サンスター VO5 presents J-WAVE LIVE 2000+11~Heart to Heart~8月19日 その2

2011年08月21日 00:01

待ってました!

秦くんの登場です!

何の躊躇いもなく、、すくっと立ちました、いや立てました(笑)


こういうライブでは自分のお目当てのアーティスト以外は座って楽しむ方々もいる中ね、

私の周り横の方々は、ほら、、ほらね座ってる方々も結構おりましたが、



そんなの関係ねー(笑)!!!←古っ



今回はDocumentary秦バンドで登場です。


1.鱗(うろこ)


イントロが始まった途端、

会場からはうわぁーーっというような叫びや拍手が沸き起こって・・。



秦くんが歌い出した途端、ゾクゾクと鳥肌が立つ。

違う、やっぱり秦 基博は、、違う。


この歌声は唯一無二なんだと強く感じました。


ワンマンライブでは得られない不思議な感覚の中

自分の中に芽生えた確信を胸に、、秦くんの音楽を一心に受け止めました。


06.jpg



2.Halation

3.キミ、メグル、ボク



夏フェスならではの爽快な楽曲達。


お客さんも飛んで跳ねてる!

秦くんはこんなに熱いライブもやっちゃうんだぞ!

進化してるんだぞう~どうだこんにゃろーーってね(笑)←誰

内心ニヤニヤしながら、、あっ顔もニヤニヤしながらw

音楽を一緒に楽しみました♪


2011082023152378e.jpg



ベストアーティストを三年連続で取った話。

一回目、2回目、は半信半疑?

三回目でこれはホントだなと思ったそうですw



4.朝が来る前に


秦くんの歌声が響き渡り、一気にその温度や色を変えて静まり返る会場。


一瞬も聞き逃さないように、見逃さないように・・・


05.jpg




今まで当たり前のように思っていた事が

実は幸せな事だったんだと改めて気づかされたりしています。と秦くん。


何が起こるかわからない不安の中で、悩んだり、迷ったり・・・

その中で何を信じていいかわからないけれど、

ひとつ頼れるものがあるとしたら、

人の温かさや、つながりだったり、そういうところに希望や救いがあるような気がしていると。秦くん



5.水無月


一緒に思いを響かせ合おう。

一緒に悲しみや痛みを分け合えば、、助け合えばどんな小さな力も想いも

何倍にもなるのかもしれない。


一緒に笑顔になれれば、

何倍も幸せな気持ちになれるに違いない。。。


この曲に込められた願い、想いがひとりひとりの心に響いて

そっと力になってくれる、、そんな思いに胸がいっぱいになりました。





バンドメンバーが退場した後

一人ステージに残る秦くん。


あ、弾き語りもしてくれるんだ!

固唾を呑んで見つめる・・・数秒間。



6.プール


秦くんが奏で始めたギターの音色に心臓の鼓動が跳ね上がる。



予想もしていなかった選曲にグッと胸が熱くなる。


広い会場に響き渡る澄んだ歌声。



ギターで彩られた美しいメロディーが心の奥底に優しく響いてきました。


永遠なんてなんてない だからこの瞬間が愛しく思えるんだ・・・



20110820231540156.jpg



流れる熱い涙・・・


今日の雨も、この空気も、沢山の想いも、

大きく包み込んでくれるような気持ちになりました。



素晴らしい音楽を届けてくれてありがとう。



こうして秦くんライブは終了したのでした。


あの曲も、、もっともっと聴いていたかなぁ。



直接表情を受け取れる距離ではなかったけれど、

スクリーンに映し出される秦くんの姿からも、十分にその熱が伝わってきました。





今回は秦くん&高橋優君以外は、実はあまり知らないアーティストばかりで、

大丈夫かなぁ?って思っておりましたが、

そこは夏フェス!


会場の雰囲気を楽しんじゃえ!とばかりに

アーティストの皆さんを見つつ、

お客さんの振りも真似しつつ、一緒に盛り上がったのであります!


野外の夏フェスは自然と音楽の融合、自由な感じ等々最高な所も沢山ある反面

過酷な事も多々。。


しかしこんな風に屋内の夏フェスもありだなぁーって改めて思いました。

真夏日&雨の日には快適でした♪




はい。


そんなこんなで7月からの怒涛のライブこれにて終了致しました!!!


高橋優君のワンマンから始まって、

SAPPORO CITY JAZZ

JOIN ALIVE

suzumokuアコースティックライブ

オーキャン

suzumokuワンマンライブ

J-WAVE LIVE


っとまぁ。。。こんな感じで第7弾までありました。

短期集中音楽三昧の日々でした。



今まで2ヶ月連続で飛行機遠征した事もなかったですし。

何の問題もなく予定通り全てのライブに行けた奇跡に

改めて良かった・・・と感慨深いわけです。


振り返ってみても、どのライブもそれぞれに楽しかったし

沢山の素敵な思い出がギュッと凝縮されて

自分の中に鮮明に、大切に刻まれています。

はぁ・・・本当に幸せだったなぁ。


シティジャズ最高だったなぁ・・・。


suzumokuのワンマンも素晴らしかったなぁ・・。



その時、その瞬間瞬間を思い出したくて、

自分の感想を読み返しては、記憶を呼び戻して余韻に浸っております。


自分の目に焼き付けた風景や気持ちを

映像として残せたらいいのに・・・なんて夢みたいな事を思ったりして。


全てのライブが終わってしまった今、

ちょっとね寂しさに襲われております。


いわゆるひとつの、燃え尽き症候群って感じでしょうか。


ここで私の夏ライブは一区切り。


この先の予定がほら、11月まで無い訳ですね。


贅沢沢山させてもらったんだもの、

今度は家族の為に・・・頑張ろうじゃないか。


そしてコツコツと自分磨きでもしましょう。

うん。そうしよう!


アコギの練習も頑張ろう!


会えない時間が愛育てるのさ~~♪

なんていう懐かしい歌が頭をよぎったのは秘密(笑)←



私・・・お疲れ!!!


そして素晴らしい音楽を届けてくれたアーティストの皆様本当にありがとうございました!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/393-ba78d909
    この記事へのトラックバック


    最新記事