suzumoku 生声弾語りSolo Live” aim into the sun ~step by step~5月10日

2012年05月13日 23:36

昨日の日記と前後してしまいましたが。。。

滋賀の前日、実は私は東京にいたのであります。


suzumokuの生声弾き語りツアーにようやくお邪魔する事ができました♪


3月から始まったこのツアー、全国51箇所を回るもので

私の住む北は6月のファイナル公演までお預けで、

それは余りに寂しすぎるじゃないの!


あれこれ悩んだ末に、あの場所でもう一度聴いてみたい。

そう去年の夏にsuzumokuのライブで訪れた東京MUSICASA。

とっても雰囲気のある素敵な会場なのであります。


あの日は東京では記録的猛暑の真っ只中

夜になっても熱の残るこの坂道を歩いたなぁ。。

なんて懐かしく思い出しながら、

またもう一度この場所でsuzumokuの音楽を受け取れるんだ!

今日はどんな生の歌声を届けてくれるんだろう・・・


目に写る懐かしい景色。

違うのは肌に感じる風の冷たさ。


2012 5 10


少し前までは雷と豪雨で真っ黒だった空も、いつしか美しい夕焼け空に変わっていました。


会場に一歩足を踏み入れると、優しい照明の光と2本のアコギがそっと出迎えてくれました。


すぐ目の前に腰を下ろして心を落ち着かせる時間。


33本目、沢山のライブを重ねて、経験してどんな風に変わっているのだろう


1.春の到着


ギターの生の響。

真っ直ぐ、ダイレクトに届くsuzumokuの生の歌声。

すぐ目の前で弾き語るその姿に、胸が熱くなる。

会場に贅沢に響き渡る音を全身で感じながら・・・ただただ感動に包まれました



2.ホープ


どこか懐かしいホープ。

実はここ数ヶ月またsuzumokuの音楽をじっくり聴けていなくて

空っぽだった自分の中のsuzumokuの引き出しが少しずつ満たされていく。


12月に札幌PROVEで聴いたような、柔らかでアットホームな雰囲気とは

やはりちょっと違っていて。。。。


それはこの会場がとても良く響く空間のせいもあると思うけれど、

それよりも、suzumoku自身の声の幅や太さが格段にアップしているからかな?





セットリストは毎回違うようで

今日は雨に因んだ曲を沢山歌ってくれました。



3.昨日のワルツ


どこまでも響く歌声を自在に操り、楽しんで歌う、踊るアコギのリズム。



4.レイニードライブ


軽やかに華麗に動く指先を眺めては惚れ惚れ・・・

じっくり眺めては観察したりして(笑)



5.平々 -ヘイヘイ-


悩み事の耐えない現代社会、時には吹っ切れてみてもいいじゃないかと!


そうそう、そうだよね!

音楽で悩みも、ぐるぐるも気分も晴れるなら頼ってみてもいいじゃない!


楽しくて自然と笑顔が溢れる♪

ヘイヘイ~~♪

一緒に歌いましたとも~♪



6.ジオラマ

リズムに自然と身体が揺れる、気持よさそうに歌い上げるsuzumokuさんでした~




7.適当に透明な世界


美しいアコギの調べに、透き通る歌声。

それだけで涙が込み上げてくる。

曲の世界感を表現するのに、必要なものはすでに完成されていて

それをどう伝えるのか、どう響かせるのか

マイクを通さないと、こんな風に聴こえるのか。。。


曲の世界に入り込みながらも、、suzumokuの表現力の凄さに感心しきり

何度も現実と音の狭間でふわふわ・・・



8.夜明けの雨


聴きたかった一曲でした。

雨の湿度や、匂いを感じさせる音の粒が会場を包む。

切なく、静かに、そして激しく奏でられるアコギと歌声が絡み合い

suzumokuにしか作り出せない空気感に酔いしれる。。極上の時間。



9.盲者の旅路


去年の夏、初めてこの場所で、

アンプラグドの醍醐味を味わったのがこの「盲者の旅路」でした。

初めて聴く生音に強く強く心を揺さぶられたのでした。


ふっと、あの日の記憶が蘇りながらも、、

目の前で力強く繰り広げられる音の強さにまたもや打ちのめされました。




10.真面目な人


一段と声の迫力が増していく。

歌詞が自分の中の隠しきれない歪んだ心に突き刺さる。



11.蛹 -サナギ-


歌い始めてちょっと調子が上がらずで、もう一度仕切りなおし。

凹むsuzumokuくん・・・(笑)



気合を入れ直し、描きだされる蛹の世界


今まで聴いた事のないような研ぎ澄まされた歌声。


気迫に満ちた音の攻撃に心も視線も身動きが取れない程に魅了されました。

圧巻です・・・!



12.僕らは人間だ


歌い続けていく事、

これからもこの曲を聴き続けて行く事に意味があるのかもしれない。



13.素晴らしい世界


コトバが音と一緒に語りかけてくる。


何度も何度も繰り返し聴いてきたはずなのに

何故こんなにも心に響いてくるんだろう。



ありがとう・・・



アンコール


インストの一曲(曲名わかりませんでした。。)

優しいメロディーに心地よく酔いしれました・・・zzz←眠ってませんよw



Blue Box


これぞsuzumokuのインスト!

指が絡まってしまうんじゃなかろうか・・・!?

そんな心配もご無用なんですが(笑)

どうしたらあんなに早くギターを弾けるのかと。

目にも止まらぬ速さで踊る訳ですアコギの上を。


アコギ君もあれだけ素敵な音を奏でてもらえたら本望でしょう。。。ねっ(笑)



フォーカス


優しさの贈り物。

あたたかい二つの音色が織り成す物語。

最後に気持がほんわりと幸せ色に染まりました。


こうしてあっという間のライブは終了致しました。



2012 5 10 2


ライブ中、沢山のお話も楽しかったし、

本当に近い距離感で、贅沢な時間を過ごせた奇跡に感謝しております。


MUSICASAで生弾き語りを受け取れて本当に良かった!




これからも続く残りのツアー、ひとつひとつ楽しんで下さい♪

また来月、今度は札幌PROVOでお会いできる事楽しみにしています!



長くなりましたがここまで読んでくれてありがとうございました♪


貴方の街にsuzumokuが立ち寄った際は是非是非。。!

素晴らしい世界を体感できますよ♪



ではではこの辺で・・・

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/429-18e144e7
    この記事へのトラックバック


    最新記事