心の声に耳を傾けてみよう

2012年09月15日 23:12

なんということでしょう。


9月半ばを迎えたというのに、北の空気は熱々でございます。

雨と湿度と熱がMixされて相当ホッティでございます。。

ええ。ほってぃ。


。。あ、秦君も今日はランドマークでMiXだったとか!(光太郎さん談)

気になる気になる。。。(笑)


話が逸れましたが、

本格的な秋はまだ遠くの方で足踏みをしているようです。



連日の暑さも手伝って、

最近はぼんやりため息ばかりついてしまう日々なのです。

かといって淡々と日常は過ぎていくし、

小さな幸せも、楽しい事も、心が弾む事も

あったりして。



ひとりの時間は自分の心と心がぶつかり合って、話し合って、

結局結論も正解も見つけられないまま、、

ふっと立ち止まっては後を振り返り。

相変わらずの堂々巡り野郎なのです。


そんな気持を整理したくてぽちぽちコトバを探しては

形にしてみたりして。


なかなかどうして難しいものですね。

いつかどこかで自分の中にインプットされた気持や感情を

呼び戻して構築して、作り上げる。

描き出す作業は本当に難しい。


探し当てるものではなく、

心の中に築いていくものなのかもしれない。


ただ自分の気持を吐き出すだけの場所にはしたくないっていうのが

あるから尚更窮屈になってしまうのかな?


もう少し自由に、肩の力を抜いて、、ですね。

ってココで自己分析してしまいました(笑)


今日は何故ブログを書こうかと思い立ったか、、

よくわからなくなってしまいましたが


そうそう・・!


秦君の謎の新曲が、着実に出来上がってきているご様子!


HG日記でむくむくとその期待が高まって参りました。


今までと違う「歌」が歌えたのかなぁ・・・

あれこれ気にせずに(笑)


「モリスエ」なのか「ぽっち」なのかハタマタなんなのか(笑)

謎は深まるばかりでございます。


最近ジャイアン社長さんのつぶやき

 秦基博からまたも新曲が届く。これがまた桁外れに素晴らしい。
 クールなラテンテイストなサウンド。
 そして今までとはちょっと違うボーカル!イビツな歌詞!秦は完全にその殻を破ったね。


褒めまくりじゃーございませんか!私も嬉いっ♪


秦君の殻ってなんだろう。


新しい音

今までにない歌声、うひょひょ

表現方法、世界感

・・・歌詞!

秦君自身・・・?



秦 基博の根本はゆるぎないと信じているから

心の赴くままに、感じたい、受け取りたい。


心構えは準備万端です!!!

心を真っ白にして待ってます!


いつ頃受け取れるのかなぁ。。

まだまだって言ってたから、まだなのかな(笑)


シングルとかね、期待しちゃだめかしら?

気持ちばかりが先走り気味でスミマセン。へへへ。



秦君が今どんな事を感じて、

コトバを紡ぎ出していくのか・・・


本当に楽しみでしょうがない。

等身大の秦 基博なのか、

それとも殻を破った新しい秦 基博なのか。

はぁ。。ドキドキそわそわワクワク。



歌詞から、言葉から気持を汲み取る作業、

ドキドキしながらメロディーと歌詞を心に流し込む瞬間を楽しみに・・・


これからも続く音楽と向き合う時間が素晴らしいものになりますように・・・!



秋の始まり
静寂の中に陽炎
涼しく音を奏でる虫のメロディ
あの人にも届けたい

遠く遠く想いよ届け
廻る廻る回想の時
秋の甘い夜風に乗せて

リーン、リーンと鳴く鈴の音
心を浄化させる青い二日月
想いが満ちていく
待ち焦がれる夜が
静かにおりてくる


6de28ab2f82811e1a57122000a1cf722_7.jpg



ではでは。。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/443-f24fa9d3
    この記事へのトラックバック


    最新記事