Augusta Camp 2012 in YOKOHAMA 8月4日

2012年08月07日 12:31

今年も横浜赤レンガが熱くなる!

行って参りました今年もオーガスタキャンプに!

涼しいくらいの北の空気から一変、羽田空港に降り立ちそのムッとした熱気に

夏を感じ、心の鼓動が高まっていきました。


横浜はこれで3度目となるライブです。

見慣れた横浜の風景を楽しみながら、向かうは、

横浜赤レンガパーク野外特設ステージ!

オーキャン2012 1


一日目の空は雲&湿度高め。

天気予報は午後所により雨マークも。。。

去年に引き続き、きちゃう?スガ台風(笑)


お友達と合流し、無事もっちゃーはんあんかけバージョン頂きました!



さぁ、あとはライブを楽しむだけ!


今回はありがたい事にスクリーンを見なくても、この目で直接表情を受け取れる場所で

ライブを堪能する事ができました♪

公式セトリを頼りに少しだけライブを振り返ってみようかと思います。

会場の熱気もグングン上昇する中、

映し出されるスクリーンに過去のオーガスタキャンプのライブ映像が。

若かりし頃の山さんやタクヤクンの姿に、ホッソリ秦君にニンマリしたりして(笑)


そして2012年、現れるオーガスタの精鋭達!

と。。ここで空からはポツポツ雨粒が・・・気のせい気のせい!


★ALL STAR
M1. 10 YEARS AFTER
M2. 夏はこれからだ!


みんな笑顔で、楽しそうに歌い上げる姿が眩しくてジーンと胸が熱くなりました。

今年もまたこの場所で一緒にオーキャンを一緒に楽しめるんだ!


そうそう秦君はボーダーTでした♪

いつしか小雨から大粒の雨へ・・・涙

セッティングの合い間にレインコートと荷物の整理で準備万端!


★山崎まさよし
M3. アフロディーテ
M4. アレルギーの特効薬
M5. 審判の日
M6. セロリ
M7. 長男〜パンを焼く
M8. 晴男


見あげるグレーの空からは、容赦なく大粒の雨が降り注ぐ。

雨も楽しまなくちゃ、、と気持を切り替えて挑むものの、、

バケツをひっくり返したような雨に

じっくり音を楽しむ余裕が無くて。。。


山さんも雨に負けるなー!と客席を励ましてくれる。

雨に負けない熱いライブを届けてくれました!

こうなったら開き直るしかないよねーって事で結局ワタクシメも大いに暴れさせて頂きました(笑)


しかし最後、晴男の頃から雨も小降りから晴れ空へ・・・よっしゃ♪


★杏子
M9. タイムリミット
M10. 口いっぱいの愛を
M11. イコール ゼロ
M12. 惑星タイマー
M13. DISTANCIA〜この胸の約束〜


オーガスタの長女!

セクシーなオーラを纏わせながら華麗にステージ上を舞う。


スキマのお二人とゆうくん、ちーちゃんが呼ばれ、

今年もA~Hまでのコール、今年もIが無かったのでした(笑)

海上保安庁の船が汽笛を鳴らして手を振ってくれる一幕もあったりして~。

惑星タイマーを皆で♪


お次は秦君、ちょいエロの山さんを迎えてw

DISTANCIA〜この胸の約束〜

杏子さんのハスキーな歌声とバンドの重厚な音色が野外に響き渡る、

妖艶な色気が会場を包み込む最高の時間。

s_oka_kyoko_yamazaki_hata0.jpg

一緒に音に乗せて歌う楽しさも共有して。。♪

オーキャンはこんな豪華なメンバーでコラボがあるから

本当に贅沢だし嬉しいって思える瞬間でした!


★COIL
M14. 微炭酸
M15. 赤い靴
M16. BIRDS
M17. バス待ち
M18. Loveless
M19. ミュージック


ちょっと野暮用で席を立っていたのですが。。

会場から聞こえる声に。。。ハタと心臓が跳ね上がる。

は、、秦君!?タクヤクン?

ハタクヤだなんてーー私としたことがナンテコッタイ!!!(笑)

用事もそこそこに早足で戻る道すがら流れるBIRDSにドキドキ・・・

メインは定さん、声を重ねるように秦君とタクヤクンの歌声が絡み合う。


座席の戻った時に終わりましたとさ・・・WOWOWで観れるといいな!

ヨコシマで、ホッソリしたお二人の話題で会場を後にしました(笑)


バス待ち、しっとりとした風に溶けるように、、心に染み込みました。。。


★元ちとせ
M20. いつか風になる日
M21. 甘露(アムリタ)
M22. ワダツミの木
M23. 名前のない鳥


今回のオーキャン一日目で特に心に残っているのがちーちゃんの楽曲達でした。


湿度を含んだ雨上がりの横浜の空の彼方まで響き渡る声。

全身から発せられる美声やオーラに、

心の奥底まで満たされるような歌声に感動致しました。


山さんをステージに呼び寄せて「名前のない鳥」

美しいアコギのメロディーに乗せて、曲の世界へ誘われる・・



★スガ シカオ
M24. 午後のパレード
M25. 愛について


スガサンの登場で一気に会場のボルテージが上がる!

