ENDLESS SUMMER BREEZE 2012 日本ガイシホール 9月2日

2012年09月04日 12:11

愛知・日本ガイシホールにて、ライブイベント

「ENDLESS SUMMER BREEZE 2012」が開催されました。

奥田民生/斉藤和義/秦 基博/星野 源/山崎まさよし

豪華なラインナップ!

大好きなミュージシャンの方々が一同に名古屋に集結致しました。


前日のJ-WAVE LIVEへ行く事に決めた後、このイベントが発表になり、

絶対行きたいと思ったわけです。

東京から新幹線で大移動!

今回も富士山は雲に隠れて見えなかったけれど、車窓からの風景に

5月の滋賀遠征の記憶が蘇ったりして。


ムッと湿度を含んだ夏の風にこれから始まるライブへの期待がグングン高まっていきました。

このライブが私の夏の終わりを告げるものだと分かっていたから

そして、この先秦君に会える予定も無いからこそ、思いっきり楽しまなくちゃと!


秦友さんと合流しライブ前の天むすで腹ごしらえしつつ、

ライブへの期待がグングン高まっていきました。


今回はスタンド前方なのもあって、ステージは遠かったけれど

遮るものが何も無いので視界良好!

クリアなスクリーンも横に備え付けられておりましたので有難かったのであります!


今回も長丁場、思い残す事無く燃え尽きるぞー!

会場のお客さんの入りもあってか15分くらい押して始まりました。



トップバッターは奥田民生

イージュー★ライダー
恋のかけら
アーリーサマー
MANY
マシマロ
custom
快楽ギター
明日はどうだ

(セトリ探してみました)


会場を一気にひとつにまとめ上げる歌の力には圧巻。

ロックな民生ワールドを存分に味わいつくしました!


数曲しか知っている楽曲が無かったものの、

そこはフェスならではの醍醐味。

会場の雰囲気まるごと全部楽しむつもりで盛り上がりました。



お次はオーガスタの長男、山崎まさよし


ステージ上でセッティングの際、、なにやらギタートラブル発生した模様で

かれこれ45分待ち続ける(笑)


ペンギン
ステレオ
アドレナリン
心拍数
アフロディーテ
セロリ
晴男


本日もいつもの3人でがっちりタッグを組んで厚い音で楽しませてくれました。

山さんの心拍数に胸が熱くなる・・。


そうそう

グッズのTシャツに800枚程ミスプリントがあったらしく、

「山崎まやよし」になっていたとか(笑)ある意味美味しい☆



お次はいよいよ秦君の登場です。

本日はアコギ弾き語り。

昨日とはまた違った秦 基博の楽曲を聴かせてくれるはず。。


広いステージにただ一人立ち、奏で始めるアコギの旋律


1.朝が来る前に


広い会場に鳴り響く繊細な音色。

静まり返る空間に旋律が刻まれていく。


秦くんから発せられる唯一無二の歌声に心のさざ波が静かに押し寄せる。

心の奥まで染み渡る声が全身を駆け巡り、、流れる涙




「今日は弾き語りは僕ヒトリだけなので

アロマ的な存在になれるんじゃないか」と秦君(笑)

香しいねっ。。。w



2.青い蝶

スクリーンに映し出される楽しそうに歌い上げる姿に、気持も弾む♪

爽快な音の風に乗って、曲の世界を駆け巡る。

加速していく想いを重ねて合わせて・・・


3.シンクロ

弾き語りで自由自在にどこまでも伸びる声に

手を繋いで、まだ見えない世界を見せてくれました!



4.恋の奴隷


まさか、、ここで聴けるなんて・・・・涙


静かに、描き出される


不器用な恋、傷つきやすい心と、刺々しい心

心とはうらはらに、素直に想いを伝えられない。。。


何度も、何度も色々な場面で、ライブで聴いてきたけれど

ひとつとして同じものは無いってわかっているけれど、、

比べようも無い程に、、胸に突き刺さりました。


ただ美しく、儚げで、ひとつの物語が五感に沁みこんで離さない・・・


5.アイ


魂が静かに焦がれていく。

 ただの一秒が永久よりながくなる 魔法みたい

一筋の涙がこぼれ落ちる。。。



ここだけの話

腕が上がらない秦君w

今日の衣装が小さくて手を低い位置でしか振れない裏話もありました(笑)



6.鱗

会場に降り注ぐ音の粒が、、

声が、言葉が胸を熱くさせる。

夏の終わりを告げているようで・・切ない気持に包まれながら

ぐっと涙が込み上げてくる。


鱗は、いつも、いつも眩しくて、輝いている。

熱く私の心を揺さぶるのです。

この夏も幾つもの秦君の鱗に感動をもらえて本当に幸せでした・・・

ありがとう・・!



7.僕らをつなぐもの




繊細でやわらかなアコギの旋律、、それだけで胸が締め付けられるように苦しい。


ひとりひとりに、そっと語りかけてくれるような歌声。

ステージは遠くても、こうして音楽でつながっているんだ・・・





最後までアコギ一本でその世界感を作り出した秦君。

本当に、本当に素晴らしかった。

弾き語りの限界をいつも塗り替えて、超えて、これ以上ない感動を感じさせてくれる。

心が震えて、満たされて、極上の世界を共有できて幸せでした。。


感謝の気持で受け止めながら、、

涙を笑顔に変えて、また会えるその日まで。。



お次は斉藤和義

せっちゃんのセトリ正確なの見つけられませんでした。

抜けている曲があるかも・・・

歩いて帰ろう
青春(ハイロウズカバー)
ずっと好きだった
歌うたいのバラッド
ひまわりの夢
I LOVE ME !
月光
やさしくなりたい




何が凄いって、

会場の一体感&盛り上がり具合がハンパなかったのがせっちゃんでした!

