Augusta Camp 2016 ~produced by 秦 基博~9月17日 富士急ハイランド コニファーフォレスト

2016年09月19日 09:28

『Augusta Camp 2016 ~produced by 秦 基博~』受け取ってまいりました。

今はまだ余韻の中を行ったり来たり。


遥々北の大地から、富士急ハイランドコニファーフォレストへ。

なんだかんだ交通の便が悪いにも関わらず、

富士山の近くまで出向くのは、GM河口湖、山中湖Augusta Camp、これで3度目になります。


秦くん10周年をお祝いしたい!その一心で旅立つことを決めた訳です。愛です(笑)


オフィシャルなライブレポを参考にしながら、感じた気持ちを少しだけ残しておこうかと思います。


第一部:コラボPART<アコースティック・セット>


1. シンクロ

あの時と同じ場所に立つ。

秦くんの瞳に映る風景はどんな風に見えたのでしょう。


会場に集まったお客さんの笑顔、そこに流れる期待に満ちた空気感、

きっと何もかもが違って感じたのでは・・・。

この瞬間を待ち望んでた気持ち、10年分のありがとうの気持ち、秦くんにもきっと伝わったよね♪



ac2016091804.jpg


10年分の想いを胸に、今の秦 基博が弾き語りで届けるシンクロ。


積み重ねてきた歌声、笑顔に、経験と実力が宿っていて、頼もしく感じられました…ウルウル。



2. 青い蝶(with さかいゆう)


秦くんの楽曲の中で三番目に好きな曲だそうです。

今までは、ゆうくんの中で「自転車」と言えば、ゆずの夏色がダントツ一位だったけど、

今はコレ!となかなかよいしょ上手の年上の後輩(笑)


二人の甘い歌声が風に溶けて、耳まで届く心地よさに酔いしれました。

758_822x548.jpg


3. 虹が消えた日(with 浜端ヨウヘイ・松室政哉)


頼もしいパイセンの肩を借りて、大きな後輩と、眼鏡のオーガスタの末っ子。

一緒に描き出す「虹が消えた日」

それぞれの持つ魅力を放って、楽曲が大きく羽ばたきました。



4. Dear Mr. Tomorrow(with 竹原ピストル)


部活の顧問みたいな格好で来ちゃったピーちゃん。

二人の醸しだす仲睦まじい、ホンワカとした雰囲気がステージから伝わってきてニヤニヤしっぱなし。

「はったん、ぴーちゃん」呼び合う仲だもの、二人のやりとりもクスッとしちゃう。



流れ出すアコギのメロディに心臓の鼓動が早まる。。一瞬にして風の色を変える魔力。

ピンと張り詰めた静寂を切り裂くように、

真っ直ぐに、揺るぎのない歌声が、果てしない空に響いていく。

殺伐としたこの時代の中で、生きていく自分の姿と重なって…

2人の魂の叫びのような、渾身の歌声が五感に触れて、、止まらない涙。。

言葉に出来ない、想いが溢れて、心が解き放たれていくようでした。

素晴らしい「希望のうた」をありがとう。。



5. ディープブルー(with 元ちとせ)

6. 僕らをつなぐもの(with スキマスイ
ッチ)

スキマのお二人がステージに登場して、まず目を引いたのがその衣装の派手さ!

「秦よりも目立ってやる!」と赤と黄色のアロハが、気合いの表れw


若き日の秦くんに、「この歌詞どーなの?!」と物申した曰く付きの曲をやります。とタクヤくん。

歌う前には色々話せないので、この話はカミングスーン(笑)



タクヤくんの独特の世界が混ざり合う僕つな。

ひと味もふた味も違う、歌が生まれていく瞬間は、また違う角度から物語を見ているようでした。


7. 休日(with 岡本定義(COIL)・常田真太郎)
8. Fast Life(with 杏子・岡本定義(COIL)・あらきゆうこ)


9. 風景(with 山崎まさよし・杏子・あらきゆうこ・大橋卓弥)

選曲するとき、秦くんの楽曲を全曲聴いた山さん。

FMcocoroの美樹さんの番組での裏話では

「秦が頼もしくってなぁ、嬉しいなぁ・・」と話してくれていたそうです。

パイセンにそんな風に言ってもらえて私も嬉しい(涙)



10. アイ(with 長澤知之)


同期の長澤くんがステージに現れて、嬉しそうな秦くん。

互いに「10周年おめでと う」「ありがとう」と、照れくさそうな二人。

ちょっと緊張しているかな?って感じたりしたけれど、いいね。なんかいい。


ac2016091801.jpg


秦くんが、長澤くんと一緒に歌いたかった「アイ」はやさしく響いてきました。。



11. 夏はこれからだ!(with ALL STARS) ※オリジナル:福耳

「第一部のラストはオーガスタのみんなでやりたいと思って出てきてもらいました」と秦くん。

一部最後は福耳で♪(ピーちゃんのグリーンTに釘づけ)


NakamuraEmi
12. YAMABIKO
13. 使命
14. めしあがれ
15. メジャーデビュー

第二部:コラボPART<バンド・セット>

16. あんまり素敵じゃない世界(with 長澤知之) ※オリジナル:長澤知之
17. 結-yui-(with 浜端ヨウヘイ) ※オリジナル:浜端ヨウヘイ


18. ピエロチック feat.秦 基博(with さかいゆう) ※オリジナル:さかいゆう


やっと、やっと、やっと!聴けました!

