HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-札幌市民ホール

2011年01月23日 11:38

会場の一階はなだらかな傾斜、ぎっしりと人で埋め尽くされた座席からは

期待や熱が伝わってきました。

そこには、、沢山の笑顔が見えました。

私の席はステージからは決して近くはなかったけれど、真ん中でもなかったけれど


十分にステージ全体を見回せて、秦くんの表情も、笑顔も、、

受け取ることが出来る距離でした。

この距離感なら、、落ち着いてライブを楽しめるかな・・・

なんてね、自己分析&自分を納得させたりなんかして(笑)

そりゃーー近い方がもっと楽しいと思うけど。。。だけど、、なんくるないさっ!




オープニングのメロディーが会場全体を包み

一気にライブへの期待が高まり・・・バンドメンバーが音を奏で始めました。


今日はどんなライブをみせてくれるんだろう・・・!!!


秦くんがステージに現れ、ワクワクと、嬉しさで、ジーンと胸が熱くなる。


1 今日もきっと

函館の時のように、近くて、音が体を直撃するような感じもなくて

一音一音、噛締めて、音を楽しめました。

秦くんの歌声は、力強く気持に届きました。

こんな風に、同じツアーでも、感じる雰囲気が違うのは分っていたけれど、

受け取る場所や、気持で全く違うものに感じられるって。。なんだか不思議でした。



2 SEA

あれ、、ここでもうセットリストが変わっていました!

海がみたい・・・


3 Halation

4 29番線


駆けていく、疾走するメロディーに体ごと包まれて、、。

秦くん、こんな風に激しく歌い上げる事、今までのツアーでも余りなかったんじゃないかな?

凄く変わってきたよね。。歌い方も、表現の仕方も。。。



5 青い蝶


今日、秦くんがグッと近くに感じられた一曲でした。

どうしてだろう。。って今考えると。。。


やっぱりそれは会場を笑顔で隅から隅まで、、見ながら歌ってくれていたからかな・・なんてね

へへへっ、、単純明快です!


だってやっぱり見て欲しい。

あっ、こっち見た!決して自分だけを見ている訳じゃないって分っているけど

心の中では目があったハズって勝手に思っちゃうし、思いたいし。

視線が届く距離で、ライブが見たいと思うから、、、ねっ。。。


・・・何言ってんだろう、、私は。。。(笑)

歌を聴けぃ!!!


6 Selva


今日はスタンディングしながら、体を音に委ねて、揺れる、、

カッコイイ・・・気持ちいい、最高に気持ちいい!


MC

ここで座りましょうと秦くん。

札幌の雪の多さにビックリしたと

・・・おおっ、、おおおっ、、おおおおおっと叫んでいました(笑)

流石に、札幌市民でも、連日の大雪にはビックリの連続でしたから、、

それはそれは驚いたことでしょうwww


雪合戦は函館の打上げの後にしたみたいで、

バンドのメンバーがはしゃぐ中

その輪に入れずに指をくわえてみていたと秦くんwww

誘って欲しいオーラを発していたみたい(笑)

ふっ、、想像してみた。。。カワイイってばよ



ここからは弾き語りでと・・・



7 鱗(うろこ)


今日の弾き語りは何を歌ってくれるんだろう・・?

ってずっと思っておりました。

聴いた事のない始まり方で。。。最初何の曲だろう・・って思いました。


さわやかに発せられる歌声。


どこか夢の中で聴いているような、不思議な感覚の中

クリアに響くギターと、秦くんの歌声に酔いしれました。


これぞ秦基博の弾き語りだ、、ギター一本でここまで表現出来て、

引き込む事が出来る実力に、改めて脱帽しました。



もっと、もっと・・・


8 猿みたいにキスをする


いつまでも、その余韻に浸っていたい

リズムを刻みながら・・・


9 dot


ここで、このツアーで新しく生まれ変わったdot、、いい!



10 アゼリアと放課後


変わり続け 変わらないもの

まさに、、「秦 基博」

大丈夫だよ・・・・そう言ってくれているように感じたりして・・・



11 虹が消えた日 


伸びやかな声に圧倒されながら、秦くんの声を受け止めました。

こんな風に、強く訴えかけてく・・・凄い!


ここから、ライブは一気に加速していきました



12 oppo

手がちぎれそうになるんじゃないかって位に、

両手が、、だるくなっても、、楽しくて一心に拍手して一体感を味わいました!

ハイに、灰になってしまいました。

このバンドだから、表現出来る世界、空気、堪能しつくしました!



「見せてくれ!どさんこ魂ーー!」と叫ぶ秦くん!


いえぃーーーぃ、まかせといてーーーーーー!!!


13 パレードパレード


今回のライブで楽しかった曲ナンバーワンです!


