JOIN ALIVE2013  7月21日

2013年07月22日 12:12

今年も北の夏が熱くなる!

行ってまいりましたJOIN ALIVEへ!

爽やかな夏の風が吹き抜ける北の大地。


広い青空と流れていく白い雲と、鮮やかな緑のコントラスト。

2年前に秦君が北の夏フェスに来てくれた時と変わらずに、

この景色が待っていてくれました。


今回もお友達のおかげで始終ベストポジションで過ごすことが出来ました♪

いつも、いつもお世話になっております。。本当にありがとう!



秦君登場は14時。

ROSE STAGEに登場するアーティスト達の音楽にしばし堪能するひと時。


アンジェラの歌声は相変わらず素晴らしくて、力強くて感動!


ステージを移動して福原美穂のパワフルな歌声に酔いしれてみたり。。。


しかしライブ中も時計が気になり、、途中でROSE STAGEへ移動(笑)


ハターさん達と一緒に灼熱の太陽のもと、、

ステージ最前列で耐える耐える(笑)


David Murray Big Band Featuringと Macy Grayの

激渋のブラック・ミュージックを味わいつつ。。汗だくでフラフラでした。

頑張った自分(笑)


いよいよお次は秦君です!


リハは皆川さんと、光太郎さんのサウンドチェックから。

光太郎さんがステージから客席の写真を撮ってくれたりして・・ニヤニヤ(嬉し♪)


970619_548182915219490_160537551_n_convert_20130722120557.jpg



いつしか太陽もステージに隠れて丁度良い日陰の中。


吹き抜ける風が心地よくて、、すぐ目の前にはステージが、、

こんなに近い距離感でライブを受け取れるなんて、、

改めてこの状況にいられることに幸せを噛み締める。

秦君の登場を待ちわびながら、、心臓はドキドキドキ。。早まる鼓動。

一分一秒がとても長く感じられました。


14時少しすぎ


一人ステージに現れた秦君が奏で出すのは・・


1.鱗(うろこ)


北の大地に、空に響かせるように、

弾き語りで丁寧に歌い上げられる鱗。


どこまでも伸びていく唯一無二の歌声に

グッと心を掴まれて、身動き出来ない。


35.jpg



秦君に会いたくて、この瞬間をずっと待ちわびていたよ。。。

ありがとう・・・!


夏の風を感じながら、、この瞬間を風景を心に刻んでいく。



「どうも、秦 基博です! 天気がいいね、気持ちがいいね」



ここから光太郎さんと皆川さんが加わって三人編成でライブが進みました。


2.言ノ葉


皆川さんのピアノの旋律に

秦君の優しい歌声が乗る。。


言ノ葉の歌詞が優しく、強く心に響いてきて

ポロポロと零れ落ちる涙・・・


あなたがいたから僕がいるよ


25.jpg



歌い上げる秦君の表情も、この瞬間も、感じた気持ちも忘れないよ。




「めちゃくちゃ晴れてるのに、『晴れるかな』って(笑)」クスっ



3.初恋


アコースティックの初恋はより楽曲の色を切なく染め上げる。




ループマシーンでリズムを作り出す!


「ゆっくりできると思ったでしょう? そうはさせないぜ!」と男前秦君(笑)


4.Halation


うほ~Halationが来るとは思ってもいなくてビックリ。

この季節にピッタリです!

一緒にリズムを刻みながら音楽を一緒に楽しむ時間♪

笑顔で歌う秦君の姿も光り輝いていたよ。。。!



5.グッバイ・アイザック


会場のお客さんと一緒に作り出す一体感は最高に楽しくて♪

ハンドクラップで想いを共有する!




6.Girl


自分自身にとっても大好きな、大切な楽曲だから、、

じっくりじっくり受け取りたいと思ってしまうのです。


会場の遠く離れた場所へも秦君の歌声が、この楽曲が深く届きますように・・

誰かの心に何かを残してくれたら、、嬉しいな。。

そんな事を願いながら、、



「JOIN ALIVEに帰ってきました。こんな中で歌えることがすごく幸せです。

また北海道に来れるように、一生懸命、毎日を生きていきたいと思います」


7.アイ


最後は一人で弾き語り

真骨頂のアイを・・・

歌い込まれたアイだから、歌声の温度も湿度もより深くて濃い。

全身に秦君の音楽を染み込ませて、、酔いしれる極上の時間。



夏の北の大地で、

贅沢で素敵な過ごすことが出来て本当に幸せでした。


秦君、北海道に歌を届けに来てくれてありがとう!

光太郎さんも、皆川さんもアコースティックな編成最高でした!


また2年後とは言わずに、来年もJOIN ALIVEで待ってますねー(笑)


そんなこんなで、、

秦君のライブが終わって、、しばし無の境地、、いや

灼熱の太陽に負けないようにと、

KEMURIのライブを見ながら遅めのランチ&アルコールで英気を養う。←


The Birthdayが想像以上にかっこよくて鳥肌ものでした。


空は次第に茜色、、吹く風も冷たさを纏い

火照った体を沈めてくれ、、ませんでした(笑)

スカパラの極上の音楽に乗っかってお客さんと一緒になって踊る踊る♪

これぞ野外ライブの醍醐味ざます!


本日のトリはサカナクション!

今まで沢山のライブ映像等で凄いバンドだぞーーっと一目置いてはおりましたが、、

生で体感するライブは別物でござました。


これぞサカナワールド!!!


ステージと客さんの一体感を作り出す為の演出は本当に素晴らしかった!

いやはや最後の最後まで圧巻のステージでした。


こうして熱い熱い一日は終了致しました。


あれだけ手足に日焼け止めを塗り重ねたにも関わらず、、

鼻の頭は放置してしまった結果、、赤鼻のなんちゃらになっておりますワタクシメ(笑)

来週に控えたオーキャンでさらに加速しないように気をつけなくちゃね、UVケア☆



そして、ライブをご一緒してくれた秦友さん達本当にありがとー♪

いつもお世話になりっぱなしで、、ホントすみませんっ!


お会い出来なかった北のハターさん達、、また早いうちに会えるといいな♪


秦君、また北に歌いに来てくれるのを心待ちにしておりますねーー!



ではでは、、本日はこのへんで。。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/486-20c471e9
    この記事へのトラックバック


    最新記事