とにかくかっこよくて、かっこよくて、もひとつかっこよくて(笑)

バンドの作り出す音が重厚で、それでいて軽快で、

リズミカルで、ズシンと胸に響きました!

豊夢さんラブです。。。w


そうそう

せっちゃんが着ていた民生さんグッズの洋服が、

汗を吸わないと嘆いておりました(笑)



ライブ前に公開リハ(本人登場)なんて一幕もありつつ(笑)

トリは星野 源

セトリ探す、、源気が、、いや元気がなくて。。w

なので、、

源くんの公式から拝借(笑)

_MG_6265.jpg



_MG_6330.jpg


星野源オフィシャル


想像していたよりも、源くんの歌声の張りがあってスッと透明感があって

5時間余りのライブの疲労もまったりとじんわりと癒してくれました。

最後の方は電車の都合で会場を後にする人もいたりして、

ちょっとざわざわしてしまっていたけれど、

源くんの和やかなで独特のゆる面白いMCでw

会場も暖かい雰囲気に包まれながら

無事ライブは幕を閉じました!



こうして振り返ってみても、本当に充実した大満足のイベントでした。

最後はセッションもねちょっと期待しちゃってた感は否めませんが(笑)

またいつかのお楽しみ、、ということで!


遥々北海道から足を伸ばして、この場所でライブを受け取れて感謝感謝の気持で一杯です。


是非、是非、、映像化宜しくお願いします!!!

これは永久保存版にしなくちゃダメなやつです!



こうして私の夏フェスは無事終了致しました。

今年は地元北海道での野外フェスには行く機会が無かったけれど

オーキャン、J-WAVE LIVE 、ENDLESS SUMMER BREEZE と自分が行きたかったフェスで

沢山の素晴らしい音楽に触れることができて幸せでした。


遠征に協力してくれた家族にも本当に感謝しています。

そしてミュージシャンの皆様、、ありがとうございました!

かけがえの無い2012年の夏の思い出ができました。


はぁ、、脱力です(笑)

今はライブの余韻を引っ張り出してひたひたになっております。


長くなりましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました!

ではでは。。。

スポンサーサイト


コメント

  1. ニコハヌル | URL | -

    Re: ENDLESS SUMMER BREEZE 2012 日本ガイシホール 9月2日

    いやはや、これも楽しく読ませていただきました♪
    参加していなかったので、クマミさんの文章で伝わりました!!
    みなさん絶賛してましたが、ホントステキだったみたいですね☆
    あ~うらやましぃ!!
    やっぱり弾き語りが好き♡
    私も次回の秦くんとの予定がございません。。
    またあの歌声と笑顔が見れる日までがんばりましょうね(^-^)

  2. クマミ | URL | -

    Re: ENDLESS SUMMER BREEZE 2012 日本ガイシホール 9月2日

    >ニコハヌルさん

    感想レポ読んでくれてありがとうございました♪
    いやはや(笑)
    本当に期待以上の素晴らしいライブを堪能できました!

    今回の弾き語りはアコギと声で勝負したというか
    他の機材を一切使わずとも、一曲一曲が絶品な仕上がりで・・・
    秦基博の原点をもう一度見つめなおしつつも
    今の「歌」を届けてくれました。
    暫くは地下に籠る秦君を応援しましょー♪
    私もがんばります!

  3. りん | URL | -

    Re: ENDLESS SUMMER BREEZE 2012 日本ガイシホール 9月2日

    本州西の端っこから名古屋入りしました。本当に楽しい、豪華なライブでしたね♪クマミさんの日記を読んで当日の興奮がまた甦りました。私は 大のせっちゃんファン(#^.^#)・・なのですが、秦くんのアコギと歌声に完全ノックアウトでした。涙が・・涙が・・ぬぐってもぬぐっても溢れ・・・、せっちゃん以外のミュージシャンの歌を聴いてこんなに泣いたのは初めてかも・゚゚・(>_<;)・゚゚・。 チラッと横を見たら一緒に参加したダンナちゃんも泣いていました。民生さんも まさよしさんも 源くんも もちろん最高でした! あ、せっちゃんのセトリ、Would you join me?ではなくて、I LOVE ME ! でした。トシを忘れて思いっきり跳ねて歌って燃え尽きた名古屋、本当にありがとうヽ(*´∀`)ノ

  4. クマミ | URL | -

    Re: ENDLESS SUMMER BREEZE 2012 日本ガイシホール 9月2日

    >りんさん

    ブログ読んでくれてありがとうございます♪
    せっちゃんのセトリ早速書き直しましたーー感謝です!

    りんさんやダンナ様の心に、秦君の音楽がしっかりと鳴り響いたのですね♪
    凄く嬉しいですっ!!!
    会場にいたひとりひとりに届けるように
    秦君が丁寧に音を奏でてくれていたから、
    伝わるもの大きかったのかもしれないですね。

    こういうイベントでは新しいミュージシャンとの出会いが
    あるので本当に楽しいし、刺激的でした。
    私も今まで以上に、せっちゃんファンになっちゃいました~~~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/442-18bf8965
この記事へのトラックバック


最新記事