ほんの少しのゆうき

2012年07月10日 10:09

お久しぶりです。

季節は初夏から夏へ歩みを進めております。

吹く風はしっとりと。

風が運んでくる甘く気だるい空気に、いつかの過ぎたざわめきが蘇る。。


生きていると、幸せなことよりも切なく悲しい事の方が多いように思います。




昨夜秦君がデビュー前、音を奏でていた思い出の場所で

記念ライブが行われました。


最初から行けないとは分かっていたものの、

ライブハウスの距離感や熱を体感してみたい

そんな思いが胸の中を渦巻いておりましたが、

記念すべきプレミアムなライブを一緒に楽しめるチャンスを頂いたのであります。



秦 基博のClub Lizard YOKOHAMA 10周年記念ライブの出演に伴い
その模様をニコニコ生放送にて独占生中継が決定!!


秦君やスタッフさんの心意気に感謝しながら

朝からそわそわ、家事も気持も準備は万端!

PCの前で手に汗握る時間。

一秒一秒がとても長く感じられました。


ツイッターのTLからも期待や興奮が伝わってきて、

ライブに行けなくても一緒にライブを心待ちにする

一体感に胸の鼓動も一層早まる。


過去のニコ生放送でも、放送中込み合うと何度も退場させられた経験から、、

今回はじっくり高画質で味わいたくて、プレミアム会員になってしまいました。

準備は万端、いつでもOK!



18時半リザードと繋がる。

映し出される映像、会場はぎっしりお客さんで埋め尽くされている。

じわじわと熱気が伝わってくる。


秦君が一曲目に演奏したのは

色彩!

ヘッドホンからダイレクトに聴こえてくる歌声は

遠く離れていてもつながっている・・そう強く感じさせてくれました。


笑顔と自信に満ち溢れたその姿を目に焼き付けて・・・

2曲目花咲きポプラ!

さぁこれからこの世界を堪能していこう!


そう思った矢先。


突然のフリーズ。。。え?


すぐ回復するよね?

TLに流れる不安と戸惑いのコトバ達。


それから真っ暗な画面と向き合う虚無の時間。

またトラブルに見舞われてしまったのかという、

何ともいえない複雑な気持で

復旧してくれる事をただただ切に願う時間。



30分後に復旧したのもつかの間、

流れる映像は見事にぶちぶちとこま切れで、、

全く秦君の曲を受け取れたとは言い難いものでした。


セピア色に染まった記憶の中で聴こえた歌声を頼りに・・止まる画面を見つめるだけ。

私のため息を置き去りにして

時間だけが虚しく過ぎていきました。


ツイッターで同じように中継を見ていた

沢山のハターの皆様の笑いのエッセンスに救われる。


どうにもならない気持ちを吐き出しては

心の中の負の部分を、レーザー光線で跡形もなく消し去るように、、

嫌な部分を「どーん!」と吹っ飛ばしてしまえれば楽なのに。。


結局最後は、中継断念という形でフェードアウト。

余裕も、気持のゆとりも、何処かに置き忘れてきてしまいました。



秦君のつぶやきから、ライブが素晴らしいものだったとわかりました。

きっとライブ中は中継がダメになってる事は伝えられていなかったのでしょうね。


うん。

良かった、それで良かった!

10周年、思い出の場所で最高のライブが出来て良かった。

ライブお疲れ様でした!


秦君に幸せにしてもらった秦ファンの皆様の幸せのオコボレ。。

気持の整理がついたら頂にいきます☆


秦君と、会場のお客さんが作り出した時間を一緒に共有できなかったのは

とても、、とても切なくて悲しかったけれど、、ねっ。


rizado.jpg


5万人の人が見ていたライブの生中継。

ごちゃごちゃした事はわからないけれど、、

心が軋むようなこんな想いはしたくないです!

これだけは、、オネガイシマス!


そして、、この事実を知った秦君の気持ちを想像すると苦しくなるよ。


秦君の音楽を色々な事で汚したくないから・・・


秦君の事が、秦君の音楽が大好きだから。。



自分自身がしっかりしていれば、他人と自分を比較する事も無意味だと

わかるようになるのかな・・

どんな場面でも客観的に物事をとらえ考えられるようになりたいです。



今は再放送を静かに待ちましょう。




ふぅ。グチグチした日記になってしまいました。

ごめんなさい・・・。



そうだ、今夜のSSTVがあるじゃない、、、うん楽しみをひとつ見つけた♪

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/436-e03bd669
    この記事へのトラックバック


    最新記事