HATA MOTOHIRO-LIVE AT BUDOKAN- 2011年11月5日

2011年11月07日 13:03

2階から望むステージ。

眼下に広がる空間からも、ぐるりと武道館を囲むように埋め尽くされた客席からも

迸る様な熱気が伝わってきました。



静かに流れ出すオープニングのメロディー。


音に身をゆだね、感じるままに心の扉を開け放とう。


始まるんだ、、!


静まり返る会場。


秦君が静かに登場し、弾き出されるアコギの音色は・・・



ここからライブのネタバレがありますので、あしからず♪



1.青い蝶


一人で弾き語り始める秦君。。。


やっぱりここの場所からは表情は伺え知れませんでした・・。

いまどんな顔で歌っているのだろう・・?

ひとつひとつの声の響きから、五感をフル稼動させて、、

歌声に、耳を傾けました。


出来る事なら、、秦君の目を見て受け取りたかったけれど・・・

今日はこの会場の全てをひっくるめて胸に刻んでいこう・・・!


武道館の音響の素晴らしさ、クリアに透明に

歌声は真っ直ぐに気持に届いてきました。


budoukan1.jpg



2.やわらかな午後に遅い朝食を



グッと胸が熱くなる・・・目から熱い涙が溢れ出す・・・


言葉のひと言ひと言が優しく語り掛けてきてくれました。


心の闇の向こう側を、優しい光で照らしてくれました。


ありがとう・・・


budoukan2.jpg



3.夕凪の街



初めてこの曲を聴いた日から、ずっとずっとライブで生で聴いてみたいと強く願っていました。


光太郎さんと一緒に情景を描き出すアコギの旋律。

囁くような、潮騒に溶け込むような歌声。


budoukan3.jpg


 あの日の空を重ねて 届かない手を伸ばして 


胸に迫る切なさに包まれて夕凪の街に酔いしれました・・。





4.風景


アコギを置いて、ピアノに乗せて歌いだす秦君。

アコギの弾き語りで聴く時のような

曲の持っている本来の姿、秦君の生み出した風景が、

少しだけその色を変えて新しく生まれ変わったような感じがしました。


洗練されて、美しく響き渡る風景も素晴らしかったのであります。



5.dot


パーカッションと一体になったマサケンさん。

身体全体が楽器の一部のように多彩な音を奏で、

dotがより一層芸術性を高め、音が重厚感を増し濃厚な世界を見せてくれました。



MC

5年間の変化の話だったはず。。。

そうそう一番変わったのは見た目だったとか。。もう少し可愛かったとか(笑)クスっ


新しい自分でいられるように、色々な事にチャレンジし続けていきたい。

譲れないもの、変わらないものも自分の中にはあって

そういう想いもひとつひとつ向き合って曲になっていったのかな。。と秦君。



6.アゼリアと放課後


秦君の中に息づく想い。

秦君のフィルターを通して生まれた言葉、メロディ


変わり続け 変わらないもの


言葉を噛締めながら、聴くアゼリア。


揺ぎ無い真っ直ぐな歌声に

色々な気持ちが胸に込み上げてグッと胸をつかまれました。



7.最悪の日々



久しぶりに聴く一曲でした!

意外な選曲に思わず身体も心も躍りだす♪


ジャズテイストにアレンジされたスイングしたリズムに

自然と身体が揺れる。

ミキオサンのピアノがホントかっこよかった!

思わず立ち上がりたい衝動を抑えながらハンドクラップ(笑)



8.バイバイじゃあね


これまた懐かしい楽曲!

5周年ライブならではの選曲なのかもしれないなぁ。。。!

しかしこれもまた新しい風が吹き込まれ違った表情を楽しませてくれました。


9.アイ


凄く印象的だったアイの照明。

真っ暗な暗闇に秦君を囲むように光の輪が作り出されました。


こんなに広い会場なのに、そこの場所だけ唯一光が優しく灯っているような感じ。。


秦君のアイが、、唯一無二のアイがそこにありました。

瞳を閉じても伝わる歌声が確かにありました。


流れる涙。。。


ありがとう・・・



MC



CDはあくまでひとつの完成形だけれど、ライブで色々アレンジして

新しい曲達の表情を感じてもらえるのが嬉しいし、楽しいと秦君。



10.虹が消えた日


ライブで何度も何度も生まれ変われる曲

聴くたびに違った世界を旅できる醍醐味・・


本当に今日のライブでも幾度となく感じさせてくれました。


秦君の歌声もより一層力強さを増し、力を与えてくれました。

伸びやかに武道館の空間に響き渡る声は圧巻でした。



ここで、一旦15分の休憩に入りました!

アコースティック編成だった前半戦。

ゆっくり座って聴く事が出来、その世界に存分に浸ることができました。


さぁ、始まる後半戦・・・!!!



11.今日もきっと


バンドで始まる「今日もきっと」


高い壁が立ちはだかり、その前で挫けそうになっても、迷っても、

自分の道を、自分の足でゆっくり歩き続けていきたい。

音楽の力に勇気をもらいながら、、、



12.トレモロ降る夜



アルバムの世界感を髣髴させるようなアレンジ。

しっとりとした弾き語りに慣れていたのもあってバンド編成のトレモロが新鮮でした!

 


13.フォーエバーソング


14.SEA


15.色彩


駆け抜けるようにアップチューンなナンバーが続く。


バンドと秦君の作り出す音の中を一緒に泳ぐ、跳ねる、楽しい!


アリーナ席も、スタンドも、時折明るくなる照明に照らされ良く見えました。

お客さんが楽しそうに音楽に合わせて揺れたり、ハンドクラップしたり、、♪

会場の雰囲気も最高でした!


