徒然なるままに・・・

2010年11月23日 22:03

つらつらと、徒然なるままに・・・


何の気なしに書いたものです。


あくまで想像の遊びです。



遊び。。。。(笑)






すきなの

彼が

彼の事を思うと胸が熱くなるの


だけど

その想いを伝える手立てはなくて


一人膝を抱えて

胸の中、ただ繰り返し 彷徨うだけ

届かぬ想いは

ただ止めどなく溢れ出すけれど

ただそこにあるだけ



だって届かない

伝えられない

話も出来ない


遠い、遠い人

触れる事も、許されない

遠い、遠い人

叶わぬ想いは宙に浮いている

ただ、浮いている

空想の世界では上手く歩けてるのに

なぜ、現実はこんなにも苦しいんだろう


冷たく閉ざされた心

閉ざしたのも自分

だから自分自身で温めるしかないの



止めどなく、溢れる想いは届かない

今も、たぶんこの先も

何も変わらない

変わっていくのはそれぞれの時間


人知れず流した涙も

流した涙の意味さえ

忘れてしまいそう







・・・ほらね


何となくねっ。

書きたい気分だったわけで・・

うん・・・よく分からなくてもいいんです(笑)


てはっ


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/329-eae7c1bf
    この記事へのトラックバック


    最新記事