色々な難しいことなんて関係ないのさ!

たった一人ステージで戦う姿に渾身の思いが駆け巡る。

熱く熱く繰り広げられるスガサンの音楽で会場全体が一つになる。

なんだか訳も無く嬉しくて、お客さんの盛り上がりも凄かったよ♪


2曲だけで、会場からはもっともっとのコールが沸き起こる。

申し訳なさそうなスガサンに胸がキュンとなったのであります。


そうそう、スガサンが会場入りした途端に雨が降り出したそうですwww

流石伝説の雨男!!!

一緒にオーガスタ20周年をお祝いできて嬉しかった、ありがとー!


ここで30分の休憩ーー!


★スキマスイッチ
M26. ガラナ
M27. 晴ときどき曇
M28. ユリーカ
M29. view
M30. ラストシーン


タクヤクンがね、、とにかくいい男に変身しちゃってましたもので。。

これまたきゅんとしてしまったのであります(笑)

視線がコッチに来るたびに皆キュンとしてたと

ライブ後秦友さん達はめっさ熱く語っておりましたw←アナタもでしょうがっ


スキマのライブ中、淡い夕暮れの空が美しくて何度も空を仰ぎながら

野外ライブの醍醐味を五感で楽しみました。

横浜のロケーションに寄り添うような選曲に、

より一層心が解き放たれていくのを感じました。


オーキャン2012 3


安定感抜群の音楽にグイグイ引き込まれていく、

ライブの楽しさを思う存分味わいました!


歌い上げる表情や、クリアに発せられる歌声に心を鷲づかみにされる。

「ラストシーン」素晴らしかった・・

熱い涙が頬を伝う・・・。


★さかいゆう
M31. ストーリー
M32. Lalalai
M33. まなざし☆デイドリーム
M34. 君と僕の挽歌


すでに貫禄すら感じさせるゆうくんのライブ。

会場の空気を自分色に染め上げる力に驚いたのであります。

去年よりも確実に魅せる表現力を身に着けたんだなぁと実感しました!



一瞬の静寂から、突き抜けるような君と僕の挽歌

空が紫色に染まり、熱を帯びた空気に溶け込むように夜を迎えるその瞬間を・・

こうしてゆうくんの歌声に包まれる二度とない極上の時間は本当に夢のようでした。。

素晴らしい一曲をありがとう・・


★長澤知之
M35. あんまり素敵じゃない世界
M36. 明日のラストナイト
M37. センチメンタルフリーク
M38. P.S.S.O.S


長澤君の持っている音楽がこれまた今まで以上に

変化して魅力を増している事に驚きました。

熱く強く、胸に刺さる歌声が個性的に魅力を放って輝いていました!



★秦 基博
M39. 青い蝶
M40. 水無月
M41. シンクロ
M42. 鱗(うろこ)
M43. キミ、メグル、ボク


待ちに待った秦君の登場です!

トリです!


青い蝶


秦君の緊張が、、私の緊張につながる(勝手に)

照明に照らされたステージとの距離がちょっとだけ遠く感じてしまう程に・・

少しずつ心の余裕を取り戻し、ただただ秦君の歌う姿を見つめ、歌声に耳を傾ける。



水無月


一緒に歌を口ずさみながら、コトバを噛締めながら思いを響かせあう。

秦君の情熱が伝わってくる・・・。


音楽を紡ぎだすんだ

僕達の音を!


シンクロ


バンドの音と一緒に手を繋いで走り出す、強いシンクロ。

流れる汗も、鮮やかに目に写るこの景色もこの時を一緒に刻んでいこう

熱く燃え尽きました!

s_sugi_hata.jpg




ピアノのイントロ、そのメロディーだけでグッと涙が込み上げてきて。。。

ひとつひとつ心を立ち止まらせる力がある鱗。

頭の中に流れる記憶の欠片が浮かんでは消え、心情が胸を覆う。

届かない距離の切なさが胸を熱くさせる・・・

手は届かないのに、視線は届いてしまうから。。。



キミメグ

これこれ!

これが無くちゃ終われない(笑)

会場が揺れる跳ねる、ハタイロに染まる!

ロングブレスにビックリしたりしてw


秦君が感じたこの空気を景色を、瞬間を、

私も同じ記憶として共有できる奇跡に感謝して。。!

笑顔が眩しかった~

素晴らしい音楽をありがとーー



---Encore---
★Augusta Band
M44. 星のかけらを探しに行こう
M45. LOVE & LIVE LETTER


最後は全員で。

うん、ただただ楽しかった!

杏子さんの涙も素敵だった!

s_sugi_all.jpg

オーガスタのアーティストが作り出す音楽の力を生で受け取れて幸せでした。

LOVE & LIVE LETTERホンとにいい楽曲だと実感しました。


雨も曇りも、太陽も夕焼けも、、星空も、、朧月も忘れません!


オーキャン2012 2


感動をありがとう!


ふぅ

長い長い感想になってしまいました。


ここまで読んでくれてありがとうございました!


2日目はこれまた極上のライブだったのですが。。

今日はこの辺で。。。☆

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/437-95e2a19a
    この記事へのトラックバック


    最新記事