今まで幾度となくお預けを食らってまいりました、私の中で幻になっていた「ピエロチック」。

期待しては裏切られ、今日のこのタイミングまで寝かせるなんて、本当にドSなんだから(笑)←

色気三倍増しの歌声で「ベイベー」♡

ゆうくんとピアノ連弾?!もご馳走様でした。

熟成された分だけ大変美味しゅうございました。


19. ミサイル・カウンシル(with 岡本定義(COIL)) ※オリジナル:COIL
20. オレンジ(with 松室政哉) ※オリジナル:松室政哉
21. 千の夜と千の昼(with元ちとせ) ※オリジナル:元ちとせ


22. ちゅちゅちゅ I want you.(with 竹原ピストル) ※オリジナル:竹原ピス トル(未発表曲)


ピーちゃん登場、それだけでクスクスと笑いが起こる会場(笑)

グリーンのスタッフTに、下はジャージでね、それがあまりに似合いすぎて!体育の先生かっていうねw


そして、なんとこの日のために新曲を書き下ろしてきてくれました!

秦くんは趣旨が違うと突っ込んでいたけれどw

その心意気に乾杯です!はったん愛があります!

告白できないシャイボーイのための歌だそうですよ~♪

ノリが良くて、楽しくて♪最高でした!

お客さんと一緒に振り付けで盛り上がれて、ダンスも披露してくれました。

760_822x548.jpg


秦くんのキュートな所を引き出してくれてありがとう~(笑)

音源化して欲しいくらい!



23. 女ぎつね on the run(with 杏子) ※オリジナル:BARBEE BOYS


秦くんが黒い法被を着たと思ったら、

後ろにソプラノサックスを弾いてる手の絵が書いてありました。そうきたかっ!(笑)

KONTAさんに成りすました秦くんは、ちょいちょい後ろを向きつつw

杏子さんとのツインボーカルを、セクシーな歌声で色気たっぷりに歌い上げてくれました。

杏子さんクンクン匂い嗅がれてますよ。きっとw


751_822x548.jpg


24. ボクノート(with スキマスイッチ) ※オリジナル:スキマスイッチ


2006年のオーキャンで、トリを務めたのがスキマの二人。

「僕の出番が終わって、ずっと裏で観ていて、この曲がすごく印象的だった」と秦くん。


「今日は秦の色になっているよね」とシンタくんからの嬉しいお言葉♪

大好きなボクノート、歌ってくれて嬉しかったな。。

ac2016091802.jpg


25. ガラナ~Ah Yeah!!(with スキマスイッチ・松室政哉) ※オリジナル:ス キマスイッチ


そうそう、カミングスーンの話の続きもしておりました。

僕つなの歌詞について昔秦くんに物申したそうで

「月明りかと思ってみれば 変わる間際の黄色い信号」ってそんなわけないじゃない!とタクヤくん。

秦くんはチカチカずっと黄色に点滅してる信号をイメージしたんですけどって反撃(笑)

シンタくんが、「もしかしたら霧が出てたのかな?」ってやさしくフォローしてくれるのでしたw


途中「Ah Yeah!!」でタオルぐるぐるも♪


26. 春も嵐も(with 山崎まさよし・浜端ヨウヘイ) ※オリジナル:山崎まさよし


「ウコンの力」のCM曲、トラウマ克服できたかしらw


ac2016091805.jpg


27. セロリ(with ALL STARS) ※オリジナル:山崎まさよし

「提供ではなく、かのアイドルグループがカバーしたもの。

歌い継ぐとか、封印とかは関係ない曲です。みんなで歌いましょう」と

さらりと言っちゃう山さんがすきです☆☆☆


会場のおきゃくさーーーんと一緒に大きな声で歌って、腕をぶんぶん振って楽しい音楽の時間でした!



元ちとせ with UQiYO
28. ワダツミの木
29. Birthday ※オリジナル: The Sugarcubes
30. Ship’s feat.元ちとせ ※オリジナル:UQiYO
31. 君の名前を呼ぶ

第三部の前には10周年を迎えた秦に対するお祝いのコメントがビジョンに次々と映し出されました。

松山ケンイチ、バカリズム&マギー、井ノ原快彦(V6)、スターダストレビュー、筒香嘉智(横浜DeNAベイスターズ)、、KAN、SPITZ……そうそうたる面々からのメッセージが届きました。


なによりもKANさんの秦くんもモノマネがね絶妙で最高でした!クオリティ高し!

