suzumoku”生声弾語りSolo Live”aim into the sun 〜day to day~5月10日musica hall cafe

2013年05月11日 11:37

去年の11月以来のsuzumokuのLIVEでございます。


生声弾き語りライブでの全国47都道府県ツアー、

全国を巡り巡って本日40公演目。


北海道はなんと3Daysです!!これまた記録更新!

suzumoku君は北に優しいなぁ、、嬉しいなぁ、本当にありがとう☆


musica hall cafeは2年前の「Ni」発売記念のライブで

使われた場所なのですが、

今までのLIVE会場の中でもダントツの至近距離を誇るこのカフェ(笑)

今回は満員御礼と言う事で、会場に入ってその近さを再確認。


2013 5 10


期待を裏切らない訳です、ええ(笑)


熱気に包まれた会場に、爽やかに登場したsuzumoku君。


衣替え


軽やかなアコギのメロディに乗せて優しい歌声が心地よく響く。

久しぶりの生声にこれから始まる楽しい時間に胸が躍る、、♪

今日から札幌で「クールビズ」が始まったニュースを知って

セトリを急遽変えたらしいです(笑)


春の到着

suzumokuくんが暖かい春を連れてきてくれました♪


ソアラ


久しぶりに聴くソアラ。

冴え渡る青空が上空に広がっていく。

爽快な風に乗ってアコギのリズムと歌声が駆け抜けていく。


ブルーブルー

初めて生で聴く「キュビスム」の中の新曲でした。

ソアラの続編のようなブルーブルー。

眩しすぎる青空に負けそうな自分。

胸に襲ってくる捉え所のない虚しさ。

青い光と青い影のコントラス。

聴く人の心に語りかけてくる。。


この辺からセトリの順番が曖昧です。


どうした日本
平々-ヘイヘイ-
メンドクセーナ

コール&レスポンス&ハンドクラップで会場が熱く盛り上がりました!

お客さんと一緒におっきな声で一緒に歌えて楽しかったのであります♪

ヘイヘイ~♪


2013 5 10 2




ノイズ
蛹-サナギ-

歌いこまれた楽曲達はより一層suzumokuの身体に沁みこんで、

全身で歌い上げるその姿から音が感情が迸る。


セスナの空


贅沢に流れる音楽の時間。

しっとりと穏やかな歌声に心が幸せな色に満たされていく。


西日工場の煙


刻々と変わる車窓の風景が頭の中を流れていく。

時間だけは自分の力ではどうする事も出来ないけれど

ただ、無意味な事なんて一つもない筈だから。


心の奥から湧き上がってくるような

やり場のない苛立ちも、もどかしい思いも、

受け止めて、力に変えていきたい。


モンタージュ


初めて生で聴くモンタージュ。


弾き語りで描き出される楽曲はよりリアルで生々しくて

suzumokuから放たれるメッセージが、言葉が胸に刺さった一曲でした。

自分自身の姿を傍観しているような辛辣な気持から、

背筋をスッと伸ばして生きてみたい、、そう強く願わずにはいられないのです・・


リエラ

静かに描かれていく物語

切なさに包まれながら・・・

本編はココで終了、

しかし、、またもやステージ上でそのまま迎えるアンコール(笑)



素晴らしい世界


今日も素晴らしい世界をありがとう・・・!

最後を締めくくる一曲、、じんわり涙が溢れました。。。


沢山のトークも、新旧織り交ぜたセトリも楽しめました。


色々な角度からsuzumokuの内面を表現した楽曲達が

生の歌声とアコギで「suzumokuの世界」として鮮やかに息づいていました。


さてさて、5月11日札幌2日目。

本日は冷たい雨が降り出しました。

今日はどんな曲達が聴けるのかな?楽しみにしています!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/478-bb01ea55
    この記事へのトラックバック


    最新記事