JOIN ALIVE 2011 7月24日

2011年07月25日 11:39

夏の北の大地で、最高の音楽の祭典が開催されました!

待ってました!JOIN ALIVE!

えっと、、私的第3弾です!


前日の天気予報が二転三転。晴れから曇り、、雨マークがついたかと思えば今度は消えて

気温もいきなりの29度予想(笑)

持って行く着替えも何度変えたことでしょう。

そんなワラワラ、、ワラワラ。。。

色んな気持ちも胸に押し込んで向かいましょうよ!

いわみざわ公園〈野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地〉へ♪



当日は朝5時半起き、カーテンを開けると眩しい青空が広がっておりました。

秦友さんと共にシャトルバスに乗り込む。

流れる車窓からの風景がどんどん色濃くなっていく。


空の広さも、緑の色も今日の一日を歓迎してくれているみたい。


みるみる空から雲が消え、気づけばジリジリを焼き付けるほどの真夏日と相成りました!



どんだけ晴れ男、晴れ女が集結したんだぁぁぁ(笑)


素晴らしい天候に恵まれ、嬉しい反面身体はヒーヒーいってました!


さぁ、いざゲートを潜ったらそこは音楽の遊園地。


心の赴くままに、感じるままに音楽を楽しみましょう!

音を気持ちを共有させましょう!


9時の開場から程なくして、目指すはローズステージ。


ありがたい事にあれやこれや秦友さんのご好意に預かりまして、

素敵な場所で秦くんを待つことが出来ました。。


ありがとぅぉ!!!


しかし、秦くんの登場は11時、、何気に長いっていうね。

すみません体力がありません(早すぎ)


容赦ない日差しが肌を赤くしていく。心も負けじと燃えておりましたが、

私の肩に残る赤い勲章はこの時のものだと確信しております。ええ。


さ、山本さんの開催の合図で秦くん登場です!!!


今日はギター一本で弾き語りです!


1.アイ


照りつける太陽、時折吹く風。

そしてどこまでも広がる青い空。

きっとステージからは緑も見えていたはず。。。


CA8NN2W1.jpg


秦君の全身から放たれる歌声は、どこまでもどこまでも響き渡って・・・

会場が固唾を呑んで、秦君のアイに耳を傾けていたのかな・・

ただ愛しくて、、だけど怖くて・・・


この瞬間を、共に過ごす事が出来ている事への感謝と、感動を味わいつくしました。


41.jpg



2.今日もきっと


一緒に口ずさみながら、笑顔で受け取る事ができました。

受け取る時の気持ち、感情でこんなにも違って聴こえるんだと

秦くんの歌声、歌う姿、、笑顔

きっとこの空間の熱がそうさせたのかもしれない。

前向きな気持ちで大空に想いを解き放ちました・・・!



3.oppo


ここでループマシーンの登場。

44.jpg


夏フェスでoppoが聴けるなんて、その選曲にドキドキ。


男の色気を感じさせる攻めの姿勢にゾクゾク。

あっと言う間にハイに、灰になってしまいました・・・!



4.シンクロ


夏の爽快な空気によく合うメロディー。

一緒に楽しもうよ、走り出そうよ!

そう言ってくれているみたいに感じて

秦くんの歌声と一緒にグングン加速していきました。

楽しかった。。。!


「天気もスゴイ良くて最高です、こんな素敵な場所でみんなと会えて、

音楽を出来ている事が幸せです!」と秦くん




5.水無月


野外で聴く水無月

ストレートに言葉が降り注いできました。


うん、そうなんだ、こんな風にライブで想いを響かせあって


単純な言葉で今愛を、歌を一緒に歌いたい!!!

この時本当にそう強く感じました!


音楽の持つ力は無限大なんだ、、凄い。。ありがとう!


42.jpg



6. 鱗


イントロでグッと引き込まれる。

歌うたびに魅了され、心を揺さぶられる。

流れる熱い涙も、そっと風が優しく撫でていく。

ありがとう・・・



7.朝が来る前に


ここで朝が来る前に。。。?


胸がざわつく。胸が苦しくなる。

この曲を今日ここで歌う秦くんの心が知りたくて・・・。


胸の切なさが、澄んだ声と優しいギターの音色に包まれる。

またここで会えるよね。。

滲む秦くんの姿を見つめて、、

信じよう。

涙も、笑顔も、、この気持ちも、

また会える日を信じて、力に変えていこう。




こうして秦くんのライブは終了致しました。


素晴らしい時間を共に過ごせた事、、この景色と共に胸に焼き付けました

ありがとう・・・!



