秦 基博 Visionary live 2013 -historia- 12月17日 パシフィコ横浜

2013年12月18日 09:53

いってまいりました。


秦 基博 Visionary live 2013 -histori


最高でした!!

ここからLIVEのネタバレがありますので
ご注意下さい(*´艸`)





理由なんてあるようでないのかもしれない…


1.Hello to you


次第に心が開放されていく

弾き語りで伝わる柔らかい歌声に乗せて、言葉が優しく語りかけてくれる。



2.やわらかな午後に遅い朝食を


静まり返る会場の中で爪弾かれる

メロディにハッと息を呑む

ずっと聴きたかった一曲だったから…

こみ上げてくる涙

想いを重ね、自分自身に問いかけながら受け止め、

一コマ、一コマを胸に刻んで。。

一人弾き語る秦くんの旋律に、

バンドの音がそっと寄り添うように旋律を重ねていく。

今の秦 基博を支える素晴らしい音が

この楽曲をより強く導いてくれました。



3.今日もきっと

4.青い蝶

5.初恋

6.アゼリアと放課後


7.Girl

ステージを彩る映像と、

楽曲が見事に融合した一曲になりました。

ステージを可憐に踊る少女が

幻想的に映し出され、自然と目を奪われる。


感情を揺さぶられてポロポロ零れ落ちる涙…

素直に、あるがままに

慈しむように…


8.メトロ・フィルム


メトロ・フィルムは不思議と横浜の風が吹き抜けるのです。

頭の中をゆっくり流れていく風景に、想いを重ねるひととき



ここからは着席で。

一人ステージの右手に移動する秦くん。

爪弾きだすメロディに

心を鷲掴みにされる。


9.Dear Mr. Tomorrow


弾き語りで淡々と歌いあげる姿は

どこか人を寄せ付けないけ雰囲気なのに、

歌声は真っ直ぐに届く。

嘘がない、隙がない


時間が、空気が世界が秦 基博の色に染められていく。

唯一無二の世界観を創り出す。

次第に熱を帯び始める秦くんの歌声に
包まれながら

熱く、熱く焦がれていく。

止まらない涙…


素晴らしい明日はきっとくるはず…


10.Lily

11.dot

久しぶりに聴く楽曲達に
ゾクゾク身体中に鳥肌がたちました。

こんな風に昔の楽曲もLIVEで生まれ変わるから

楽しいし、ワクワクするし夢が広がる。

何度でも味わいたいと思ってしまうのです。

新しく息吹が吹き込まれ今の色彩で染めれました。


12.言ノ葉

13.グッバイ・アイザック

14.花咲きポプラ

15.パレードパレード

16.スプリング・ハズカム


楽しい音楽の時間!

熱を帯びる客席とステージに距離なんてない。

体がリズムに合わせて踊る、

弾む、笑顔がはじける♪



音楽でつながる瞬間、瞬間を

自分の心とカラダで味わい尽くしました!


17.自画像

自画像は、LIVEで変幻自在に化ける魔物がすんでいる。

秦くんの歌声の多彩さが開花したと言っても過言ではないと思のです…。

それ程までに妖艶で刺激的な世界を感じさてくれる歌声、

バンドの重厚な音の洪水。


カオスの赤い世界に翻弄されて、

自分の存在までも呑み込まれそうになりながら酔いしれました。



18.綴る

世界は一変する。

優しく、あたたかな眼差しで言葉を綴る秦くん。

誰に伝えるの?

なにを残せるの?

自分の存在を。

積み重ねてきた人生を振り返りながら

これから自分が歩いていく明日を

後悔しないように

瞬間を瞬間を慈しみながら生きていこう。


ステージで踊る女性の姿が色々な場面とリンクしてしてしまいました。

次々と溢れ出る涙で滲む瞳に映る景色を記憶に焼き付けながら…


19.風景


進化し続ける事も恐れずに、前に突き進む秦くん。

戸惑う事も、不安になる事もあるけれど…

でも、大切に守ってくれる場所があるから信じてついていくよ。


秦くんの中から生まれた音楽は、言葉はきっとこれからも揺るがないと信じてます。

変わらないでいてくれてありがとう。

これからもよろしくお願いします。。

優しい歌に乗せて心に、この風景を刻んでいく。


アンコール

余りにLIVEの余韻が凄くて

しばし放心状態で座り込んでしまいました。。


20.鱗

21.ドキュメンタリー

横浜で聴くドキュメンタリーは

二月のカナケン以来でしょうか?


あのファイナルの記憶が頭の不意に過る。


しかし心配なんて必要なかったのです。


何処までも伸びていく歌声は横浜の夜空に響き渡り、

会場の一人一人の心に深く届いたはず!

本当に素晴らしい時間をありがとう!




大満足すぎるセットリストでした。

これは私を泣かせるためのセットリストでしょ秦くん(笑)


今年のツアーから続く夏フェスでは、

新しい楽曲が演奏される事も少なくて

正直、もっと違う楽曲も聴きたい!

そんな我儘な想いもチラホラ芽生えていました。


横浜BLITZもひとみみぼれの中の楽曲を期待したりしたけれど

ちょっぴり肩透かし(笑)


しかし、今年の最後の最後にこれでもかっ!!ってくらいのご褒美をくれました。

本当にドSなんだから(笑)

そんなこんなでパシフィコ横浜一日目

無事に頂いてきました。


パソコンがホテルになくて、iPhoneでポチポチ書いてみました。

誤字脱字多々あるかもですが。。ご了承下さいませ(笑)


記憶が上書きされてしまう前に、

昨日のLIVEの雰囲気を少しでもお裾分け出来たらと思い綴ってみました。

今夜はどんなLIVEを届けてくれるのでしょう!

秦くん、そして参戦される皆様、

WOWOWをご覧のみなさま、よろしくお願いします!




スポンサーサイト


コメント

  1. 由希 | URL | -

    初めての秦さんのライブでした。
    生の歌声は圧倒的でした。
    知らないうたもあったので、セットリストありがたいです。
    m(_ _)mありがとうございます。

  2. クマミ | URL | -

    Re:秦 基博 Visionary live 2013 -historia- 12月17日 パシフィコ横浜

    >由希さん

    はじめまして!
    ブログ訪問して頂きありがとうございます(´ー`●)

    秦くん初LIVEだったのですね♪♪
    本当に最高の時間でしたね…!
    余韻でまだほわほわしております。
    またおヒマな時でも覗いてやって下さいね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/502-c3f6e4ce
この記事へのトラックバック


最新記事