HATA MOTOHIRO-LIVE AT BUDOKAN- 11月5日 私の武道館へ続く道(旅編)

2011年11月06日 22:03

私にとって憧れでもあり、いつかあの場所で秦君のライブを体感してみたい。

いつか、、いつの日かきっと。。


そう願って早数年。

2年前の武道館はどうしても行けず、自分の中では遠い存在だったあの日のライブ。

DVDを買ったものの、結局1度しか再生ボタンを押す事ができませんでした。


しかしYOUTUBEでは何度も武道館の「朝が来る前に」をリピートしていたので。。

DVD封印は分自身の気持ちの問題なのかも・・。

うん、変な意地っ張りとでも言いましょうか(笑)


なので、2011年11月5日!

私的「秦君の武道館」への歴史の一ページが幕を開けたのであります!



ようやくその地に足を踏み入れる事が出来ました!

初武道館!!!

。。。バラスーシー!!!



チケットが到着したその日から何度も座席表とにらめっこ。

他のアーティストの武道館ライブをチェックする事数回(主に座席に集中)(笑)←ヒドイ


自分なりに秦君のライブ映像を振り返ったり、予習復習滞りなくしてまいりました。




後は、毎日週間天気予報のチェックもぬかりなく(笑


当日の北の空模様は生憎の曇り空。

ため息ひとつ飲み込んで、気持は晴れやかに!


外の冷たい空気を吸い込みながら、歩く足取りも力が入り、

いつもより背筋がピンと伸びた気がしました。


これから向かう武道館。

秦君の5周年を一緒にお祝いできるんだ。。


一緒に歩いてきた日々に想いを巡らせながらじっくり噛締めたい。


ライブで想いを重ねられる奇跡に感謝しながら、

抑えきれない感情に胸にワクワクが溢れ出す。


背中を押されるように乗り込む飛行機・・・うう。

今日の雨雲さんは結構分厚いね?

久しぶりに時折ぐわん、ぐわわん揺れて、、小鹿のように震えましたけども(笑)


無事到着した羽田空港の空気は温かく優しく迎えてくれて、

色々な緊張感を少しだけ解きほぐしてくれました。

あたたかいっていいな。。♪



秦友さん達と無事合流し向かうは九段下!

たまねぎの下!!

たまねぎが屋根のてっぺんにある事を知らなかったのは内緒。。w



武道館に近づくにつれ、薄靄が立ちこめる厳粛な雰囲気に、また少し背筋がシャンとする。

重厚な武道館の佇まいに歴史を感じる。



中から聴こえるリハの音色、秦君の歌声・・・ドキドキ・・・


徐々に高まるライブへの期待を胸に。。乗り込む武道館。



会場に入って2階から飛び込んきた景色に圧倒される。



これが武道館かぁ・・・!



ufyis_convert_20111106213209.jpg


っと感動している瞬間を秦友さんが偶然撮ってくれた一枚。。(笑)




ステージを周りから包み込む様な客席の雰囲気が凄く素敵で・・


掲げられる日本国旗も、ここが色々な意味で神聖な場所なんだと実感しました。



徐々に座席に吸い込まれるようにびっしりのお客さんで埋め尽くされていく客席を眺めていたら


凄いなぁ。。秦君凄いよー・・って。


みんな秦君の音楽を聴きにきてるんだなぁって当たり前の事が凄く嬉しく感じたりして。



今回はセトリも、色々な情報も完全にシャットアウトして、

真っ白な状態でライブに望みました。


どんな姿を、、歌声を、、届けてくれるのか、、!


心臓の鼓動が激しくリズムを刻みだす・・・。


開演の時です・・・!



ライブの感想はまた後日・・・頑張ります!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/400-08fa87b9
    この記事へのトラックバック


    最新記事