つぶやきは楽しいど~

2010年10月27日 00:04

こちら北海道朝からキーンと冷たい空気に包まれておりました。

やって参りました。雪さんが。

白い雪の結晶がふわふわと降っておりました。綺麗だこと・・・

初雪や、、ああ初雪や、今年もこの季節がやってまいりましたねと。

感傷に浸るのもソコソコに。

一日中降ったりやんだりの空模様に右往左往。

先程まで、強風か竜巻か雷様かっ!

っておっかない位いの大荒れでしたのよ。。

今は、、深々と雪が降り続いております。


。。。地面がうっすら白くなっております。

冬が来る・・・ちょっと切ない夜となりました。


本日はAIR-G'「蝦夷Groove」


秦くんが先月来札した時の置き土産です♪

最後のラジオだったので。。レポしてみました!!!



イヤホンからは秦くんの声と、、音楽最高じゃ。。!

しかし、、何度何度同じところを聞けばいいんじゃい(笑)

・・・ええレポとはそういうものです(笑)



暖房のぽかぽかの恩恵にあやかりながら。

ほっと一息のカリン@お湯割りをお供に。。。



気心の知れた、DJ寺田さんとのインタビューです♪




DJ 5月の芸森ライブを振り返っていかがでしたか
   野外で、お昼でどうでしたかあの空間?



芸森、初めてステージに立たせて頂きましたけど・・・気持ちよくて

のちのち聞いたら、あの日だけが奇跡的に温かかったと聞いたんですけど。

すごくぽかぽかで陽射しが気持ちよくて、気持ちよく唄わせてもらいましたけどね。



DJ今年は夏に入ってからは暑かったんですけど
  初夏は異様に寒かったんですよね。
  そんななか見事に晴天、そして暖かな気候の中・・・


ねー良かったですよね

それだけで上出来っていう(笑)

天気がよければ野外ライブは半分勝ちっていうかんじですよね



DJ この2年はライブイヤーでしたが、振り返ってみて・・・



特に2009年は3月の武道館ライブからひたすらライブが続いていましたからね


DJ この2年間を締めくくって、終えてみて意識的に変わった事はありますか?


そうですね

もともと弾き語りっていう形で音楽自体は始まっていますけど

もう一度弾き語りを見つめ直すいいきっかけになったし

弾き語りの可能性はもっともっとあるんじゃないかなっていうような気にもなれた

そんなライブだったのかな。


ほんとそういう意味では

より瞬間を表現するって言う意味でのライブを

もっと追求していきたいなと思った一年でしたね。
  



DJ北海道はそろそろ寒くなって、秋冬は気温が一気に下がってきて
  なんとなく家にいたりするとコタツに入りたくなったり。。
  秦くんちはコタツは・・?


コタツありますよ。もう通年出てますよ。


DJ え、一年中?


コタツ布団はないですけどね、暑いときは

ちゃぶ台っていうか、ずっと出てますよ。



DJ そうなんだw


その中で曲が沢山生まれていますからね(笑)


DJ すごいねw

メイドイン コタツ・・(笑)

なんかやっぱり落ち着くんですよね~



DJ ああ、なんか似合うw
   お茶かなんか飲んでそうだよねコタツに入ってね



でもどうしてもスタジオで作んなきゃいけないときとか

スタジオで作詞しなきゃいけない時もありますけどね。

家でやるときはコタツの上でやりますよ。



DJ Documentaryにはそんなコタツの上で生まれた曲達が収録されてます・・


けっこうあります(笑)


DJ アルバムの話をしていこうと
   振り返ってみると「朝が来る前に」は去年の一月のシングルなんですよね


そっから来るかと。。(笑)


DJ。。。うん(笑)


