高橋優 「卒業」発売記念フリーライブ 2012年1月17日

2012年01月18日 10:16

極寒の北海道。


一面の雪で真っ白に覆われた風景。

その清らかさは静かに何かを待っているよう。


真っ白な心で待つ。

こんな風に心化粧して、大切な日を迎えてみたい。




ここ最近は心の奥がチクチク痛むような切なさにちょっとだけ気持も凹んでおりましが。。

ほらほらっ!

優君フリーライブ&握手会があるじゃないの!


そんな気持の切り替えでグングン元気になれるからアラ不思議(笑)




痺れるような氷点下の空気に包まれる冬の札幌に、

優君が帰ってきてくれました。


おかえり!



まずは予約した「卒業」を受けとらねば!


逸る気持ちを抑えつつ、無事CDを手に入れて、ほっと一安心♪

向かうは札幌ファクトリー。


あの広いアトリウムに響き渡る歌声を想像するだけで胸の鼓動が高まる。


足早に会場に向かうとすでに沢山の人がステージ前に並ばれておりました。

キョロキョロと辺りを見渡す。


あれこれ考える・・・・いい場所発見(笑)


そんなこんなでお友達と合流し、

ゆったりまったりとお茶しながら優君の登場を待ちました。


程なくして優君がステージ上に現われリハが始まりました。

・・・これ。。。リハじゃないし!!!


しっかり、たっぷり、がっちり2曲熱唱してくれました!


「素晴らしき日常」

「誰がために鐘は鳴る」




7時ちょっとすぎ。。。


優君がステージに登場。



「福笑い」


ぎっしり埋め尽くされたステージ前。

吹き抜けの広い空間を見渡すと、

2階、3階からも沢山の人がステージに視線を送っている様子が見えました。

こんなに沢山の人をこの場所に集めてしまう優君。。ホンとに凄い!



はっちゃんとのピアノと一緒に

熱く弾き語る優君の姿は、眩しくて、力強くて・・・大きく大きく感じました。


福笑いのコトバが心にジワジワと沁みこんで胸が一杯になりました。




「卒業」


コトバの一つ一つを噛締めるように、噛み砕くように心に響かせました。



過去からの卒後のとき 僕らの目の前には ほら

どんな昨日さえも敵わない 新しい「今」があるから



巡り会えてよかった あなたと出会えてよかった・・・



優君の音楽は真っ直ぐ、こころに届きました。


響き渡る歌声は。。圧巻のひと言でした!



最後の一曲。。


「現実という名の怪物と戦う者たち」


笑顔で、歌い上げる優君。


その気持に応えるように想いを込めてハンドクラップ!


優君と、はっちゃんと、ここに集まった皆さんと楽しい時間を過ごせて幸せでした♪





あっという間に終わってしまった短いライブだったけれど、


伝わる熱量も音楽も、歌声もギュッと凝縮された時間を共有できました!




それから、、始まった握手会。


沢山の人が溢れる会場、白いシャツに身を包んだ優君。


ひとりひとりと丁寧に握手をしてコトバを交わしている様子が目に写り。。

その真摯な姿に感動。。。



私の順番が回ってくるまで、、あれこれ伝えたい言葉を捜す。。ドキドキ




優君の音楽にいつも元気をもらっています・・・そんな気持を伝えたら


両手をギュッと握り締めながら、しっかり目を見つめてコトバを聞いてくれました。


時間にしてみればほんの短い間なんだけど・・・


自分の中では一瞬時が止まったみたいに感じられて、、


ただただ「ありがとう」の感謝の気持でいっぱいになりました。




沢山の人と丁寧に握手して、言葉を交わす。

本当に大変だったとおもいます。




優君お疲れ様でした!




幸せで大切な思い出が出来ました!


いっぱい心の栄養補給できたから、今日からまた頑張れる気がします。


CDもDVDもこれからじっくり味わいたいなぁ・・♪




風薫る5月、札幌で待ってますねー♪




高橋優ブログ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/412-ecaecd89
    この記事へのトラックバック


    最新記事