suzumoku NEW ALBUM「Ni」発売記念アコースティックライブ 7月26日

2011年07月27日 11:20

先日のJOIN ALIVEの余韻も冷めやらぬまま、もう次のライブが待っている。

なんなんでしょうか、この贅沢すぎる日々。


音楽三昧とは正にこの事をいうのではないでしょうかっ!かーーっ!


今日は私的第四弾!

suzumokuのアコースティックライブでございます♪


このライブ情報を知った時の嬉しさったら・・・

今回のNiツアーに北海道が無かったのもあって

こうして札幌でもNiの曲達を奏でてくれる想いが嬉しくて!



会場となるmusica hall cafe

CARAI9MK.jpg


とっても素敵なカフェバーで、もしかしたら近い距離感で音楽を受け取れるかもしれないなぁ。

そんな期待と高揚感で向かう足取りも軽やかに♪


お友達と待ち合わせしつつ、はぐれつつ(笑)


到着してみれば、はぅ、、一番最初じゃないの?(笑)

3階まで上る階段もなんて事ないさ~♪

開場までの間、扉の向こうでsuzumokuのリハの音色が届く。

高まる気持ち・・。


程なくして夢の扉の向こうへ・・・・!!!

CAIN0Z1A.jpg


ち、、近いじゃないかっ!?

いや、、近すぎるじゃないかっ(笑)!!!

座ったすぐ目の前にマイクスタンド。手を伸ばせば届いてしまう距離に椅子がある。

ここに座って歌うの!?

足元にはエフェクター。

間違って踏んじゃいそう・・・・。

目に飛び込んでくる風景に否応無くテンションがオカシクなる(笑)


こんな近い距離でsuzumokuのライブを聴けるなんて、どうしよ。


いつもは感じない緊張感の中suzumoku登場です!



この度は僕の誕生日会にお越し頂き。。。っていうsuzumokuのトークではじまったライブ(笑)


1.ガタゴト


エレキをお供に、軽快なリズムを奏でる。

とにかく何度も言いますが、近くて、近くてですね、、←

恥ずかしくて全く顔を見れず、ただひたすらギターを弾く手元を眺めていました(笑)

あと、リズムを刻む足元とか・・・(笑)

なので、ガタゴトは頭が沸騰していて余り記憶にゴザイマセン!(ダメだろう)



2.ホープ


エレキ弾き語りも、アコギの響くような音の響きとは違って

軽やかに、音の表情が色々変わって面白い。


優しく、温かいsuzumokuの歌声。

久しぶりに聴くゆったりした心地よい音の調べに

だんだん心の緊張が解れていくのを感じながら。


ハンドクラップに気持ちを乗せて・・・ららら~♪


お次はループマシーンの登場



3.ユーカリ


美しいメロディーに身体ごと包まれる幸せ。

澄んだ歌声に心が浄化されていく。

紡ぎだされる音達が、空気の振動と揺らぎを静かに作り出す。

極上の時間...



ループマシーンで演奏するのが初めてなので沢山練習してきたそうです(笑)


梅雨明けの昼すぎ。。空を見上げるとセスナが・・・



4.セスナの空


一日の始まりから徐々にその足取りを進めていく。

アルバムの中の世界が、今ここで新しく生まれ変わっていく・・・


なんて贅沢なんだろう。

一瞬一瞬聞き逃さないように、見逃さないように噛締めながら・・・。



5.夕焼け特急


初めて生で聴く新曲でした。

自分の中で感じた曲の風景と混ざり合っていく。

夕焼け空が切ない想いを蘇えらせて。。。



6.幻灯機


イントロのメロディーだけで泣きそうになる。


上手く言葉では言い表す事が出来ないけれど・・・


心が震えました・・・。


356223474.jpg



レコーディングの時、海が近くにあったりして、

一番歌っていて気持ちが入ってしまった一曲ですとsuzumoku。




7.適当に透明な世界


透明な世界に誘われる。

曲に注ぎ込まれたsuzumokuの気持ちを感じ取りながら...

儚い夢のような浮遊感。感情と感情が交差する。


目の前で歌い上げるsuzumokuの存在さえもどこか刹那に包まれて・・・

込み上げる涙を胸の奥に閉じ込め・・・。




8.如月


ハンドクラップで一緒に音を楽しむ!

ふふ、、確かこの曲の途中で躓く(笑)キープしながらもう一度♪

一つ一つ乗り越えてきた時を、想い出を振り返っているような

生まれ変わった如月の世界。


どんな悲しみも越えられるんだよね・・・。

時が優しく包んでくれたのかなぁ・・・そんな風に感じたり・・。


9.ジオラマ


冬の一曲、、だったんだぁと改めて知る。

少しだけ曲の世界が広がった気がして嬉しかったのであります。




8月からツアーが始まるけれど、札幌がツアーに入ってないと言った途端。。

開場からはそうだそうだとブーーブー(笑)

今日が第0回目みたいなものじゃないですかとsuzumoku(笑)



ここで嬉しいお知らせが。。。12月また札幌に来てくれるそうです!

新しい曲を引っさげてこれるんじゃないかと・・・ううっ嬉しい♪



今年は沢山北海道でライブをしてるけれど

中でも一番印象に残っているのはダントツ旭岳だそうで。。。(笑)

夢チカでしたっけ・・・?

色んな場所で弾き語りしてましたものね!

ロープウェイを降りたらそこは白銀の世界。。

ここで歌うの?いや歌わされるのかぁ!?って映像を観てて可哀想に思ったのを思い出しましたw

過酷なロケお疲れ様でした・・・(笑)



10.ラムネノーツ


Niの世界を感じる事の出来る象徴的な一曲。

今日のライブの余韻に浸りながら。。楽しい気持ちに満たされて。

だけど曲が終わりに近づくにつれて

これでもう最後なんだ・・・そう思うと切なさも込み上げてきて。

終わって欲しくない・・・!


続く拍手、、!!!


そのままアンコールに続くーー




12.フォーカス


JOIN ALIVEの時の素晴らしい夕焼けを思い出しながら・・・とsuzumoku



フォーカスの優しさに溢れたコトバ達に自分自身の姿をを投影させて、

私の中に息づく想いと重ね合わせました。

涙で潤む瞳で、今この瞬間を忘れないように胸に刻みました。




今日こうして、もう二度とないような近い距離感で、

沢山の笑顔も、息遣いも感じられる贅沢な空間で

suzumokuの音楽を受け取れて、本当に、本当に幸せでした。



最後の最後まで、沢山の感動をありがとう。



そして、

北海道に来てくれてありがとう!



また来月・・・今度は私が東京へ

suzumokuの音楽を受け取りに、、会いにいきます・・!



素敵なライブの余韻が頭から離れなくて、

今は抜け殻です。


最高な時間の後に訪れる寂しさに、ちょっと泣きそうです。

もう少しだけ、、浸らせてください。。。


読んでくれてありがとうございました♪


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/386-18beda9a
    この記事へのトラックバック


    最新記事