HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-2/22神奈川県民ホール

2011年02月25日 12:20

とうとうこの日がやって参りました。

昨年11月から長期にわたる全国ツアー。

このカナケンで、、横浜の地でついに終演の日を迎える事になりました。

函館、札幌とツアーを体感してきて、進化し続ける秦くん、秦バンドの姿を目の辺りにして

沢山の驚きや感動を共有させてもらいました。

ここで、

この場所でもう一度、、、聴けるんだ。

色々な想いも、感情も胸にいっぱい詰め込んで、、、


初めに、、少し言い訳します。。!言い訳上手と言って下さい(笑)

実はあまりにファイナルの余韻が大きすぎて

一日目の記憶が、、飛んでしまってます・・・・

記憶が・・・

なので、、とてもレポとは呼べるものにはならないと思いますが、

ライブ全体を通した感想を、、残しておこうと思ってます。



カナケン一日目は、お友達が隣にいてくれて、

函館も札幌もライブ中は一人だったので、

今日は一味違う雰囲気で、

いつもとは違ったワクワク感も、楽しさも味わうことができました!



01 今日もきっと
02 SEA
03 Halation
04 29番線
05 青い蝶
06 Selva


MC

地元横浜の話を・・・2月22日にまつわる話をしてくれました。



デビュー前に横浜で2月22日にインストライブをしたそうなんですが

何故その日にちを今でも憶えているかというと・・・

そのライブの後にボーリングをして、

生涯で初めて「220」の高スコアを出した・・・ので憶えているそうです(笑)


横浜は数字的に「2」と縁があると、ほのぼの話をしてくれました。



カナケンに出たときの気持ちを思い出しながら。。。と秦くん



07 僕らをつなぐもの


やさしく響くギターの音色と、まぁるい歌声。

しっとり優しく弾き語り、

カナケンの会場全体の空気感が柔らかくなったような気がしました。


僕らをつなぐもの。。。ありがとう


08 猿みたいにキスをする
09 dot
10 アゼリアと放課後
11 虹が消えた日
12 oppo
13 パレードパレード
14 夜が明ける
15 透明だった世界
16 キミ、メグル、ボク
17 アイ
18 ドキュメンタリー

19 メトロ・フィルム


横浜で聴くメトロ・フィルム


曲を聴きながら、いつもとは違った景色が頭の中を駆け巡りました。


初めて横浜の街の中に息づく風景や空気感をこの目で見てきたからかもしれませんが・・・


秦くんが日常の中で感じとって、紡いだコトバの純粋なカタチを、


直接肌で感じて、垣間見れた気がして、とても嬉しかったのです。



メトロ・フィルム最高でした。



アンコール

20 風景

21 シンクロ

おおーーーっと会場の温度が一瞬にして上がった気がするほどに!

ここで、このツアーでシンクロを聴けるとは思っていなかったので、嬉しくて、楽しくて!

秦くんや、秦バンドとの一体感、、最高潮に達しました!



22 朝が来る前に

また会いましょと、、秦くん。

あっと言う間の2時間半。

それぞれの思いを胸に、今日この場所に集まった沢山の人達と一緒に作り上げたライブ。


ここでまた会えるんだ。。。!


胸に熱い想いが込み上げてきて、、涙

ここで、、このカナケンで音楽を受け取れている自分自身の姿を重ね合わせて


明日も、、明日もまた受け取れる幸せを噛締めながら。。。



全曲歌いきった秦くんの、、清々しい笑顔が眩しかったです。



ありがとう・・・・!!!




本当に会場の隅々まで届く、ひとりひとりの心まで届く歌声と音楽を届けてくれました。


心が幸せな気持ちで満たされたライブでした。

満足満足、、お腹いっぱい頂きました!


本当に、秦くんの歌声も素晴らしくて、

歌力に表現力に、何度も驚いて、心が揺さぶられて

初めて体感するような感覚に溺れました。



とにかく、、絶好調とはこのライブの事を示すんじゃなかろうか!


脂が乗り切った秦くんと秦バンド。


今届けなくていつ、届けるんだっ!という想いも伝わってきて・・・


明日のファイナルへ向けてさらに気合が入ったそんな夜になりました。





カナケン一日目が終わった時点ですぐレポを書けていたら

きっともっと、、その時の感動や、感情をこれでもか!!!


ってくらいに溢れ出していたと思いますが・・・・


いかんせん。。。記憶が飛んでしまってすみません(涙)



ファイナルのレポは、、


精魂込めてさらに加速度つけてガンバリマスので。。しばしお待ちを・・・!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/354-b0b81e91
    この記事へのトラックバック


    最新記事