笑う門には福来る

2013年12月12日 11:57

見上げる空は冬の色。

寒そうな木々も、冷たい北風に揺れています。

今年の冬は例年よりも雪が遅くて、昨日も雨が降ったりやんだり。。


ここ最近はドキドキしたり落ち込んだりを繰り返す日々でした。


待ち焦がれていた

「クリスマスに秦くんの歌声を受け取れるという素敵な招待状」


残念ながら、、AIR-Gからの当選通知さんは、、

私の所には届きませんでした。。涙


クリスマスの奇跡は起きてはくれませんでした。。。はぅ



初めてフランセス教会でのライブ&トークの情報を見つけた時の胸の高鳴りから

行けないと決まってしまった今とではこの気持ち落差たるや(笑)


きっとね、素敵でプレミアムな夜になるんでしょうね、、


・・・くぅ、泣いちゃうぞ。


札幌の空の下、、秦くんが歌ってくれているのに会いに行けないなんて、

想像しただけで切ない気持ちになってしまうけれど、、

こればかりは仕方がないもんね。うん。


生歌のクリスマスプレゼントはいつかきっと、、きっとだぞーーー(笑)



昨日は

そんな傷心の中、嬉しいお知らせが舞い込みました!


2013年に全国の街でもっとも流れたヒット曲を表彰する

「2013年間USEN HITランキング」の発表と表彰式が執り行われました。


J-POPランキング」で1位を獲得したのは秦君の「Girl」!


笑顔のプレゼントきたーー!


「元々、モチーフはあったのですが“ふわり羽のよう”という歌詞が、

子供ができた事への想いとリンクするものがありました」

「この曲に限らず、自分の毎日の中のことが、

いかに普遍的に“聴き手の曲”になるか、歌詞の書き方やメロディーアレンジ含めて、

聴いてくれている人の曲になるように作っています」

秦くんがインタビューで語ってくれた言葉達。


f52a8238203717.jpg

毎日新聞デジタル

USEN



Signed POPの中の一曲がここまで成長していったこと

私も凄く凄く嬉しく思います。

秦くん、スタッフさんおめでとう!


今年は幾度となく色々な場面で出会えたGirl

CMや、街の中で、お店の中で不意に流れてきた瞬間に

心の中、にんまりガッツポーズ。



受け取る度に、色々な気持ちが重なって、心が揺り動かされて、、

時に涙したこともあったけれど・・

自分にとっても特別な大切な一曲に成長していきました。



上手くいかないことも、理不尽なことも日々あるけれど

音楽が傍にあるだけで何気ない日常が色鮮やかに変わってくれたるするし。


新しい出会いから何かが始まることもあるし!


秦くんの音楽は日常生活の中に深く溶け込んで、

色々な景色を運んできてくれる。

まだ見ぬ世界を感じさせてくれる。


泣いたり笑ったり、、これからも小さな幸せ探しながら

自分の気持ちに正直に秦くんの音楽と向き合っていけたらいいな。。


これからも秦 基博の音楽が沢山の人の心に深く届くことを心から願っています♪



usen.jpg



はぅ、、かっこいい(笑)

秦くんスーツ姿本当に似合ってるね、、へへへ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/501-52d0412d
    この記事へのトラックバック


    最新記事