Augusta Camp 2011 (後半の巻き)7月30日

2011年08月01日 12:33

休憩の後は、高まる期待でその時を待つ。



M17.introduction~水無月/秦 基博


満を持して秦くんの登場です!

水無月の持つ力強さと、

心の中に生き続ける色々な痛みも、悲しみも不安も

解き放たれるような爽快な気分。

色々な思いも音楽と一緒に乗せて飛び立とう。。。!

キラキラ瞳を輝かせながら歌う秦くんの笑顔に、、自然と笑みがこぼれる。




休憩挟んで僕が出てくる時に、どういう表情をしたらいか悩んだそうで(笑)

結果「無表情」になってしまったそうですww



M18.新しい歌/秦 基博


弾き語りで始まる新しい歌。

まさかこの曲をオーキャンで歌うとは想像していなかったので

少し戸惑いながらも・・・

固唾を呑んで見つめる。

秦くんの姿から一時も目が離せない。

ただ、「秦基博と、秦くんの音楽」と向き合いたかった。


心の蟠りも、何もかも無意味に感じて・・・


切々を感情を込め届けられる音を真っ直ぐに受け取りながら、溢れる涙を笑顔に変えて・・



「最後みんなで一緒に歌おう!」と秦くん

はっと我に返る。


006_convert_20110801123049.jpg


会場全体を優しい一体感が包む。


想いを共有する事の素晴らしさを実感できました。

ありがとう・・・



M19.心拍数 <山崎まさよし>/秦 基博+山崎まさよし


今振り返っても、、私的オーキャンナンバーワンソングだったのでは・・・。


この曲の世界に一気に引き込まれ、言葉の一つ一つが心を擽る。

心を鷲づかみにされる濃厚なセッションに、心拍数が高鳴る。


妖艶な秦くんの歌声、山さんの圧倒的な歌声。。最高でした!!!




M20.十六夜 <山崎まさよし>/山崎まさよし+大橋卓弥(スキマスイッチ)


山さんとタクヤクンは二人でセッションするのは初めてだそうで。

心の距離を近づけたいと(笑)

タクヤクンの山さんへの愛を熱く語っておりました。


山さん節全開の名曲を、見事に合奏して作り上げてくれました!

ギターと魂の歌声本当に痺れました!


M21.花火/山崎まさよし

M22.Redemption Song<Bob Marley>~晴男/山崎まさよし


山崎ワールド。

生歌の迫力、楽曲のもつ力、魅力を存分に味わい尽くしました。

山さん、、かっこよすぎる・・!


ただ、残念ながらこの辺りから雨足が激しくなりレインコート装着。

いよいよスガサンの神がかりの威力が勝ってきてしまったかーーっと誰もが思ったに違いない(笑)



M23.真夜中のBoon Boon <山崎まさよし>/山崎まさよし+長澤知之

M24.カスミソウ ※未発表曲/長澤知之

M25.明日のラストナイト/長澤知之


初長澤君でした!



野暮用でこの時は会場の奥の方から歌声を聴いたのですが

聴こえてくる歌声に、心奪われる。

自分の中で勝手に想像していた長澤像が次々に塗り替えられる。

うん、良かった。。!


徐々に雨粒が大きくなり、酷くなる雨。

これはもしかしてウワサの「スガ台風」が近づいてきた証拠でしょうか?

・・・・いやスガサンの登場でしょうか(笑)!



M26.P.S.S.O.S. <長澤知之>/長澤知之+スガ シカオ


キター!


傘を差しながら不適な笑みを浮かべてスガサンが現れる(笑)


会場からは笑いが怒ります(いや、起こりますw)

こんちくしょうめっ

期待以上の雨にご満悦の様子のスガサンwww

また一つ雨伝説を作ってしまいましたわねーー!



空は稲妻・・降りしきる雨の中、

二人の独特の個性がより際立つような歌の世界。

異なる色が混ざり合って不思議な魅力を強めていく。



M27.午後のパレード <スガ シカオ>/スガ シカオ+岡本定義(COIL)+さかいゆう.


ここまでずぶ濡れになったら、もういいや!どうにでもなれーー!

開き直ると何でもOKになれるからあら不思議(笑)


スガサン「みんな踊ってくれ!午後のパレード!」


逆に雨を楽しんでしまえとばかりに一緒に歌う!踊る♪



ここでまさかの急展開。

スガさん「時間があるので、急きょ、本当に急きょ、一曲やります!」

呼び込まれて登場したのは秦くん!!!


M28.愛について <スガ シカオ>/スガ シカオ+秦 基博


ほんの数分前に歌詞カードを渡されたという秦くん(笑

歌詞カードをプルプルさせながら登場w

男です!出来る男です!



艶のある声に息をするのも忘れるくらい虜になる。

スガサンの声に寄り添うように、、、語りかけるように歌を届けてくれました。


数年前「僕音」でこの曲をスガサンとセッションしていたとはいえ、

本番直前に急遽決まったとは思えないほどの完璧な歌に羨望の眼差で見つめました。

新ためて本物のアーティストの姿を見せてもらった気がしました。


M29.コーヒー/スガ シカオ


数日前ラジオから不意に流れてきて、心を奪われた一曲。

切ない曲の世界に入り込む

歌詞をかみ締めながら聴き入る。


誰かを好きなるのに理由なんていらない・・・


アルバム『Sugarless II』聴いてみたいと強くおもいました・・・!



M30.Progress <スガ シカオ>/All Stars


最後はオーガスタのアーティストが勢ぞろいです!



「あと一歩だけ、前に進もう」


曲に込められた願い、希望、強く優しく届けたいという想いが伝わってきました。


横浜の空へ向けて、遠く遠く届くように叫ぼう!



アンコール

M31.ALL OVER AGAIN <福耳>/All Stars

M32.星のかけらを探しに行こう Again  <福耳>/All Stars


「星のかけらを探しに行こう Again」


07308922_20110731.jpg


ようやくこの曲を生で受け取れるんだ。

一緒に歌える、みんなで一緒に想い響かせあえる・・・

何とも言えない幸せな気持ちに包まれて、込み上げる蓄積された想いを

解き放って、、燃え尽きました。


降りしきる雨も、涙も、全てを包み込んでくれるような音楽の力に

沢山の元気と希望をもらいました。


こうして

Augusta Camp 2011は幕を閉じたのであります。


ライブ終了と同時に、それまで空も協力してくれていたみたいに、

一気に雨脚が強くなり、、。


身体はクタクタになったけれど、心は沢山の音楽で満たされました!



素敵な音楽を届けてくれたアーティストの皆様本当にありがとうございました!


スタッフの皆様、オーキャンに携わった全ての関係者の皆様お疲れ様でした!


素晴らしい時間を過ごすことが出来て感無量です。。




遥々北の地から行く事が出来た奇跡に改めて深く感謝です。

この7月は自分至上最高の音楽浸けの日々でした。

私のわがままに協力してくれた家族には、、本当に本当に感謝しています!


怒涛の7月。


楽しかった思い出を胸に刻みながらこれからも、、頑張っていこう!





セトリ、ライブのモロモロオフィシャルレポを大いに参照させて頂きました(感謝!)

BARKS



ここまで読んでくれてありがとうございました!



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/389-3eba7b98
    この記事へのトラックバック


    最新記事