モンスター

2011年11月14日 23:16

晩秋の候、皆様如何お過ごしでしょうか。


こちらは今にも空から雪がふわりふわりと舞い降りてきそうな寒さでございます。

11月に入って霙やあられが降ってはいましたが、

本格的な雪はきっともうスグそこまできているのでしょうか。。

  

朝、家の花壇の葉の上にきらきらと光る露の玉。

その露の事を「月の雫」と呼ぶのだそう。


昨夜、月が泣いたのでしょうか。。。


秋は月も涙もろくなるのでしょうか。。。

私の心もほろりほろり、

嬉しいとき、感動したとき 悲しいとき、

心が強く動いた時いつも以上に涙もろくなってしまいます。



泣いた後の笑顔が一段と輝くように、秋の月は、ひときわ心に染み渡ります。



なんて、ね。ほらね。

冬のきゅんと冷えた空気の匂いを吸い込むと心も洗われるような気がするのです。




数日前からラジオで解禁になった大橋トリオ「モンスター feat. 秦 基博」


不意にラジオから流れてきたその瞬間、、実は全然気づきませんでした。


ん~~これはいい曲だなぁ。。

誰だろう。。

ん?

・・・もしかして?

最後の方まで聴いてこれは秦君の新曲ではないですか!?とね・・(笑)


DJさんが曲名を言って、、ようやくハタと気づくありさま(笑)


なんてこったい!

私としたことが!


その日もう一度ラジオでOAされた時も、、暫く気づかず。


「ママこれハタサンじゃない?」って小さいムスメッチに言われて

・・・!!!

やっぱり?そうだよね!?とハタと気づくアリサマパート2(笑)←オイオイw



アタフタと録音のスイッチを押すも、結局最後の方しか録音できず。

それから繰り返し最後の部分を聞く。。エンドレス!

早く聴きたい一心で・・・ラジオに耳を傾ける日々。


しかし不意に見つけたモンスターのMV・・・


心拍数が跳ね上がる。


再生ボタンを押す指がちょっとだけ震えました。



涙もろくなる訳です。

心が強く動いたわけです。

月の雫のようにホロホロと・・・涙がこぼれ落ちたのであります。



秦君の澄んだ歌声に耳をすます。


心がゆっくり解き放たれる。

心が弾むようにリズムを刻む。


風になる・・・


歌詞が心に問いかけてくる。



いつもの秦君の歌声じゃないような、ふわりとした優しい歌声に

心もふわりと満たされる。

大橋さんと一緒に奏でられる音、歌声の重なり、本当に心地よくて・・・。



今朝感じた冬の匂いと共に私の記憶の中に結びついたモンスター。


きっとこの先も幾度となくこの日の事を風の匂いと共に思い出すのかもしれない。




泣きたい気持ちはこの手にしまって 

誰かのためじゃない 僕らは行くから

叫んで転んで痛くてためらい それでも止まらない風になれ


秋の夜長にさぁ。。もう一度。。♪





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/402-7769ca79
    この記事へのトラックバック


    最新記事