Dear Mr. Tomorrow 親愛なるあなたへ

2012年09月21日 21:53

テーマとしては

街の風景を切り取りつつ、君という存在に語りかける形で、

最後は希望の見える曲になったのではと、秦君。

私の中に刻まれている色々な情景とリンクしていく。

渦巻く胸の中の感情、明日への不安。

答えの出ない心の奥の闇に、

そっと寄り添って、光を優しく照らしてくれたような気がしました。





秦君が感じ、紡いだ言葉を一つずつ噛締めて

自分の心に問いかけて、見つめ直して、明日を信じて・・・

そして大切に聴いていきたい。



歌詞を読むだけで、、ぽろぽろと涙が毀れてしまうけれど・・


答えは風に吹かれ きっと僕らを待っている


素晴らしい明日へ。。

自分の足で歩いていくために。


これからじっくり、じっくり自分の心に沁みこませていきたいです。


秦君、素晴らしい歌をありがとう。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/446-f9fa0ee1
    この記事へのトラックバック


    最新記事