「ひとみみぼれ」

2013年10月16日 13:01

一目、ひとみみ出会ったその瞬間から恋に落ちました。

これからも、秦君の歌を聴くたびに

何度もこの気持ちを味わう事でしょう。



CDを聴きながら、歌詞をなぞりながら、、

色々な場面が走馬灯のように蘇ってきました。


淡い記憶を辿りながら、

耳に流れ込む懐かしい歌声、音色に心を震わせる。

忘れかけていた、、忘れたくない気持ちを思い出させてくれた楽曲達。


そして鱗の弾き語りから伝わる音楽に対する真摯な想い。

改めて一曲一曲の重みを感じました。



心がほぐれるような幸せな瞬間。

胸を締め付けられるような切ない情景に涙が流れ。。。

心が躍る爽快な風が吹き抜ける、、

秦君の描く色鮮やかな音楽の世界をめぐる幸せな時間でした。



初めて聴いた時の気持ちが蘇っては、、ドキドキ

初めて出会ったような新鮮な驚きに、、ゾクゾク

初めて恋に落ちた時のような胸のざわめきに、、涙



秦君の紡ぎだす言葉も、メロディも、、歌声も。。。


やっぱり好きなんだ・・理由なんてないんだ、、涙


秦君に出会えて良かった、、涙


ありがとう。


そしてこれからもよろしくお願いします。。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/496-4e394fcf
    この記事へのトラックバック


    最新記事