suzumoku 12月単独公演 12月9日

2011年12月13日 23:45

大変ご無沙汰しておりました。


実は私の愛すべきパソコンが突然に壊れてしまい、早4週間。。。

ずーーーっとパソコン無しの生活が続いておりましたが、


本日ようやく!


復活です!

・・・じゃなくて仮復活です!?


正確にはまだ直っておりませませんが、修理センターから代替機を借りることが出来た次第です。


なにはともあれ。

私のPC故障中にあれやこれや、世界は巡り巡って。。。。


その間に何があったかと言えば、、、、、


そうです。


suzumokuのライブがあったのです!!!


ひゃっほーーい♪


スズモク 12月単独公演

12月9日 生声弾き語りSolo Live、10日 Band Live



ライブから時間が経過してしまったせいで、

あの日感じた全ての感情を呼び戻すことが出来ないのが悲しい・・・


セトリもあやふやな感じです。。。


印象的だった曲達だけになってしまいますが・・・


やはり大切な時間の記憶は留めておきたいので、


出来る限りの記憶を呼び戻して気持ちを残しておこうかと思いますっ。



会場のPROVOはとってもお洒落で大人な雰囲気が漂っておりました。




一日目はsuzumokuとアコギだけ、機材を一切使わないアンプラグドのライブでした。


会場のお客さんもゆったりソファーに腰掛けたり、お酒を飲みながら。。




ポロポロとギターを爪弾きながら登場するsuzumoku。



 夜明けの雨
 

アコギの柔らかな音色が耳をくすぐる。

マイクを通さないsuzumokuの歌声はとても自然で温かくて・・・

目の前で弾き語るその姿を眺めながら、不思議な感覚に酔いしれました。


これ以上の贅沢はないのかもしれない・・そんなことを思いながら

ただただ愛おしく・・・



 適当に透明な世界


 衣替え


今まで以上に近くに感じられる音に身をゆだねながら心が穏やかに満たされてゆく。

聴きたかった曲達だったのでそれだけで感動。。。


ムジカーザで感じたような会場全体に反響して広がってくような

生音の響きとはまた違っていて、

ライブ会場ではなくどこかのお宅に招かれて聴いているような感覚でした。



そうそう

新曲も演奏してくれました♪


ヘイヘイ~だったかな?突然お客さんに振られて、

みんなへ???ってなったのであります(笑)


ちょっぴり無茶ぶりなsuzumokuがかわいらしかったし、

新曲もなんだか可愛い感じでした♪





もっと深い所へ・・・と始まった


 
 街灯


ライブでいつか聴いてみたいと思っていた「街灯」


美しい旋律に乗せて、言葉のひとつひとつが心に問いかけてくる。



何気ない日常をただ願うだけ・・・


目に見えない心のつながり、

人の心は自由だからこそ強い絆を結ぶことができるのかもしれない・・・

心に響きました・・・・。



 如月


流れだすメロディーに胸が高鳴りました。


静かに、切々と弾き語りで届けられる如月の世界。

曲の中に息づく切ない感情が痛いほど伝わってくる。


久しぶりに改めてこの曲の

本当の姿を感じることが出来たような気持ちになりました・・・。




 西日工場の煙


本日、、一番心が揺れ、感動した一曲でした。


一段と艶を増したsuzumokuの歌声。

吸い込まれるような奥深い魅力を感じながら・・・。
 


暮れ始めた夕焼けの情景が、頭の中に描かれてゆく、赤く染まってゆく。  
 

ゆっくりとおりてくる闇の中、少しずつ変わっていく空の色のように

焦燥感とやすらぎの入り混じった複雑な気持ちが胸をよぎり・・・


  ゆっくりでいいから

 
ふっと歩みを止めて、自分自身に問いかけられたような感覚になりました。

  



 甘いアルコール


アルコール系の曲が続いような・・・・

そうそうライブ中お酒が飲みたくなったようですよsuzumokuさんは(笑)


客席と距離が本当に近いから、

MCというよりも会話をしながらっていう感じで進められておりました。





 僕らは人間だ


3.11の震災から今に至るまでのsuzumokuの心境をじっくり語ってくれました。


曲の出来た経緯も、

この曲は地震がキッカケで出来た曲だけれど決して悲しい曲ではない、

すごく前向きな曲なんだと話してくれました。


ライブで幾度となく演奏していくうちに、

今まで歌ってこれなかった大事な何かを歌えているのかな。。。と



そんな言葉を受け取って聴いた「僕らは人間だ」


新しい風が吹いた気がしました。

見えていなかった角度から光が差して目の前がパァッと開けたような感覚になりました。 



私たち人間は時の流れの中でいろいろなものを置き去りにしてきたのかもしれない。

決して忘れてはいけないと改めて思ったし、

悲しい事ばかりの中で見つけた光も、絆も大切にしていかなくてはと思いました・・。




 真面目な人 



真面目な人ですか?


私はどうだろう。。?


私はどう見られているのだろう?



人の心は目には見えない、

本当の心の声もなかなか聞こえてこない。



自分自身の隠れている内面の本当の姿を映し出す鏡を磨かなくては、

相手にも本当の姿は伝わらない。

真面目な人も一筋縄ではいかないなぁ・・・。


とよくわからない方向へ話がそれてしまいましたが。。。。



熱く歌い上げるsuzumokuの姿が眩しくて、、

私も頑張らなくてはと思ったのであります。






こうして本編は終了

ゆっくりとまったりと流れていた時間だったのに、あっという間に終わってしまったのです。


早い、早すぎる!




アンコール


 ホープ


またもやアコギを弾きながら登場するsuzumoku♪ 


客席を歌いながら歩く~~~自由って素敵!

すごく楽しそうな笑顔が印象的でした~♪


一緒にラララ~って歌ったりして

会場のお客さんの声もよく聴こえて、

suzumokuのアコギに合わせて一緒に歌っている感じがとても嬉しかったのであります。



 フォーカス


最後に歌ってくれたフォーカスを聴きながら

この日のライブの余韻に浸る。


やわらかい歌声と繊細なアコギの調べが、笑顔が、会場の空気を優しく彩ってくれました。


さまざまな思いが溢れた至福の時間。

忘れないようにと、、一緒に過ごした時を胸に刻みました。 



こうしてライブは幕を閉じたのであります。



今まで体験したことのない画期的で素晴らしいライブを届けてくれました。


ありがとう。。!


本当にこんなに贅沢な距離感で、本当のsuzumokuの歌声、

アコギの響きを直に感じられて幸せでした。


またいつの日か。。。受け取れる日を夢見ております・・・・♪




次の日のバンドライブは、、ほらびっくりですよ(笑)


別人ですよ・・・(笑)


いやどちらも正真正銘のsuzumokuでしたが!!!


本日はこの辺で・・・



読んでくれてありがとうございました♪


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/403-14bd58e9
    この記事へのトラックバック


    最新記事