HATA MOTOHIRO “Signed POP” TOUR 2013 4月7・8日 グランキューブ大阪

2013年04月10日 12:24

うららかな陽気の大阪へ、、もしかしたら桜も見れかしら?

なんて数日前まで期待に胸を弾ませておりましたワタクシメ。

しかし、、なんということでしょう!

巨大な低気圧がふたーつ。。日本列島にやってくるというではありませんかっ!

・・・飛行機大丈夫でしょうか(涙)

数時間毎に、飛行機の運行情報をチェックしてはため息。

天気予報をチェックしてはため息。。

そんな状況が大阪へ飛び立つギリギリまで続きました

「爆弾低気圧」に今までこんなに振り回された事はありません(笑)


しかし、天は、運は見方してくれましたーーーっ!


定刻通りに飛び立った白い機体は目的地に近づくにつれ

大きく揺れ、私の心も荒れまくりましたがw

なんとか無事に大阪の地を踏む事ができましたー。

晴れ男の秦君が待っててくれたおかげかな~なんて勝手に結びつけつけたりして(笑)


そんなこんなで、グランキューブ大阪2Days頂いて参りました。


私的にはSigned POP TOUR初日以来のLIVEで、

どんな風にLIVEが成熟しているのかとても楽しみでした。


今は2日間の記憶が混ざり合ってしまって、、

時空列にそっての感想は難しいのでマーブルで振り返ってみようかと思っています。

セトリはあちらこちらから頂戴してきました。






一日目は有難いことに秦君の表情がはっきりとわかる場所で

二日目はその少し後方、端っこからの参戦でした。


両日共に素敵な場所でLIVEを見ることができて感謝しています!

ご協力してくれた皆様ありがとうございました!



グランキューブに集まった沢山のお客さんの熱気が会場全体を包んでおりました。



1.グッバイ・アイザック
2.トラノコ
3.鱗



ドキドキ・・・胸の高鳴りとリズムが同じ速度で加速していく。


笑顔や歌う姿を胸に焼き付けながら

一緒に波長をあわせて、音楽で心と心を結んでいく。


4.May


真っ直ぐな眼差しで歌を届けてくれる。

心のうつろいと共にホロリと毀れる涙・・・




5.現実は小説より奇なり


ひっそりと漂う深夜の空気感。

澄んだ歌声

リズムに身を任せて、心を震わせて・・



MC


一日目の前日は低気圧が怖くて部屋で過ごしていたらしい秦君。

ミュージックエッジで行ったお店にご飯を食べに行ったお話だとか(笑)


髭剃り(シェーバー)を忘れてきて、

スタッフさんに剃刀を買って来てもらったのですが

結果血だらけになったそうですwwww


あと秦君は方向音痴で地図が読めないとかー(笑)

結局の所どこにも出かけず終わったらしいです、大阪ではw



ここからは弾き語り。


6.僕らをつなぐもの


千葉ではアイの弾き語りでしたが

今回は僕つなが聴けて嬉しくて・・涙

優しく届く音に心が解き放たれて、、涙


ぼくらをつなぐもの・・この短い時間のつながりが私の一生の宝物になる・・



二日目は「アイ」でした。

唯一無二のギターと歌声から想いが伝わるのです。

混ざり気のないアイが・・




7.虹が消えた日


光太郎さんと作り上げるメロディ。

重なり共鳴しあう美しい歌声。



8.恋の奴隷


皆川さんの儚げで繊細なピアノの旋律。

楽曲の世界に深く、深く入り込む。

丁寧に、そして妖艶に描き出される歌声に酔いしれる・・・



二日目は・・・まさかの


赤が沈む


鳥肌が、熱い血潮が全身を駆け巡る。

想像もしていなかったので尚更その衝撃は凄まじく、

本当にしてやられましたっ・・・ウレシ涙 くぅ



10.花咲きポプラ


笑顔が伝わる、一緒に音楽を楽しむ時間♪


そうそうご当地ソングコーナー?いつの間にか定番になっていたようですね(笑)

お客さんの反応も様々で面白かったなぁ。


大阪の人は「バーン」と拳銃を打つマネをすると「うっ」と打たれた演技をするっていうのを

お客さんにやったりしてまして(笑)


すかさず会場から秦君に向けて「バーン!」の掛け声!