秦くんやバンドメンバーの皆さん、

そして武道館にいる一人ひとりが、がっちりとつながって、

一つの音楽を共有しながら楽しむ時間、、ライブならではの醍醐味を味わいつくしました!



16.赤が沈む


マサケンさんのパーカッションが加わり、それぞれの音が混ざり合い重なり合う。

心が揺れ動く瞬間、最高!




のど飴なめてますかーーと秦君(笑)

17.トラノコ


顔と顔を合わせて、、聴きたかったけれど♪

身体と心を震わせれるもの!

遠くからだって届くのさ~響いてるのさ~♪



パンパンパン!パンパンッパパン!

みんなでハンドクラップの練習も楽しかった!


初めて生で受け取ったトラノコはとっても可愛くて、キュンときて。

だけど音源として受け取った感じと、ライブで受け取った感じがやっぱり違ってて

ここにいるみんなに想いを届けたいんだ!そんな

秦君の温かい気持ちが伝わってきて・・・ほんわか幸せになりました。


budoukan10.jpg


秦君にも声が、、、想いが届いたかな~~♪



18.キミ、メグル、ボク


この曲が始まると会場の温度が一気に上昇!

秦君が中央から端の方に駆け寄って、気づくとそこにはマイクが!

東も、西も、南西・南東も、アリーナの端っこのみんなも嬉しいじゃないの♪(笑)

動く秦君可愛かったし嬉しかった♪

いぇーーぃ!


19.シンクロ


記念すべき初シングル曲。

この曲から始まった5年間。

これからも沢山シンクロさせていきたい。。。!



MC

シンガーソングライターとしてデビューしたけれど

沢山に人の力を借りて、出会えて本当に良かったと思っています。

これからもみんなに届く歌を歌いたいと想いますと秦君。


秦君の言葉を聞きながら、グッと胸に熱いものが込み上げてきました。



20.朝が来る前に


アコギの音色、流れ始めるメロディー。


心を揺さぶる歌声。

胸に突き刺さり、硬く閉ざされた記憶の鍵が開け放たれました。



この場所で、この武道館で「朝が来る前に」を受け取れたこと。。。


自分にとって受け取れずにいた大切な想い、

特別な何かがやっと満たされた気持になりました。


それを言葉に表す事は、出来ないけれど・・・。



抑える事の出来ない感情が込み上げてきて。。。


後から後から涙がこぼれ落ちました・・・。



今のその先へ・・・



21.鱗


不思議な余韻に満たされながら、、

力強く放たれる鱗の世界に、現実に呼び戻される。

音を気持を共鳴させて、、燃え尽きました・・・!



秦君は「ありがとうございました!」と

何度も何度も客席に感謝の気持を表してくれました。。!

会場全体が熱い拍手に包まれました。。!



アンコール


次は12月GMの予告編を、、と始まった一曲



22.僕らをつなぐもの


一人、アコギで弾き語る「僕らをつなぐもの」


来月のGMに想いを馳せて・・・。


優しく響く歌声に思わずため息が漏れるほど、魅了されました。



バンドメンバーを呼び戻し



23.花咲きポプラ


budoukan11.jpg



いぇーーーい(本日2回目w)

花咲きポプラはこんな感じでテンションが上がってしまうのであります(笑)

楽しい興奮の渦につつまれて、笑顔爆発!

2階席から転げ落ちそうになりながら、一緒に盛り上がりました!




24.水無月


愛を歌おう!

一緒に僕らだけの歌見つけよう!


budoukan12.jpg


この歌に込められた大きな愛を感じ、


そして会場で一緒に歌えて嬉しかったのであります。


鳴り止まない賞賛の拍手の中、秦君は何度も、何度もお辞儀して会場を後にしました。





こうして3時間のライブは幕を閉じたのであります。



沢山の感動をありがとう。


そして、、、


秦君5周年おめでとう!


これからも「秦 基博」の音楽を

唯一無二の歌をずっと歌い続けていってくれる事願っております!




秦君の音楽の集大成を、今の姿を、

直接ライブで受け取れて本当に幸せでした。



秦君の魂の歌声はいつまでも心に鳴り響き、

温かく心の灯火として燃え続けております。




ここまで読んでくれてありがとうございました♪



セトリ、、モロモロ色々なところから頂戴致しました。

自分目線全開の感想で恐縮ですが、、、

少しでも素晴らしかったライブの雰囲気をオスソワケできていたら幸いです。




最後にもうひと言だけ。。


秦君最高だーーー!


スポンサーサイト


コメント

  1. あっ♪ | URL | -

    トリハダ

    立ったょ

    レポありがとう!

    あ、改めまして 初コメさせていただきます

    封印していた 情報回避で また、ふわっふわっになってます

    あの日も 昼から深夜まで秦モードで 幸せいっぱい おなかいっぱい
    生きててよかった~!

    また、来月ね(笑)

  2. クマミ | URL | -

    Re: HATA MOTOHIRO-LIVE AT BUDOKAN- 2011年11月5日

    >あっ♪さん

    どうもどうもー
    ブログ訪問&感想レポ読んでくれてありがとうです!

    ようやく初武道館頂く事ができました~
    まだ余韻に中をふわふわ浮遊中です(笑)
    秦君と美味しいお酒で心もお腹も満たされたね♪
    色々ありがとうでした♪

    来月のGMはどんなライブを見せてくれるのか。。はぁドキドキーー

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/401-76d62930
この記事へのトラックバック


最新記事