suzumoku”生声弾語りSolo Live”aim into the sun 〜day to day~5月12日musica hall cafe

2013年05月13日 11:25

札幌最終日3日目は見事な雲り空で幕を開けました。

suzumoku的「晴れ・雨・曇りの三種盛り」海鮮丼風です(笑)


3日間同じ道を通りmusica hall cafeへ向かう道すがら

自分の中ではもう通いなれた風景に変わっていてちょっと不思議な感覚でした。

階段を上がり、会場に吸い込まれていく人の数が

明らかに2日間とは違っていてカフェの中はギュウギュウ!


「スミマセン通ります。。。はいどうぞ。。」

そんなやり取りがあちらこちらで繰り広げられる程に(笑)

カフェの中の人口密度は過去最高でした!


本日も昨日に引き続き同じ場所でライブを楽しむ事に。。。♪


2013 5 12 2


盲者の旅路

退屈な映画

プラグ


3日連続のLIVEにも関わらず疲れを感じさせない歌声にハッとさせられる。

張りのある鋭い声とエッジの効いたアコギの音色。

体中に電気が走るような感覚を味わう・・・

suzumoku独自の研ぎ澄まされた感覚を肌で感じ、射るような眼差しに心酔する。


ブルーブルー


いつも遥か上空はブルーに澄んでいる。揺ぎ無い空の青。

それとは裏腹な脆弱な心の中もブルー。

理想の青に少しでも近づけるように、、笑おう!



どうした日本
平々-ヘイヘイ-
メンドクセーナ


最終日は「どうしたにっぽん~!」いつもより多めで歌わせて頂きました(笑)当社比w


お客さんと一緒に思いっきり手拍子しながら声高々にヘイヘィ~♪

元気が出ないときは鏡に向かって笑いながら「ヘイヘイ~」って叫んでみよう(笑)

メンドクサイ時は、、また明日~(笑)


suzumokuのユルイ?楽曲も大好きです。

煩わしい日々の中のアレコレも笑いながら吹き飛ばして、乗り越えていける気がするから!



真面目な人


世間のしがらみに縛られる。

自分を引き留め

自由に歩く事を邪魔する理性。


それでも私は「真面目」であることに嫌悪感はないのです。



僕らは人間だ


力強い歌声で届けられる「僕らは人間だ」。

今を、この瞬間を生きる。生きていく。

人間として・・・自分に与えられた宿命の意味を探しながら・・。



suzumokuくんの話していた事をすこし・・


札幌では沢山のお客さんが集まってくれたけれど

今までのカフェツアーでお客さんが4~5人の時もあったりして。

でも、それはそれで生まれる不思議な一体感が楽しかったりしたそうです(笑)

ライブハウスとは違う、街の雑踏が流れ込む店内は

外と共有する色々な音や景色も含めていいニュアンスだったそうで

カフェでのLIVEの良さを実感したツアーになったそうです。



愛しの理不尽


アコギの優しく美しい音色が言葉が、心の扉をそっと開けてくれて

ポロポロとこぼれる涙。


納得出来ない現実も、理不尽な事ばかりのこの世界も

嘆きながらも乗り越えて力に変えていきたい。。


コワイクライ

モンタージュ


最高にも最低にもなれなくていいさ


ライブ告知モロモロ。。からの

7月はJONN ALIVEで北海道に帰ってきます!とsuzumoku君(笑)

何度も北に来てるので自然とそう言ってしまうとか。。。嬉しいじゃないですか♪

うん、よし、北海道に住んでしまいましょう!待ってますよ~(笑)



リエラ

優しい歌声とメロディ

この歌が「さよなら」を告げているようで、、。

もうすぐこの幸せな時間が終わってしまう・・・終わって欲しくない。

切なさが胸を覆う。



本日もアンコールは、、以下省略(笑)


ベランダの煙草


しばらくぶりに歌いたいと選ばれしこの楽曲!

後悔を吐き出して、未練を吐き出して

会場のお客さんと一つになって

「バーイ、バーイ、バーイ♪」のコール&レスポンス。

suzumokuと一緒に作り出す音楽は最高に楽しくてあたたかい気持に包まれました!



2013 5 12



沢山の笑顔と感動に溢れた3日間。


本当に楽しかったし、札幌での素敵な思い出が沢山沢山出来ました。

こうして札幌に歌を届けに来てくれてありがとう。


残念ながら私はJOIN ALIVEには行けないけれど、、

また生歌弾き語り、そしてバンドでもLIVEしに来てくれる日を心待ちにしていますね!


生声弾語りSolo Live” aim into the sun ~day to day~

残り8本、熱く駆け抜けて下さい!


副鼻腔炎完治する事願っておりますーーっ。



ではでは、、この辺で。。


suzumoku ブログ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/480-6763ef19
    この記事へのトラックバック


    最新記事