公園の遊具の上で、ラグビー選手みたいな肩幅で首をかしげてw←みんなそうする

「そばにいたいよ~~これ~これ~(高音部分が不安定)w」を連呼w←小さい子供がその度にケラケラ笑う



第三部:秦 基博 in Augusta Camp 2016 

32. グッバイ・アイザック
33. 花咲きポプラ
34. SEA

750_567x851.jpg


秦くんのワンマンライブに来ているかと錯覚するかのように、盛り上がる!

立て続けに上がる楽曲が続いて、一緒に口ずさんでハンドクラップして、笑顔が溢れて幸せいっぱい。


35. 70億のピース 


生で受け取ることができました、新曲。

言葉を噛みしめながら、、今の秦 基博が描き出す世界を心に刻んで・・・。


36. パレードパレード
37. キミ、メグル、ボク
38. スミレ

久しぶりのパレードパレード♪遊園地といえばとセレクトした秦くん♪

キミメグでは色とりどりの風船が夜空へ一斉に解き放たれて。。こんな演出今までなかったよね~!

スミレダンスも、お手の物w



39. 朝が来る前に

40. 鱗(うろこ)


森川社長へのメッセージ
10年前のAugusta Camp、
こんな何者でもない僕を拾ってくれてありがとうございます。と秦くんの言葉が胸に染みる。。


10年前のコニファーフォレストでも歌ったナンバーで

今回のオーガスタ キャンプをプロデュースするにあたり、最初に「やりたい」と思った曲ですと語ってくれました。



一対一の音楽の世界が静かに広がっていく。

一筋の光の先へ導かれていく。

心と心を繋げてくれる歌。


唯一無二の歌声、凛とした姿から、伝わる想いに次々と溢れ出す涙。


寄り添いながら、そっと背中を押されながら、想いを重ねてきた日々が走馬灯のように蘇る。

浮かんでは消える記憶のかけら達は、今、この瞬間も心にそっと火を灯し続けてくれる。


秦くんに出会ってから私の人生も大きく変化し続けてきました。

今の自分がいるもの、秦くんに出会えたから。

秦くんの音楽が自分の人生に彩を添えてくれた。


この場所で受け取ることが出来ている事への感謝の気持ち

色々な想いが溢れて、

渾身の歌声に、、ただただ時を忘れて、歌の世界に酔いしれました。。

素晴らしい歌を届けてくれてありがとう・・。


ac2016091803.jpg



アンコール


41. 僕らの輝き(with 長澤知之) ※オリジナル:長澤知之


歌詞をなぞりながら聴いていたら、グッときてしまいました・・


10年間、それぞれの形で音楽と真摯に向き合い、乗り越え育んできたもの。


唯一無二の才能が、この場所で重なり合う奇跡にジーンとしてしまいました。




42. ひまわりの約束(with ALL STARS)


「みんなで僕の曲を歌ってもらうことが恐れ多いのですが」と秦くん

想いが一つにつながって、大きな愛の歌になる。

オーガスタキャンプならでは、強い結束力で描き出すひまわりの約束。


43. 星のかけらを探しに行こう Again(with ALL STARS) ※オリジナル:福耳


フィナーレはやっぱり星かけ♪

この楽曲がなくちゃ終われない!


花束を持った秦くんが・・・いやシンタくんがステージに登場して騒つく会場。

伝説の秦ポロシャツに、秦仕様にバッチリセットされた髪型のクオリティたるや!プロのなせる技w

口髭も見えないようにテーピング。


「そばにいたいよ〜♪」シンタくんが首を必要以上に傾げて歌い出して、

秦くんが合わせて歌ってるのね~?と思ったら、実はゆうくんだったw ←本当に騙された人です

楽屋で何度も練習してたんだって(笑)はた愛だわ♡



コール&レスポンスの時、山さんが 「秦、前行け!長澤、前行け!」というナイスアシスト。

私達の方に秦くんが来てくれて、そこでやっと生の秦くんの顔を認識できました(笑)←おそい





オーガスタの団結力

切磋琢磨しながら、称えあいながら、競いながら、

それぞれが目指す音楽を追及し続ける偉大なるミュージシャンの姿を、音楽を

しっかりとこの目に、この胸に焼き付けて今年のオーガスタキャンプを無事に受け取るとことが出来ました。


CsjgjnLVIAAgqs7.jpg


「今ステージに立てているのはみなさんのおかげです。

この感謝を歌に代えて、これから届けられたらと思っています」

これからも応援し続けるよ。


秦くん、長澤くん10周年おめでとうございます!!


なんだかんだで、、長くなってしまいました。

ここまで読んでくれてありがとうございます♪



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/557-fd0a659a
    この記事へのトラックバック


    最新記事