このあとすぐ12時からNORTH WAVE公開生放送 JOIN LIVE SPECIALがあったので、、


秦友さんの後ろを必死に追いかける!(笑)

会場に着くと熱い熱いテントの中。

日陰とはいえ、、色んな熱がこもっておりました(笑)


秦くんが登場して、まったりトーク♪

ライブ後だったのもあって始終リラックスしているご様子でした。



お次はAIR-G’ブースにて行われる公開録音!


すぐ近くの会場へ大移動w今度は屋根のない場所です。。ええ炎天下の下で待つ(笑)

熱いのなんのって、こちらでも秦節を交えつつ笑顔の秦くんを拝めました♪


ラジオの内容は。。時間がある時にでも。。。!?



秦くんのラジオが終わったら、

今度は途中からになってしまいましたがsuzumokuのラジオへ!


suzumokuこんなに華奢だったかなぁというのが本日の第一印象(笑)

秦くんをずっと見ていたからでしょうか、、www


聴き応えのあるトークにほっこり癒される♪


この後suzumokuのライブ時間までしばしのお昼タイム。

HYのライブを眺めながら「ジンギスカン丼」モリモリ頂きました!



FUTURE FLOWERSへ移動!

ライブリハでも思いっきり声を張り上げるsuzumoku!

バンドメンバーは今日も笑顔で楽しそう。。ワクワク。

さぁsuzumokuのステージの始まりです!



酒気帯び散歩のリズムで始まる、

自然と身体が揺れる、これから始まるライブの期待が高まる。



ここで歌っておきたい歌があると、人間の力を目の当たりにして

自分の音楽を信じなくてはならないと想った、今もその気持ちを忘れる事はできない

そんな想いを歌にした一曲ですと。suzumoku



お、音が大きいかも。。ちょっと音が割れてるのが残念・・・!




1.僕らは人間だ


刻まれるリズム、様々な想いが込められた熱い歌声。

久しぶりに聴く僕らは人間だ。

決して忘れてはいけないんだと、、自分の心に改めて戒めながら受け取りました。



2. 身から出せ錆


3. プラグ


ええ、それはそれは楽しくて♪

またこのバンドの音が聴けるなんて、迫力がさらに増していた気がしました。


野外ならではの開放感の中で聴く自由な感じ・・・最高!

ライブハウスの空間とはまた違ってて、、改めてsuzumokuは野外が似合うなぁーー!

suzumokuのテンションが上がってるのがわかったし、お客さんもノリノリでした(笑)



4. 週末

空気が一変。じっと聴き入る。

ここでセトリに入れてくる心意気にグッと胸を掴まれる。

何を伝えたいのか、何を残したいのか。。

この曲を聴いた人心の中に何を刻んだのでしょうか・・・

suzumokukの世界感が本当に多種多様なんだと改めて感じる瞬間でした。


ここでエレキに持ち替えて。


5. モダンタイムス

6. 如月

7.真面目な人


勢いのある音楽の連続、楽しい時間ってにあっと言う間に過ぎ去ってしまうのね・・!


はっちゃけてご満悦(笑)

suzumokuのライブはこれくらいが丁度いい!



最後は一人で弾き語り。



8. ラムネノーツ


たゆたう柔らかな歌声。

少し雲に隠れて涼しくなり初めた空気に溶け込んで心地よく響き渡りました。

ライブで熱く火照った気持ちも、スーッと穏やかに。。。

またいくつもの違った表情をみられた気がするsuzumokuのライブ!


楽しかったです。

また26日はグッと引き込まれちゃうのかな・・・♪




さーーここからはダイジェストで(笑)


タワレコブースでsuzumokuのサイン会が急遽決定したみたいでしたが、、

ローズステージからはEGO-WRAPPIN'がすでに始まってる!!

後ろ髪引かれながらも・・・

ずっと見たかったエゴだもの。。。観なくちゃーー!!!


ええ、ええええ、、最高でしたエゴ!


そして、そのままTHE BAWDIES で揉みくちゃになりながら燃え上がりまして(笑)

BAWDIESが終わって、さーお次はせっちゃん!


と、思ったら入場規制も文字が・・・うそーん。

次はローズステージでお願いします。。。やまもっさん!


それからしばし

夕焼け空の中SAM MOOREに酔いしれる。。。



CA7VLQ6N.jpg



心が満たされるってこういう事なのですね。


空の色や気温の移り変わりを肌で感じながら、自由に音楽を楽しむ。


芝生に寝転びながら聴く人もいれば、スタンディングゾーンで一心に盛り上がる人。


野外フェスってこんなにも楽しいものだったんだと、、改めて実感致しました!




また来年もJOIN ALIVE、、絶対行くぞーーーと心に誓ったのであります。

楽しい時間を共に過してくれたお友達達ありがとーー!



そして皆様お疲れ様でした!


出演されたアーティストの方々、心地よいライブをありがとう!


