さかいゆうTOUR 2012 “How’s it going?” 6月6日 札幌cube garden

2012年06月19日 10:06

空の雲間から見える景色は様々で美しい。

晴れの日も、曇りの日も、雨を含んだ空も


雲があってこそ美しく感じられるシーンは

まるで心模様みたい。


雲間から覗く太陽、青空、月・・・・


その時々で変わり行く想いのように、空の景色も絶えず変わりゆく。




気がつけば6月も半ばを過ぎました。


時の流れは早いものですね。

移り行く雲のようにね。。。


。。。ゆうくんLIVEの感想書いてませんでしたね・・・てへ←(確信犯)

セトリモロモロ、、わかりません!!!←(キッパリ)



なので、、、ライブの雰囲気と感想だけ、、すこしばかり!



さかいゆうTOUR 2012 “How’s it going?”


私が今まで通ってこなかった音楽のジャンルでもあるので

新鮮と驚きの連続でした。

本当に楽しくて刺激的なLIVE。

音を多彩に操るミュージシャンの姿を、

音楽とリズムと歌声でダイレクトに伝えてくれました。」



今回は札幌がファイナルというのもあって、

どこか特別な空気に包まれた会場。


私的には初ワンマンでございます。

以前HMVでのイベントで生歌を聴いたり、オーキャンでとかはありましたが

色々なタイミングが合わずなのでした。



オールスタンディングなのもあって自由に音を、空間を楽しむことができました。


小さい身体から迸るクリアトーンの歌声。

鍵盤の上を踊る手が楽しそうに音を奏でる。

バンドと一緒に、静かに、時に華麗に・・甘く描き出される夢の時間。



ゆうくんの楽曲はスゥッと心を通り過ぎては、感動を置いていく。

軽くてふわふわだけど、しっかり浸透する不思議な音。

美しいメロディーと歌声の成せる業に酔いしれました。



私が今回のライブで何が一番心に響いたかと聞かれれば・・

やはり君と僕の挽歌でしょうか。

ゆうくんのこの曲を作るまでの想いを切々と語ってくれた後に


固唾を呑む数秒間。


突き抜けるような力強い魂の歌声にグッと涙が込み上げて

全身に鳥肌が立つ。


渾身の「君と僕の挽歌」


ゆうくんの中の記憶を想いを歌に昇華させるように

心を開放させて、空に届かせるように。。。



悲しみよりも「ありがとう」が込み上げてきたよ

伝えたかった キミに出会えてよかった


キミへと届く気がするから こうして歌っているよ



ゆうくんが歌い続けているその姿を、、

お友達は空の彼方で見ていてくれているよね。。。




素晴らしい時間を共有できて本当に幸せでした。

語りつくせない想いが溢れた生の醍醐味。

いいライブだったなぁ。。


忘れてしまったようで、、心を動かされた感情は

しっかりと自分の記憶に刻まれているのだと改めて感じさせてくれました。


アンコールの後には乾杯も、写真撮影も♪

AutfTqVCMAACNJa.jpg



物販での握手のサプライズも!

ファイナルならではの心意気、本当に嬉しかったです!




ゆうくん、バンドメンバーの皆様、スタッフの皆様

お疲れ様でした!

そしてありがとー!

これからも音楽で幸せ分かち合っていきましょう!



恵比寿LIQUIDROOMのライブレポからセトリを頂戴してまいりました(笑)

■SET LIST
イントロ~SE
1. Jammin'
2. パスポート
3. ペテン師と臆病者
4. Lalalai ~幡多弁ver~

5. LOVE & LIVE LETTER ~さかいゆうtrio ver.~
6. 三日月ナイフ
7. もしも あの朝に・・・

8. 夏のラフマニノフ

9. つつみ込むように・・・(MISIAのカヴァー)
10. How Beautiful ~English ver.~
11. きみなんだ(セルフカヴァー<信近エリへの提供曲>)
12. されど僕らの日々
13. サンバ☆エロティカ
14. ケセラセLife+superstition(スティヴィー・ワンダーのカヴァー)

15. 君と僕の挽歌

Enc.
16. パズル
17. Midnight U
18. ストーリー


今年の夏はイベントで沢山北海道にきてくれるゆうくんですが

自分なりに受け取れるといいなぁ。。。♪

かなり時間が経ってしまって曖昧なまにまにな感想になってしまいましたが。。

ここまで読んでくれてありがとうございました♪

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/433-264b9e96
    この記事へのトラックバック


    最新記事