会場のボルテージもグングン上がる!

飛び跳ねる、こんなに皆で熱く盛り上がれるなんて、、札幌スゴイぜ!!!

本当に楽しすぎました!

秦くんのライブでこんなに汗をかいた事ないよってくらいに・・(笑)


もうね、ヒートテック大失敗(笑)




14 夜が明ける


ステージと会場を包む一体感が一層増していきました!

音と気持ちのキャッチボールをしているような感覚をヒシヒシと感じました。


スゴイ。。。スゴイぜ秦バンド!!!


ステージと客席はもう完全にバリアフリーです(笑)



15 透明だった世界


まだまだ、まだまだ!!

こんなもんじゃない!


16 キミ、メグル、ボク


まだまだ。。来ますか?来るんですね?

もちろんお供致しますとも!!!


そんなはっちゃけモードで、会場全体が揺れていた、飛んでいた(笑)

私も負けまいと、、あははっ!!!

燃え尽きそうですが、、まだ全然大丈夫!!!


このメンバーじゃないと出せない音、温度で、、と秦くん。



17 「アイ」


アイを聴きながら、、その言葉の意味を噛締める。


ライブ中も何度も感じて、思った事。


今まで感じたことのない躍動感溢れるライブを届けてくれた秦くんとバンドのメンバー。

一緒にその世界を感じさせてくれて

秦くんの「しんか」をより肌で感じて、改めて、、、



秦くんがこのツアーで表現したいDocumentaryの世界は


このバンドでなきゃ、表現出来ないとう強い想い、、伝わりました。



18 ドキュメンタリー


歌詞が、秦くんの声が、、胸に迫ってきて、、涙がこぼれそう・・・

胸がいっぱい。。。。



19 朝が来る前に


しばらくぶりに、聴くような、どこか懐かしいような「朝が来る前に」


この場所で、、札幌でもう一度会えるよね・・?

終わって欲しくない、、、

頭の中で、色々な想いが交差して、、切なくて、、、


いつの間にか泣いていました。。


そう、、今回の照明も、とっても素敵でした。。!


ありがとうございましたと、、

深々と、、お辞儀をする秦くん達の姿にジーンと胸が熱くなりました。


アンコール


Tシャツがクリーニングで縮んだと言い訳をする秦くん@30歳(笑)

言い訳もいちいちカワイイwww



21 MySole,MySoul


光太郎さんと二人で♪

今日も優しい歌声で、じんわり気持ちが温かくなる。

すっと気持ちの真ん中に届くコトバも、温かい。



バンドメンバーを呼び戻して、みたら、みんなグレーのツアーT。

秦くんだけが白Tで、、

秦くんのジーンズ?がグレー系で、

着ると全身グレーでパジャマみたになっちゃうから止めたと・・ふふ(笑)



北海道で歌わない訳にはいかないと・・・!秦くん



22 花咲きポプラ


いぇーーーい、なんだかその秦くんのコトバ嬉しい!!!


札幌で聴く「花咲きポプラ」が特別な気がするのは、、私だけじゃないよね♪


会場の雰囲気が一気に幸せ色に染まって。。。

満面の笑みで、手がジンジンするほどハンドクラップ♪

楽しかったーーー大好きだよーーー!




23 メトロ・フィルム


秦くんの想いをとことん追求して作ったDocumentary。

秦くんと一人ひとりの想いがつながって、響かせあってやっと完成できたと




私も今日のメトロ・フィルムを聴きながら

今日のライブを全身で受け止めながら、

実感致しました。


ひとりひとりの想いや感じ方も捉え方も、、ひとつとして同じモノはないけれど

こんな風に、ライブで、同じ空間で共有できる事の楽しさも

丹精こめて作りこんでくれた秦くんの曲達があってこそだから、、


改めて、、素晴らしい音楽を届けてくれた事に感謝しました。



切々と歌い上げるその姿に、


歌い上げたその姿に。。。感動致しました。


惜しみない拍手が降り注ぐ中、、秦バンドの皆様は、深くお辞儀。。またジーン。


こうして札幌のライブの幕は閉じました。


CAJHCCKC_convert_20110123113734.jpg




秦くんの表現したい世界をみせてくれてありがとう!


函館で感じたライブとはその色も温度も

全く違って感じました!

どちらが良かったとか、そういうものではなくて・・・

とにかく両方とも素晴らしかったのです!



この先の、ツアー、ひとつひとつ素晴らしいモノになると確信しております。

秦くん、バンドメンバーの皆様、スタッフの皆様、、楽しんで突き進んで下さい!!!


次はカナケン・・・どんな進化した姿を見られるか今から楽しみにしております!





