に駆け抜ける楽しい時間でした!






5.朝が来る前に


爪弾かれる乾いたアコギの音色。

唯一無二の魂の歌声が真っ直ぐに心に突き刺さる。


2018071509182213a.jpeg




ただただ素晴らしかった…

秦くん、届けてくれてありがとう…涙。


静かな夜明けの空に、朝の尊い光が差し込むみたいに

心に沢山の新しい記憶が刻まれました。


一対一の共鳴、これからもこんな瞬間を味わっていけたら幸せです。



本当はもっと、もっと秦くんの音楽に触れていたかったけれど

もっと近くで、目を見て受け取りたかったけれど…

また来年!!この場所で会えるはず!

よろしくおねがいします! J-WAVE さま。


今日も J-WAVE LIVEに参戦できるので、記憶が上書きさせる前に…書き留めておきました。



去年のAugusta Camp以来のブログですね(笑)


沢山秦くんのLIVEやアレコレがあれば…書けるのになぁ、なんて人のせいにしちゃいけませんね(笑)



ここまで読んでくれてありがとうございました。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/568-15ed4406
    この記事へのトラックバック


    最新記事