高橋優秋の全国ツアー~高橋は雨男?晴れ男?はっきりさせようじゃないか2012 10月23日

2012年10月24日 12:18

朝から冷たい霧雨のような雨が降る北の空はどんよりとグレー色。

本日は優君のワンマンライブ。

「高橋は雨男?晴れ男?はっきりさせようじゃないか」と言うツアータイトルが

示すとおり優君ライブは結構な確立で雨が降るらしい。。(笑)

本ツアー初日は晴れ。

2本目は中途半端なくもりとこれまたハッキリしない結果に(笑)


日中は雨も止んでおりましたが、

会場へ向かう頃には又もや冷たい霧雨が。。あははっ

札幌では雨男に一票でした(笑)


胸の高鳴りを携えて向かうは札幌市民ホール!


会場は今か今かと開演を待ちわびるお客さんの熱気に包まれておりました。


色々な所からセトリ探してきました!

少しだけ時間を巻き戻して素晴らしかったライブを振り返ってみようと思います。


ステージに現れた優君に照明が当たった瞬間

会場がざわめく・・・優君の髪の毛がーーー短い!まるでモンチッチ(笑)

1.絶頂は今
2.雑踏の片隅で

いきなり「絶頂は今」で始まるとは!

札幌のボルテージは一気に最高潮へ!


3.誰がために鐘は鳴る


真っ直ぐで揺るぎのない力強い歌声で届けられる大好きな楽曲。

希望を抱いて明日を信じながら・・

歌詞がストレートに心に語りかけてくる。

次々に溢れ出る涙・・・




札幌に来てから雨が降ったり止んだりだったので

曖昧な天気よりどうせなら雨よ降ってくれ!と願っていたそうです優君は(笑)


4.旅路の途中
5.気ままラブソング

6.花のように

心の中じゃ 泣きたいときだってある
だけど歯くいしばって口角上げて 
笑ってるんだ 花のように


優君の言葉は温かい。

等身大の心で、飾らない心でいつも隣にいてくれる。

全身全霊で歌う姿も、精一杯の想いに溢れた歌声も

やっぱり素晴らしくて・・涙腺崩壊でした・・


7.現実という名の怪物と戦う者たち



ここからは着席で。。



8.ボウリング 新曲


日々頑張っている自分とは別の、何処かひねくれている自分の存在。

ある一日だけ全く逆の気持を追及して作った曲です。と始まった新曲。


独特のメロディに乗せて綴られる日常の鬱憤と胸の蟠り。


「めんどくせぇ・・」


生きていく上で人の胸の中に渦巻く闇の部分を曝け出す。


生の歌声を聴きながら、、ただただその世界観に圧倒されました。



9.泣き虫空に可愛い傘を


雨の日に似合う一曲をと・・・


10.卒業

幾度となく繰り返し聴いては心に染みこませた一曲。

CDで聴くのとはやはり全然違ってて

熱唱する声の迫力、全身から発せられる情熱

ステージから私の身体の隅々まで届き今この瞬間を共に響かせあう・・




11.昨日の涙と今日のハミング 新曲


コトバを噛締めながら聴く。

初めて聴く楽曲だったけれど、

気持ちを救ってるような言葉が散りばめられていて

涙がぽろぽろとこぼれ落ちる。。



12.今、君に会いに行く 新曲


ちょっと難しい手拍子を練習しつつ、陽気なリズムで軽快に~~(笑)



13.少年であれ


ピアノの優しい旋律に寄り添うような、

優しい歌声とアコギで描かれる曲の世界。


一度きりの人生を勇気付けてくれる言葉達。

生まれてきた事への感謝を・・・胸に深く刻みながら、、



ここからスタンディングで!


14.微笑みのリズム 新曲
15.福笑い
16.蓋
17.頭ん中そればっかり
18.こどものうた


同じリズムを刻んで、笑顔が溢れる、音楽を皆で楽しむ時間の始まりです♪

笑顔がうつる魔法のように・・・音の中を泳ぐ魚のように!

札幌の夜を熱く、熱く駆け抜けていく。



19.想いよ、届け


歌いながらのアクションがね、、色々な意味でかっこいいので目が釘付け(笑)

お決まりのタオルをぐるぐる回していたら、

優君がステージから降りてきて、

わーーっと歌いながら通路を走ってきて会場は勿論キャーキャーです!

勢いでおさわり、それから握手も~~ひぇ~(笑)


それから会場の中で沢山のファンと触れ合いを~~!

シャツも、手も迸る汗がとっても素敵でした。男前優♪

優君の熱い心意気を近くで感じられて、、本当に嬉しかったです!


札幌をふるさとだと思ってくれる優君の気持ちが愛おしくて、嬉しくて。


東京は戦う場所のような気がしているけれど、

札幌の事が好きだと何度も言ってくれました。

優君の想いを熱く熱く語ってれました。

沢山のコトバを受け取りながら、ホロリと毀れる涙。

じんわりじんわり心が満たされて幸せな気持をもらえました。。


ありがとう・・・


20.陽はまた昇る


本日一番心に響いた一曲でした・・


優くんが作り出す楽曲は、私の心模様を映し出す鏡のようです・・。


背伸びして、見栄をはったり、大人な振りをしたりしてしまうけれど。

だけど心の中は整然としてなくて・・・自分で自分を見失ってしまう事もある。

そんな未熟な自分の姿を優君の音楽は同じ目線で、そっと導いてくれる。

これからも、、高橋優の心を感じさせて下さい。


素晴らしい楽曲をありがとう!


アンコール

21.夜明けを待っている 新曲
22.駱駝
23.友へ


会場にいる一人一人を明るく照らしてくれた優君の音楽。

沢山の元気とかけがえのない時間をありがとう!


コトバで上手く表現する事が出来ないけれど、


本当に沢山の元気と勇気をもらえました。

また、札幌の地で優君の音楽を受け取れる日を心待ちにしています!

おかえりって大きな声で叫ぶから!


これからも続くお天気の旅、、いやツアー楽しみながら熱く駆け抜けてください!



ではではこの辺で・・・♪

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/451-8d2a12f3
    この記事へのトラックバック


    最新記事