ふぅ・・・


本当に今回の札幌のライブは、燃え尽きました。

暫く、頭の中が真っ白で、抜け殻状態でした。へへへ


今、思い出しながら、、セットリストをあちらこちらから頂戴しながら、、

何とか書き上げてみました。


相変わらずの誤字脱字、、自分の想いばかりの感想レポになってしまいましたが、、


ここまで読んでくれてありがとうございました!



ではでは・・・♪

スポンサーサイト


コメント

  1. 梢@携帯 | URL | -

    一期一会

    毎度、レポありがとう(*^^*)

    ライブってナマモノだから同じツアーでも会場や人、もちろん自分の状態でベツモノになるよね♪
    それもまたライブの醍醐味♪
    今回は2011年バージョンってことで、私の大好きなdotが聴けて、そりゃあ満足でございました!うっとり(*v.v)。。。

    あ、ヒートテックは函館で大失敗したので、ライブには禁止としました私です(笑)

  2. 月 | URL | -

    Re: HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-札幌市民ホール

    以前、チケットの事質問した月です(*^_^*)

    京都のチケット手に入りました~!
    10月に秦サン好きになって今まで全~く無趣味な自分が、LIVE行くまでになるなんて、、、実はまだ実感が湧かないんデス←大げさ(^-^;
    初生秦サンなんで、落ち着いては聞けないだろうケド、こころに来るものしっかり受け止めたいと思います♪♪

    レポわかりやすくて好きです!感想大事(*^_^*)
    読んでるだけで、涙してまいました(^-^;グッとくるポイントちらほら(笑)

    長文失礼しました\(^^:;)また来ます☆

  3. クマミ | URL | -

    Re: HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-札幌市民ホール

    >梢さん

    どもども~~♪
    ライブも打上げもモロモロご一緒できて楽しかったでーすv-10
    感想レポ読んでくれてありがとーーー!

    今回のライブも、函館も、、同じツアーとは思えない程の変化があって
    凄く新鮮だったし、感動したし、、なによりも楽しかったi-237(笑)
    やだっ、ヒートテック早々に禁止令出てたんだ!←何のこと
    ヒートテックは発熱しまくってたのよぅ~~
    ユニクロさんマジでスゴイと思ったそんな夜www
    ・・・あっすごいのは秦くんでした(笑)


  4. クマミ | URL | -

    Re: HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-札幌市民ホール

    >月さん

    わーーチケット無事ゲットできたのですね♪
    生秦、生歌、生バンド、たっぷり堪能してきてくださいませe-266

    私も、秦くんを好きになってから、、ドンドン音楽の素晴らしさに目覚めました!
    大嫌いな飛行機に乗って、、ライブに出かけたり、、
    今までの自分では考えられない程、
    自分自身が変わったと思ってます!
    それもこれも秦君の影響なんですが・・へへっ(笑)

    私の想いばかりの感想レポ読んでくれてありがとうございます♪
    そんな風に言ってもらえて、、とっても嬉しいですi-178

  5. sunny_kyoko | URL | -

    Re: HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-札幌市民ホール

    レポありがとうございます。
    自分でLIVEの事を思い出そうとしても、断片的にしか…(汗)
    今、クマミさんのレポを読んで一気にあの日のLIVEを映像のように思い出し、感動して泣いてます(TOT)
    本当に皆さんの深々とお辞儀をする姿にはジーン(T-T)でした。

    進化していく秦バンド、次のカナケンがさらに楽しみになりましたね!
    そして家族の優しさを受けたカナケンでファイナルしちゃってくださーい!!!

    いつもクマミさんの言葉に感動し、更新を楽しみにしてる読者です(^-^)v

  6. クマミ | URL | -

    Re: HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-札幌市民ホール

    >sunny_kyoko さん

    札幌ライブお疲れ様でした!
    レポ読んでくれてありがとうです♪
    日に日に薄れてゆくライブの記憶を何度も呼び起こして、、その時に戻りたいと
    思ってしまいます。。。i-241
    楽しかった時間、自分の中で大切にしていきたいです・・・!

    音楽の詳しいアレンジ云々は分らないのですが、、感じる雰囲気も
    流れる空気も、その時にしか得られない感動も、本当に「しんか」していましたよねっ。
    。。。させていたのかな?止まる所を知らない秦バンドの勢いを感じました

    カナケン燃え尽きてきたいです!家族の協力に感謝してもしきれませんi-260

    自分の気持ちに正直に徒然なるままに綴っていきたいと思いますっ、、アリガトウデスe-455

  7. クマミ | URL | -

    Re: HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-札幌市民ホール

    >ひろ坊さんへ

    拍手コメのお返事モロモロメールしました!
    ネタバレ回避中の最中ありがとー♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/349-3eb7c5a7
この記事へのトラックバック


最新記事