HATA MOTOHIRO “Signed POP” TOUR 2013 5月22日 新潟県民会館

2013年05月25日 11:13

5月の水曜日行って参りました、米どころ新潟。

柿の種に、ばかうけに、へぎそばに笹団子、色々美味しい新潟♪

秦君のおかげで色々なお初を体験させて頂いております。へぃ


北は冷たい小雨が降るご機嫌斜めの空模様でございましたが、

飛行機に乗りあっと言う間に小一時間程で晴天の空の下へ。

初夏を思わせる陽気にどんどん上着が脱げていく次第でした(笑)


そんなこんなで、初めての出会う景色の中で

いつもとは違う非日常を味わうゆっくりと流れる贅沢な時間。

その土地の空気を思いっきり吸い込み、空を仰ぎ心を躍らせる。

目に写る見知らぬ街も、風景も、

優しくて、全てが愛おしく感じられました。

会場へ向かう道すがら、緑に囲まれた庭園もとても素敵で、、

これから始まる夢のような音楽の時間へとそっと導いてくれるようでした。。


2013 5 22



今回は一人旅でしたので、

ついったーで出会えたハターさん達とのご挨拶も心強かったり嬉しかったり♪


当日会えなかったハターさんと、

偶然にも座席が隣同士だったというミラクルも後日発覚したりして☆☆☆

不思議なご縁を感じた新潟モロモロでございました♪




今回は今までよりもずっと近い距離感でライブを受け取る事が出来ました。


始まるオープニング、ステージ上に注がれる視線の先には・・・


秦君に照明が当たった瞬間、

客席からはキャーーーーーっと悲鳴が(もちろん私もw)

近い!

・・・笑顔がぁぁぁぁ眩しい・・・あわわわ ←憎い演出にまんまと乗せられるの巻きねw

嬉しさと緊張でニヤケタ顔が戻らないワタクシメでございました(笑)




1.グッバイ・アイザック

2.トラノコ


久しぶりに秦君のつぶらな瞳がちゃんと見える!

顔と顔を合わせて

目と目を合わせて。。。♪

好きだ 好きだ 好なんだ~~♪


3.鱗

力強い、揺ぎ無い歌声に乗せて届けられる想いは、、

澄んだ青空を越えて解き放たれていく様でした。


強く強く願ったのです

重なる想いが・・・胸を熱くさせる。


4.May


優しくて大きいな温もりを感じる事ができるから

前よりももっとMayがいとおしく聴ける様になりました。。。♪



5.現実は小説より奇なり


耳に流れ込む音の揺らぎに身を委ねて

心と音色が溶けあう時間・・・



MC


新潟は2年振りの話題から、

どんどん過去に遡って、

学園祭でペンライトを振ってもらった話や。。(星空みたいだな。。って笑)

柿の種を大量にお土産でもらって、結果食べきれずにしけらせた話ナド。。。w




6.アイ


弾き語りで届けられる柔らかな歌声とアコギ。

生の響きを、伝わる息遣いを感触で味わいながら

ふんわりと心がほぐれるひととき。



7.虹が消えた日


光太郎さんと一緒に作り出す世界観はより一層強く輝いていました。

歌声が天へ突き抜けていく


8.恋の奴隷


出口の無い愛の世界に迷い込む

秦 基博の描き出す甘い迷宮に、、

今を包んでくれる、甘い誘惑に溺れていく・・・



9.花咲きポプラ


笑顔が弾ける♪

弾むリズムに心も躍る♪

君が笑ってくれるなら、、私も花を咲かすよ~なんつって(笑)


ご当地コーナー

私は全くもって一つもわかりませんでしたが・・(笑)

とにかく客席から沢山の反応があって、大いに盛り上がっておりました!

いろいろがエロエロって聴こえるとか・・・例えが面白かったw



11.エンドロール

12.ひとなつの経験

13.自画像



歌唱力という物を越えた生きた歌を届けてくれました。

今まで聴いた事の無い歌に心を鷲づかみにされました。


一瞬の静寂も、吐息も、、

そこにある全ての物を飲み込んでしまうような音楽にただただ圧倒されて、、。

人を突き放すような視線、

心に刺さる鋭い歌声に、重なる音に息を呑む。



14.Girl

15.キミ、メグル、ボク

16.FaFaFa

17.初恋


Girlで優しい気持ちに包まれて、、

じんわり涙が込み上げてきて、、そして心が温かくなって。。。

キミメグで思いっきりはっちゃけて、ジャンプして♪

FaFaFaで一緒に歌って笑ってごめんね~♪

初恋でまたもや圧倒されて・・

そんな時間でした。。もう楽しかったってことです!!!


秦君ったらね、笑顔がきらっきらしてて、

男前で、かわいくて、かっこよくて、、、涙でちゃいました(笑)



18.Dear Mr.Tomorrow


この楽曲は自分の中のスイッチが入ってしまうのです。

切々と、心の奥底に訴えかけてくる何かがあるのです。

聴く度に想いを重ねては、明日の私に問いかける、、


明確な答えの出ない日々の中で自分を見失わずに

今を大切に生きていますか?・・と




19.綴る



秦君の目に映る風景、気持ち、心の中に思い描く未来


色々な感情が

歌に命を与えられて姿を変えて届けられる。。



こうしてLIVEで共有できることに感謝しながら・・・・


音楽に注ぎ込まれた想いが一つ一つ、自分の中に刻まれていく。



魂の歌声に、熱いものが込み上げてくる。

ポロポロと零れ落ちる涙・・・


音楽で心が通じ合う瞬間が、自分の糧となり力へと変わるのです。


「ありがとう・・・」


私は言葉でしか想いを伝える事が出来ないからこうして綴っていくのです、、。




アンコール


20.Hello to you 


柔らかいアコギの音色、穏やかな気持ちに満たされていく。



21.言ノ葉


まだ発売にはなっていない楽曲だけれど、繰り返し聞きこんだ言ノ葉

ようやく生で受け取ることが出来ました。


あたなたがいたから僕がいるよ


会場にクリアに響き渡る歌声。

一音一音、音の粒が私の心に降り注ぐ。


 

22.月に向かって打て

23.水無月



骨太のバンド演奏に支えられながら、

色々な表情で表現で音楽を届けてくれた秦君。

音楽の楽しさを、素晴らしさを共有できて本当に幸せでした。

力強い歌声に圧倒され、時に繊細に、静かな緊張感をたたえて届けられる音楽。

確かに秦 基博の音楽がそこに息づいていました。


Signed POP” TOUR 4公演目、また違った進化を遂げた秦君に出会えました。



次はいよいよ札幌ファイナル公演です!

6月10日ニトリ文化ホール



昨日HGからチケットも到着致しました。

ドキドキドキ・・・ありがとう。


札幌も左側から秦君を拝みます。

5会場全部左側でしたwある意味ミラコー(笑)



札幌で秦君がLIVEをしてくれるのは約2年ぶりです。

自分の住む街で受け取れるってやっぱり嬉しいものなのです。


それも6月、、水無月。


へへ、やっぱり自分の生まれた月だから

それも含めて特別な思い出になりそうです(笑)


ずっとずっと待っていた沢山の皆様と一緒に、、

その時を心待ちにしていますね♪


残りのツアーも各地で待っている沢山のお客さんや

バンドのメンバー、スタッフさんと一緒に熱く駆け抜けてくださいね!




ここまで読んでくれてありがとうございました♪

ではではこの辺で。。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/481-2c711f0a
    この記事へのトラックバック


    最新記事