愛をこめて銀杏を・・

2012年11月09日 12:00

一雨ごとに深まる季節。

日に日に透明感をましてくる秋の風。

銀杏の葉も鮮やかな色をまとい、

秋の風景に彩りを添えてくれております。


銀杏



銀杏の木の下は

眩いばかりの黄金色の道が・・・

美しい銀杏の絨毯に眼を奪われました。


あの独特なイチョウの葉の形を題材に書いた詩をひとつ・・


銀杏の葉

東洋からはるばると
わたしの庭に移されたこの銀杏の葉は
賢い者の心を喜ばせる
深い意味を持っているようです。

 これはもともと一枚の葉が
 二つに分かれたのでしょうか?
 それとも二枚の葉が互いに相手を見つけて
 一つになったのでしょうか?

このようなことを思っている内に
わたしはこの葉の本当の意味が分かったと思いました。
あなたはわたしの歌を聴く度にお感じになりませんか、
私が一枚でありながら
あなたと結ばれた二ひらの葉であることを・・・


『ゲーテ詩集』より


ゲーテはこの詩に

銀杏の葉を添えて愛する女性に捧げたそうです・・。


なんともロマンチストな方じゃーございませんか。

どなたか、私にも銀杏の葉と愛の詩をプレゼントしてくださいませ(笑)

なんつって




話は現実へ・・・(笑)


じっくり聴かせて頂いております。

Dear Mr. Tomorrow


バックに流れるザクザクとした音達も、乾いたアコギの音色も、歌声も

秋の空気に溶け込み、私の心にスーッと沁み込んできてくれます。

沁みます。

グングン沁みこみます。



「月に向かって打て」の主人公の気持に共感出来ちゃうのは、


グジグジ悩んでいる自分と、

負けたくないって足掻いてる自分と重なるからかな?




精一杯生きてるからこそ、

目標がどんどん大きくなって届かない夢に憧れを抱く。


他人の幸せを見るたびに、私の幸せはどこにあるんだろう、と嘆きたくなる。

ついつい不満が口を突いて出てしまうけれど・・・。


・・脇役にだっていつかはスポットライト当たるハズさ!


音が前向きで、明るくて、

いっちょ頑張るかーーって思えた、前向きSONGなのであります(笑)



you and me-5th anniversary-

美しいメロディが心をそっと鎮めてくれます。


Dear Mr. Tomorrow(backing track)

旋律が明日への希望を駆り立ててくれます。


そんなこんなで繰り返し自分の心に響かせながら、、聴かせてもらってます!


で、CDが終わると


早く生で受け取りたいな・・・

早く会いたいな・・・って思ってしまう。

サークルズ。


ごねんなさい、口を開けばそればっかで、

ポロリと涙がでちゃうな。。。こんにゃろめ。


うん秋だから、、秋のせいだ!そうなんだ!

そういう事にしておいて下さい。だー



秦君は、絶賛「カシカキオ君」になってる模様ですね。


どこかに秦君に見つけて欲しいと思っているコトバの欠片達が隠れているかも。

ほら、ほら、すぐそこに(笑)

探してみましょうぞ。

見つけてみましょうぞ。

歌詞に生まれ変わるその時を待ってるはず。


あともう一歩、もう一歩、、

トイレの往復や散歩で脳を活性化しつつ(笑)


がんばれーーーーー!!!


とエールを送ってみました。へぃ


なんていっても難しいのでしょうね、、

歌詞を作り上げる作業っていうのは。


なんだか自分の気持を叫んだだけの日記になってしまいましたが

この辺で・・w

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/453-327b16fc
    この記事へのトラックバック


    最新記事