エンドロール

2011年12月18日 22:16

昨夜の秦君USTの余韻を引っ張り出してはどこか夢心地。


想いを馳せるは武道館。


22日の天気予報を眺めては、、曇りや雨や雪マークにちょっぴりため息。

どうか、どうか無事に飛行機が飛びますようにとただただ願うばかりです。



今日降りしきる雪の中を歩きながら、、

ふっと「エンドロール」が頭の中で流れる瞬間がありました。



北に降るふわふわな雪とは違う

冷たいシャーベットような雪を想像してみよう。


頬に触れる雪の感触を確かめながら


曲の中の風景を歩きながら・・・・すこしだけ酔いしれよう。










まるで短編映画を見ているかのような感覚になる。


冷え切った街の空気、

風の匂い、

雪の感触

まるで手に取るように体中が色々な感覚で満たされる。

胸がキュっと切なくなる。


届かない、戻れない虚しさに、自分の記憶の奥の傷がチクリを痛んだりして。


疑似体験にも似た不思議な「エンドロール」


儚く、切ない秦君の描きだす世界

これからもっと、もっと深く感じていきたい。


武道館で受け取れるかな。。


それまで、、自分なりに噛み締めよう・・・・。



追記・・




hataprofile.jpg



素敵な秦君。。♪

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/406-491f4d38
    この記事へのトラックバック


    最新記事