そっから入るのかってところはありますけども

「朝が来る前に」から始まっていたんですよ、

そういう意味では

次のアルバムで自分は何を表現するべきか、何を表現したいかっていう所の

答えを探している中で 一つ目が「朝が来る前に」だったので

そういう意味では3rdアルバムに入れてもおかしくないっていうか

期間的には去年の年明けでしたけど

アルバムの世界とマッチしていると思いますけどね。




DJ実際にアーティスト「秦 基博」としても、
  アーティストとしてではなく一人の人間「秦 基博」としても
  非常に大きな意味をもつ一曲だったじゃないですか・・「朝が来る前」には。
  そういった意味でもDocumentaryっていうタイトルはしっくりくるんだろうなっていう


そうですね

そういう意味では、Documentaryと付けてた理由は

どこまで自分にとってリアリティーのある言葉

リアリティーのある音楽を並べられるかっていう所を追求したアルバムだったので

それが出来たような気がしたのでDocumentaryと付けたんですけど。。


「朝が来る前に」の歌詞を書いていた時とかも

どうやってその自分にとって本当の意味でリアリティーのあるものを並べられるかとか

ソリッドな表現が出来るかってのを追求したものだったので

そういった意味ではテーマと非常にあっていると思いますね。



DJ歌詞ももちろんですが、音もソリッドになっているというか・・



色んなアプローチの仕方はあると思うんですけど

今考えているアレンジの方向性っていうのは、

曲に一番あっているものがあると思うんですよね。

曲が呼ぶっていうか、

自分が曲を作り出している瞬間に色んな音がなっているっていうのあるし

曲を構築していく中で見えてくるものもモチロンあるんですけど。


たとえば「メトロ・フィルム」っていう楽曲は電車に揺られながら地下鉄が地上に抜けて

家に帰るまでの情景だったり気持の揺れ動きを書いているんですけど

景色が流れていくとのと同時に、楽器が増えていったりとか

感情が高ぶった瞬間に、、色んな楽器がまた増えてきたりとかっていうのが

上手く曲に寄り添っている思うんですよね。


そういう「メトロ・フィルム」の一例ですけども

それぞれの楽曲に一番ふさわしいものはこれなんじゃないかな

自分が表現したいアレンジはこれなんじゃないかなと思っているものを追求しようと

っていうのが今思っているアレンジの仕方ですね。


やり方は結構派手にしたりとか、逆にもっと簡素化というか音数を抜いていくとか

やり様は色々あると思うんですけど、自分の中では今これをやろうっていう気ではいますけどね。




DJジャケ写も、ある意味どの曲にもマッチする写真でもあるし
  トータルで流れていった時間を振り返ってなんとなく朝焼けを迎えているような・・・


そうですね

デザイナーさんとは、「アイ」という作品からご一緒しているんですけど

僕自身の作品にこめた想いっていうのを尊重してくれて

その中から広がるイメージでジャケットをデザインしてくださる方なので

自分の描いている世界と、空気感とか手触りが凄く近いですね。

ジャケットを含めて一つの作品であると思いますね。



DJ これってやっぱりドキュメントだからなんだろうね・・


そうですね

そこにどうやて温度とか手触りみたいなものを

音楽を通して感じてもらえるかっていうのは凄く重要だなと思っていて



DJ リアル「秦 基博」っていう物に向き合って出来た作品を
   ライブで聴くのを楽しみにしているでしょう。
   もちろんアルバムからの曲がメインになりますよね?