フェスに携わった沢山のスタッフの方々、快適に過ごす事ができました!




なんだか、、一日が濃くて長くて、要所要所のレポになってしまいまいましたが。。


少しでもライブの雰囲気をお伝えできていれば幸いです。

読んでくれてありがとうございました♪



スポンサーサイト


コメント

  1. 梢 | URL | F5Tx.MT2

    Re: JOIN ALIVE 2011 7月24日

    お昼になっがーいコメ書いたのに間違えて消しちゃった(泣)

    長丁場に耐えられるかな?と心配だったけど、楽しくてあっという間の
    1日でした。1人だったら、途中で帰っちゃってたかも?

    秦もあんな距離でたっぷり観れたし、山に響き渡る声に
    トリハダ立ったし、Sな視線をキャッチできたし。

    suzumokuもけっこうガツンときたなぁ。
    モダンタイムスなんてちょっとびっくりしちゃった。
    あんなに華奢でナチュラルなのに、と。
    あ、毎度のヘンテコ観察もしっかりと行ってまして
    ギターを弾くにも持て余してしまう位の指の長さが素敵でした。

    それにEGOのくちばしにチェリーからのBRAND NEW DAY!
    あれで弾けなかったらどこで弾ける?って位楽しかった~。

    朝からずっとご一緒してくれてありがとう。

  2. クマミ | URL | -

    Re: JOIN ALIVE 2011 7月24日

    >梢さん

    昨日はお疲れ様でした♪
    あら、消えちゃったのね、、再投稿ありがとv-10
    これでもかーーってくらいの贅沢な時間一緒に過ごせて楽しかったよ!
    待ち時間も一人ならきっともっと辛かったハズ!

    秦くんのライブをあんな距離感で続けて見れた奇跡に乾杯だね(笑)
    そうそうないよねっ。。うんうん。
    やっぱり視線が届く距離で歌を受け取れるって気持ちもより届く気がして・・・♪
    えーーーSな視線?wwwもっと詳しくw

    生で聴くsuzumokuは相当でしたでしょ?☆☆☆←
    本当に色んな世界を持ってるなぁって感じる。
    変幻自在な歌声、華麗なギター。
    見るたびに違った表情を見せてくれてワクワクする!
    ひひほ、でたぁ(笑)梢目線!うん奇麗な手してるよね♪
    明日も、、要チェックだw

    エゴはずーっと憧れで、あのグルーブの中で一緒に踊りたいって思ってたんだ!
    念願叶って我を忘れて踊れて幸せだったー(笑)
    お客さんもすっごい楽しそうだったよね♪
    いつかワンマン行ってみたいな!

  3. ひろ坊 | URL | nGPcSh2s

    Re: JOIN ALIVE 2011 7月24日

    >クマミさん。
    「クマミの夏」(笑)第三弾!!
    お疲れさましたっe-455

    JOIN 素敵すね~ロケーション最高だし♪
    野外で「oppo」なんて予想外すぎー!でもうまらやしー!
    しかも トリが「朝が来る前に」なんて反則技っe-349
    。。。やられちゃったねぇ(照)

    色んなアーティストさんの世界にね。
    一時に触れられるのもフェスの醍醐味。
    日差しとともに(苦笑)たんまり堪能できたようで何よりe-266

    想い出はしっかり残して。。。
    赤肌ちゃんは しっかりケアをお忘れなく(笑)
    アセロラで 中からビタミン補給するのをオススメるよん♪

    お疲れちゃんなのに 早々のレポありやとやんした!

  4. クマミ | URL | -

    Re: JOIN ALIVE 2011 7月24日

    >ひろ坊さん

    はい「クマミの夏」第三弾無事終了致しました(笑)

    初JOIN ALIVE、想像以上のゆったり感、開放感にもう虜でしたー!
    それぞれの楽しみ方で、自由に音楽に浸れるフェスで、
    自然溢れる空間でを存分に満喫しつつ、美味しい物にも舌鼓しつつ♪

    秦くんね、、、
    こんにゃろめ!こんちくしょうめっ(メロメロ)!って感じでした(笑)←

    私目線の感想なので、他の方とは感じ方も捉え方も違うと思いますが・・・
    色んな気持ちが溢れて、泣いちゃいましたね・・・
    朝が来る前には。。。
    ヤラレッパナシです!ターハーにはi-265はぅ

    今回は本当に見たいアーティストが見れて感無量でした!
    体力があればもっと色んな場所に走れたかもですが・・・w

    まだまだ続きます、大丈夫でしょうか私の赤肌、赤ら顔www
    アセロラ了解です♪ビタミンCを美味しくとってお肌回復!
    柔肌、卵肌、めざせ白肌e-455

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/385-3529568b
この記事へのトラックバック


最新記事