秦君「うっ」流石ですww


さー札幌では何をセレクトしてくれるのか、、

ふふふっ期待してますよーー(笑)



11.エンドロール

12.ひとなつの経験

13.自画像


安定感のある重厚なバンドの音に惚れ惚れ。

変幻自在に操る歌声に、魂の叫びに惚れ惚れ。


ステージから発せられるパワーと情熱を受け止めながら

音と溶けあう至福の時間。



14.Girl


メロディを聴くだけでグッと涙が込み上げてくる・・


優しい表情で歌う秦君の姿を見るだけで幸せな気持になれるのです。

何故か救われた気持になるのです・・。


「ありがとう」と何度も心の中で繰り返しながら・・





15.キミ、メグル、ボク

16.FaFaFa

17.初恋


はぁ楽しかったなぁ。

両日共に思いっきりはっちゃけました!


会場のお客さんと一緒に作る一体感は本当に最高でした!

グランキューブの床が揺れて怖かったりしたけど(笑)

秦君とバンドとお客さんで作り上げる世界観!

これぞ三位一体!


ひとりひとりがメンバーだもの♪



18.Dear Mr.Tomorrow


いつもの見慣れた風景、始めて出会った風景

走馬灯のように頭の中を流れていく現実。


日常の中に潜む消えない不安も、、蟠りも、葛藤も

気づかない振りをする方が楽だったりするけれど

、、でも

ひとつずつ自分の手で変えていけたら、、進んでいけたらいいな。。。




19.綴る


私の歩いてきた道

秦君の歩いてきた道


いま交わってひとつになる


秦君の音楽があるから

この場所があるからひとつになれるんだ


空の色も

風の匂いも

目に映る風景も

何気ない日常も


愛おしいという気持も、、

無くしたくないという強い想いも

心にそっと光が灯るような優しさも


共有することが出来るんだ。

同じ目線で感じる事が出来るんだ


あなたの音楽が生き続けてくれるから


ありがとう・・・

秦君に、秦君の音楽に出会えて良かった。。。




アンコール


20.Hello to you 


音楽に心を預けて、分かち合う。

今この瞬間もつながっていられる幸せを噛締めながら、、



ここで大阪ならではのサプライズ!



21.スプリングハズカム


きたぁー!

まじですかー!(大喜び)

まさか生で聴けるとは想像もしていなかったのでビックリ!

勿論会場からは歓喜の悲鳴が!


弾むリズムに乗せて音速で伝わるメッセージ♪♪


2日間ともに大いに盛り上がったわけです!!

大阪ならではのオコボレ頂戴できて幸せでした!



22.月に向かって打て

23.水無月


ラスト2曲はただただ楽しくて、幸せで、

笑顔で一緒に歌えて嬉しかったのであります。




こうして大満足の2日間は笑顔で幕を閉じました。



初日は何もかもが真っ白な状態で、

次にどの曲がくるかわからない緊張感と期待感で

一曲一曲が新鮮な驚きに溢れていましが


今回の大阪2Daysは、そんな極度の緊張感もどこへやら!

ただただLIVEの楽しさを醍醐味を味わい尽くせました。


秦バンドも演奏を重ねる度に絆を深めてきたのでしょうね。

ステージの一体感がより一層増しているように感じました。

ひとつの音楽になって伝わってくる熱量も流石でした、本当にかっこいい!


セトリも少しずつ進化し続けていて嬉しかったなぁ。

新しい風が吹くたびに心がウキウキドキドキ♪


なによりも、、秦君の歌声が今まで以上に多彩になった気がするのです!



感動も、涙も、新しい息吹も、

やっぱりLIVEは二度と同じものはないんだなぁと改めて実感したりしました。

素晴らしい時間をありがとうございました!



お次は新潟です。

楽しみだなぁぁぁ

これからも進化し続けるSigned POP” TOUR 期待していますね♪


贅沢な大阪の旅これにて終了です。


観光も、秦くんの名所巡りも堪能できました(笑)

ご一緒してくれた秦友さん達本当にありがとう!

おんぶに抱っこで、、いつもごめんなさいっ(笑)

懲りずにまた宜しくお願いします!てへっ


そしてついったーでつながっていた沢山の方々と

始めましてのご挨拶もできて嬉しかったです♪

お会いできた皆様、残念ながら再会できなかった秦友さん達も次回は是非是非!

またチャンスがあったら関西に飛んで行けたらいいなぁ、、と思っております故

その時は構ってやってくださいねっ(笑)


ライブの感想がざっくりしたものになってしまいましたが、、

ここまで読んでくれてありがとうございまいした!


ではでは本日はこのへんで♪


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/474-72fee4af
    この記事へのトラックバック


    最新記事