70億のピース / 終わりのない空 

2016年09月06日 11:22

月日は流れ、気づくと季節も移り変わり、すっかり秋の気配。

長く続いた残暑も過ぎ去り、北の空は高く澄んでおります。


本日は朝から降り続く雨。

水の怖さを思い知った夏でもありました。

未曾有の災害に見舞われた大地。

自然の猛威は人々の生活を一瞬にして奪い去ります。

こんな雨の日は、もう降らないでと。。空に問いかけたくなります。

一日も早い復旧を願っております。。

改めて災害に備えることの重要性を感じ、身を引き締め直した夏の終わりでした。



お久しぶりの日記になってしまいました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。


ここ最近は娘の受験のことで色々忙しくしておりました。

一緒に悩んだり、失敗したり、目の前の壁を乗り越えたりすることも、一つ一つが勉強です。

一歩一歩目標に向かって歩き出せるように、

親としてできることを探しながら、互いに悔いのないように、支えていけたらと思っています。



そんな中、、見えないところで(ちょっと分かってはいたけれどw)しっかり頑張っていた秦くん。

秦くんデビュー10周年記念となる両A面シングル

「70億のピース / 終わりのない空」を10月19日(水)にリリース♪♪♪


新しく吹く音楽の風、そこに息づく言葉、メロディ。

出会いの瞬間に胸を躍らす。。

何度味わっても嬉しくて、幸せなものですね。


21st Single (Double A-Side Single)
「70億のピース / 終わりのない空」 2016年10月19日(水)リリース

【収録曲】(全形態共通)
1.「70億のピース」(テレビ朝日『土曜ワイド劇場』主題歌)
2.「終わりのない空」(映画『聖の青春』主題歌)
3.「聖なる夜の贈り物(2016 ver.)」
4.「70億のピース(backing track)」
5.「終わりのない空(backing track)」

■初回生産限定盤A (CD+Blu-ray)¥6,000+税 / AUCL 207-8
■初回生産限定盤B (CD+DVD)¥5,000+税 / AUCL 209-10
 三方背BOX+デジパック仕様+LIVE写真ポストカード(2種)付属 ※LIVE写真ポストカードはA・Bとも共通の絵柄です  【初回生産限定盤A(Blu-ray)・B(DVD)収録内容】
 「HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2016 -青の光景-」<2016年6月3日(金)東京国際フォーラム・ホールA>のライブ映像を全21曲収録!
■通常盤 (CD)¥1,204+税 / AUCL 211


Hata_Main_20160906.jpg


煙に巻かれてますけど(笑)


映画『聖の青春』主題歌に続きドラマの主題歌、タイアップが続きます。すごいなぁ。


終わりのない空 秦 基博 コメント

主題歌のお話を頂き、村山聖さんという稀代の棋士のストーリーということで気合いが入りました。
曲作りは5月頃から。完成直前の映像を拝見し、将棋を通した魂のぶつかり合い、
聖の、病気という困難に直面しながらも、名人という夢に突き進んでゆくその姿に感動をおぼえました。
エンドロールに流れることをイメージしながらまず曲を、そしてアレンジを考えていきました。
ちょうどツアーで全国を回っている時期だったので、その移動中に原作を読み進めながら歌詞の構想を練っていきました。
サビには聖のその瞬間、瞬間にいのちを燃やし、全身全霊ぶつかっていくさま、そして、彼が手記に遺した
「人間は悲しみ、苦しむために生まれた。それが人間の宿命であり、幸せだ。」という言葉から汲み取った想いを込めています。
映画とともにこの「終わりのない空」を受け取って頂けたら嬉しいです。






ヒリヒリと突き刺すような感情が痛い。

命を削りながら将棋に直向きに向き合う姿、生きることさえも闘いになっている

村山聖さんのドキュメンタリーを以前どこかの番組で観た事があります。

その時感じた、いろいろな感情を呼び戻してみたけれど、時の流れは残酷で、、記憶が曖昧になってしまいました。

難病と闘いながら,29年の短い生涯を生き抜いた天才棋士の伝記。


将棋に詳しくはないけれど、原作の「聖の青春」を読んで彼の人生に、、

秦くんの描き出す「終わりのない空」の世界に少しでも触れられたらと思っています。。




そして今日解禁になりました「70億のピース」

タイトルの二つのピースのシンクロなるほど、、、と頷いたわけです。流石!



「70億のピース」は、世界をパズル、今を生きるすべての人々をその<piece=かけら>にたとえ、
静かに、力強く<peace=平和>について歌った渾身のミディアムバラード。

自分の手の届くところにある平和をテーマにしたミディアムバラード。
キャリア10年にして、平和をテーマにするのは初めて。

秦くんは「この世界を一つのパズルにみたてて、その中で生きていることを考えながら作った楽曲です。
大仰なメッセージソングではなく、身近なところから大きなところに届くようにと思って書きました。
10年間でいろいろな曲を作り、今なら自分の責任の中で歌えるんじゃないかと思ってトライしました」




この楽曲に込められた想いを自分なりに噛みしめて、、じんわり。

胸に込み上げてくるものがありました。

歌声や言葉から伝わる世界は、大きくて、、ピースフル。


だけど、心にそっと入り込んで温めてくれる感じがしたのです。

早くフルで受け取りたいなぁ・・




10周年に向けて着々と盛り上がりを見せている今日この頃。

俄かに忙しくなってまいりましたw


もうすぐ秦サロンもあるし、待ちに待ったオーキャン&前夜祭もあるし!!!

私の座席は・・・ステージからは遠いけどね、、、ほらっ端っこじゃないしw

後方からでも思いっきり楽しむぞ!!

どんなコラボが聴けるのかな~秦くんずっとステージにいてくれるのかなぁ~トイレタイム難しいな~w

タクヤクンみたいに客席に降りてきてよ、秦くんーーw←絶対ない


新曲発売に10周年アリーナツアーに、、ワクワクとドキドキの連鎖が止まりません♪


日常は色々なことが積み重なって、気持ちも一杯いっぱいになってしまうこともあるけれど、、

そんな時は、音楽を聴いて、空を見上げて深呼吸。

心に幸せを呼び込んで、気分上げていけたらいいな~うん。がんばんべ!



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/555-5b0830cb
    この記事へのトラックバック


    最新記事