そうですね、Documentaryが中心にはなっていきますね


DJ ここまで自分と向かい合った、自分の人生と向き合った作品を作って、、
   次に何が生まれて来るんだろうと。。凄く楽しみなんですが


そうでね。。。

自分でも楽しみとしか言いようがないんですけど

今はもうかなり全部出し切ってからっぽな状態なんです、作品を作るっていう意味では。


今はかなりライブモードになっているので

きっとでも全国ツアーを通して感じる事とか、

これから作品がどんな風にみんなの手元に届いて聴かれているのか・・とか、


そういう事でまた、自分は今度何を作ろうかとか

変わってくると思うので、自分でも凄く楽しみにしていますけどね。



DJ またライブでファンからもらうエネルギーを元にして次の作品も楽しみにしていますので
   12月函館、1月の札幌で会える事を楽しみにしています


ありがとうございました。




いじょうです!はたっ


長いレポになってしまいました。

マトメル事が出来ないワタクシメ。ええ相変わらずです。

そして、相変わらずの誤字脱字。。

そーーっとスルーしてくださいませ。




でね

。。。なんかね、レポしている途中で

休憩でつぶやきを覗いたら、、秦くんがつぶやいていてね

。。なんかね、そのつぶやきが、かわいくってさーー(笑)


思わずこんにゃろめっっ!


ってなった次第です。←どんな次第だ


私自身、最初はツイッターってどこが楽しいの?

ちっともその魅力がわからなかったのですが。。。

がっ・・・やってみると違ったのでありんす。

最近、つぶやきたい症候群にかかっております(笑)


結構考えないで心の声がポロッと出ちゃうから、少々キケンもあるけれど?

ストレス発散にもなったり。

楽しい気持をリアルタイムで共有できたり。

ついグチをこぼしちゃったり。。。とかね。

知らない誰かが、そのつぶやきに反応してくれるだけで気持が救われたり。


人が読んで、気分を害するような言葉はなるべく発しないように

気をつけて!。。。そこのところは自己のルールで!



色んな人とフッと触れ合える不思議な空間。



秦くんもそんな世界をふわりふわりと楽しんで欲しいな~。


なかなかね、、本音は、難しいとは思いますけれども・・(笑)


秦くんの「つぶやき」、きっと何千人もの人の心に届いていているんだろうね。

きっと数えきれないほどの・・・


返信が届いているんだろね。。!!!

返信の言葉たち、、読んで、、読めないかぁ・・・(笑)


たとえ、ツイート波に埋もれてしまっても、

私は秦くんのつぶやきに返信したいのさっ。

だって。。本能的にね、、いちいち反応したいんだもんさ。。


そこの所は素直にねっ。。!直球にねっ。。。!


いいの、いいの。。自己満足の世界だから(笑)




ラジオレポが、ついついひとりごとで終わってしまいました。。!

あはっ、すみませんっ

ではでは。。♪



スポンサーサイト


コメント

  1. キノコ村 | URL | -

    Re: つぶやきは楽しいど~

    クマミさーん

    おひさしぶりぶりです。

    レポありがとうございます!!
    ラジオの時間を忘れたり、
    はたまたその時間に爆睡してたりで
    いっつも、いっつもクマミさんのレポで助かってます。

    この秦くんの言葉を読むかぎり
    ますますライブが楽しみですねー♪
    残念ながらアタシは函館・札幌ともに行けないんですけど
    クマミさんのレポを頼って、生きていきます 笑

    アタシのお腹もパンパンになってますぅ。
    もうすぐ9か月も終わり、来月上旬にはいよいよ臨月突入です。
    アタシの出産Documentary、そのうちmixiで綴っていけたらナ
    ・・・って思ってます。

    では、またっ!

  2. クマミ | URL | -

    Re: つぶやきは楽しいど~

    >キノコ村さん

    やんっお久しぶりですーーe-266
    おうぅ~~
    来月臨月ですかーー早いですのぉ
    もうすぐお腹のベビーちゃんとご対面ですね!きゃっきゃ
    出産までの数週間びっくりするくらいお腹パンパンになりますぞ~(笑)
    キノコ村さんのDocumentary楽しみにしております♪
    まずは、、出産がんばうぇ~いe-455

    秦くんのツアー一緒に参戦出来なくて寂しいけれど、、
    レポ待ってて。。。まっててちょーー(笑)
    キノコ村さんの気持も一緒に持って行くからねーe-455

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/321-9e7607d1
この記事へのトラックバック


最新記事