suzumoku 生声弾語りSolo Live” aim into the sun ~step by step "extra"~11月24日

2012年11月25日 11:00

朝目覚め、冴え渡る青空に心も弾む♪

昨日は6月から約半年振りのsuzumokuの弾き語りライブでした!


今回北海道は嬉しい事に2会場ということで、


ピューと向かうは旭川cafe yuryo (カフェ ユリョー)



suzumokuくんは仙台から海路、陸路を駆使しまくり、、

(世の中には電車も飛行機もあるのにねw)

車移動で遥々旭川まで起こしになったそうです(笑)

移動距離、移動時間ハンパない!!!


お疲れ様でございます!!!


そんな私は。。。

快適なJR特急を使わせて頂きました(笑)


流れる車窓の風景も岩見沢に差し掛かった途端、その表情を一変、

いきなり猛吹雪の世界へ!

ブリザード、ブリザ~~ド(笑)


青空から白銀の世界へ・・・

1時間20分、あっと言う間に旭川へ到着致しました♪


お久しぶりのお友達と合流しつつ、

初めて歩く雪の旭川の街はとても素敵でした♪

寒さも、雪も、なんだかへっちゃらで。


これから始まるライブへの期待で

胸に中はホッカイロが入ってるみたいにほこほこ温かい。


今回のカフェはとてもお洒落で、落ち着ける贅沢な空間でした。

ゆっくり流れる音楽の時間の始まりです・・・!


11 24 旭川


すぐ目の前は一面窓ガラス張り、雪がふわふわと降り続く中


suzumokuが会場に現れ目の前に座り、アコギを爪弾くは・・・


愛しの理不尽


柔らかなアコギの音色。

奏でられる美しいメロディにグッと涙が込み上げてきそうになりました。

suzumokuの優しい歌声が会場に贅沢に響き渡る。



生音弾き語りでしか味わえない、音の伝わりを、揺らぎを、

身体全体に沁みこませました。



ノイズ

アコギの音、奏法もその姿をガラリと変え、

目にも止まらぬ速さで弦を弾く、指先が踊る。

変幻自在に操る歌声の響きに、心が躍る。



退屈な映画


心を鷲づかみにされるイントロに心の中でガッツポーズ。

鋭さを増す声。

suzumokuの魅力がより色濃く感じられる大好きな一曲なのです。


ホープ


今回のセトリは会場毎に違うアルバムの中の曲をセレクトしているようで

今回は「Ni」の中から・・何が聴けるかな~と思っておりましたらホープ♪



夕焼け特急


どこか懐かしいメロディに胸がギュと切なさで包まれる。


久しぶりに生音で夕焼け特急の世界を旅する。


頭の中に、目の奥に、心の中に、風景が浮かんでは消え・・・

歌詞が色々な情景を連れてくる。

雪が無垢な彩を添える。

なんともいえない不思議な感覚に、、酔いしれる極上の時間でした。


メンドクセーナ


初めてライブで聴かせて頂きました。

カラリと乾いたアコギと、歌声。

肩の力を抜いて、、心の中で一緒に「メンドクセーナ」を歌ったりして♪



平々 -ヘイヘイ-


ライブに欠かせない一曲になりました!

ハンドクラップで会場の空気がほっこり和んで、笑顔でヘイヘイ~♪

今日もお客さんと、suzumokuを繋ぐイエイイエィ~♪


最後のメロディを変えて歌った

suzumokuくんについていけない私達でした(笑)


ジオラマ

雪の演出も相まって、ゆるやかに。。流れる穏やかな時間♪



コワイクライ


声のトーンをやや抑え気味に。。。

リアルに伝わる表情や歌声に心臓の鼓動が、音楽を刻み出す。

あ、、私の顔、、にやけてたかも(笑)



真夜中の駐車場


弾き語りでアレンジされた新曲、こちらも初聴きでした。

とにかくかっこよくて圧倒されました。


疾走感が闇を切り開いていく。

曲の中に込められたメッセージ

自分の中に置き去りにされた過去の記憶が呼び起こされる。。



蛹 -サナギ-

歌いこまれた蛹。

衝動的で今を信じ突き進む真夜中の駐車場と、

違った意味で閉塞感が漂う蛹の対比を聞き比べ、、

私はまだ実は蛹なのでは、、なんて衝撃を受けたり、受けなかったり、、



真面目な人


真面目なsuzumokuの姿が、声にも姿勢にも現れているように感じた一曲でした。

姿勢を正して、自分に問いかけてみる。



Blue Box


ギターの上を凄まじい速度で動く指先に見とれつつ、、

その時のsuzumokuくんの表情が何とも可愛らしくて、

忙しく行ったりきたりしておりました、私の視線も(笑)



MCはゆる~く

旭岳の話とかでしたね♪

ええ、北海道と言えばコレですねw

そろそろまたMCの話題作りに、

北海道で荒修行や、思い出作りを企画されてはいかがでしょう(笑)なんつって


あとは、新しいグッズのお話。

今回はブレスレットが仙台で売れ切れてしまったそうで、

実はちょっと欲しかったりしたのですが。。(笑)

ハンドメイドなので生産が実に曖昧らしいww


僕らは人間だ


この曲を聴くたびに、

日々の生活の中で、いつの間にかあの日の事を忘れてしまっている事に気づく。

風化させてはいけないんだと、、、

そんな風に改めて気づかせてくれました。



アンコール


素晴らしい世界


今日のカフェの雰囲気は本当に素敵でした。

suzumokuの背景に夜の雪が舞い降りる風景は、色々な曲の情景のスパイスとして

素敵に演出し、寄り添ってくれておりました。


なによりも、歌声により一層魅力を増したsuzumokuの太く強い歌声、

繊細に優しく耳に届く歌声。

曲によってその表情を自在に操り、色々な色を、温度を感じさせてくれました。



素晴らしい世界をありがとう。

素晴らしい音楽をありがとう。。!




また明日、、札幌でお待ちしております!

5回目となるPROVOでのライブへ想いを馳せながら。。

本日はこの辺で・・・


ここまで読んでくれてありがとうございました!


セトリ、曲順等、間違っているかもしれませんが

旭川でのライブの雰囲気味わっていただけたら幸いです♪

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/457-a38ad01a
    この記事へのトラックバック


    最新記事