光陰矢の如し

2015年07月22日 11:47

7月も気づけば下旬を迎えております。

連日の雨で、湿度を含んだもったりと重い空気に包まれております、こちら北海道。

爽やかな風が恋しい。。


今年はなんだかんだ、、ライブに行けていなくて、数えれば2本Only、ろんりー。

行きたい地元ライブもあったりしたけれど、いろんなタイミングと決断を逃して

何処かふんわり流れて行った日々でした。


そんなわけですが、8月は毎年恒例のJ-WAVE LIVEが待っております♪

秦くんにハナレグミに源くんにレキシ・・・もう受け取る前からお腹いっぱいっすw


今年は指向を変えてセンターステージということなので、どんなライブになるのか今からワクドキ。

ずーっとお尻を眺めていることがないといいのだけれど(笑)


座席はアリーナ西でした。

なかなかビックな列番号だけれど、、、、

会場の雰囲気まるごと楽しむつもりで、夏フェス第一弾頂いてきます!


それから、それから9月はお楽しみが沢山、わっしょーーい♪


修学旅行で訪れたきりの青森へぴゅ~と飛行機で飛んでいきます。

フライト時間50分!過去最短ですw

北海道でっかいどう。JRで移動すると長時間かかってしまうので、、ここはセレブな感じで♪←そうでもない


今年、最初で最後だと噂の秦くんワンマン&レキシ&HGお楽しみ企画。

盛りだくさんな二泊三日になりそうです!

私的には、お初の世界遺産劇場。

2010年 明日香村
2011年 高野山
2012年 平泉
2014年 沖縄・中城城跡

こう並べてみても秦くんはご縁があるのですね~世界遺産に☆

私は2009年に上賀茂神社のライブに参戦して以来です。

雷がぴかーーっと光った(らしい)あの日のライブは鮮明に記憶に残っています・・懐かしいなぁ~。



縄文の息吹を、風や空の移り変わりを感じながらのライブは、

きっと特別なものになるに違いない。。

まだ聴けていない、あの曲達も受け取れるといいなぁ・・・♪


三内丸山遺産、世界遺産に登録されるといいですねっ。

そして継続して縄文大使でいれたらいいね(笑)←最初は違和感半端なかったけれどw


縄付きの衣装を着て、縄文土器~弥生土器~♪池ちゃんと一緒に歌ってほしいなwぷぷぷっ

勿論、俵を担いで年貢も~~~にやにや。



ファンクラブ会員限定ラジオ公開収録イベントについては、、どこかモヤモヤした気持ちが消えません。。



募集はHGだけですよ~って言いながらも、同伴者がFC会員じゃなくてもOKって・・・

全然HG限定じゃないし(笑)!!

ラジオもHGの中だけのはずなのに、2回目にしてあっさり公開しちゃうっていう残念さっ(笑)←毒


ぼんやり、考えていた青森未来予想図。

秦くんとHGハターで、特別な時間がすごせるんじゃないかという夢も希望も、、、

淡い期待は脆くも砕け散ったわけです。。。

FCイベントってこんなものなのかな~なんて思ってしまうのは自分勝手でしょうか・・


はぃ。愚痴はここまでにしておきますっ。



そうそう忘れちゃいけない「Q&A」


東野さんの「天空の蜂」の映画化が決まって、

天空の蜂をもう一度読み直しました。


20年前に書き上げられたものですが、現実に起きてしまったあの事故の記憶が

何度もフラッシュバックしてしまいました。

今、この現代社会へ警鐘を鳴らすべくして映画化されたような気さえしてきます。



人間の内面に渦巻く感情は複雑、難解。

立場が違えば薄れる関心、増殖し続ける憎しみ、降り積もる悲しみ、諦めの境地。


多くの人が心に抱く疑問も、捉え方も千差万別で、どれが正解なのかもわからない。

自分の信念を信じて立ち向かう事は、強くもあり、危うくもあるのでしょうか。。


刃を向く矛先は、真実を隠し続ける巨大な勢力か・・・はたまた口を閉ざし続ける沈黙の群集なのか・・・


自分自身に改めて問いかけられた気がしました。

今起きている様々な問題に目を向け続けることを諦めずにいたいな。。


天空の蜂を再読して思う事が沢山ありました。。



公開になった予告編やTVのニュースでその楽曲の一遍を聴かせて頂いて

切れ味のある攻めのサウンド、歌声にも、ドキリとさせられました。



「映画の中で描かれる人間が運命にあらがう姿、大きな運命の流れの中で翻弄されながらも、

自分が大切につかもうとするもの、守ろうとするもの、そういうものに対して向かっていく姿に感銘を受けて、

その部分を自分なりに楽曲にしました」と秦くん



「Q&A」            秦 基博


白黒なんてどう・・・なんて  もう紙一重で

抱きしめあったりして 寂しさもおぼえて 

また もつれていくよ

ささやきが 頭の中 繰り返し 響いている


愛して 愛して つなぎとめるのは その本能

どんな犠牲を 痛みを 伴うとしても


憎んで 憎んで どちらにせよ 

欲しいものはつまり同じだ 愛だ

迷うことなく 君は 手を差し出せるか?




鋭い言葉も、メロディもジワリと胸に突き刺さる。

秦くんが、この物語を、今を、

どんな切り口で、答えを導き出していくのか想像するとゾクゾク。

・・早くフルで受け取りたいな。

映画も楽しみにしております!




山さんデビュー20周年記念シングル発売決定したそうですね。

「根­無し草ラプソディー」オーガスタメンバー加わっての新録音。

ようつべで、ちらっと聴かせてもらいましたが、、どれが誰だかわかりまてん(笑)

山さんの20周年を祝してオーキャンでわちゃわちゃするのも楽しみ~~~♪



ここ最近の出来事をざっくり思い出しながらまとめたので文章も、内容も支離滅裂ですが。。笑

たまにブログも更新しなくちゃとPCを立ち上げた次第です♪




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/534-2a97971f
    この記事へのトラックバック


    最新記事