私の中の私と話そう

2010年08月25日 11:08

どうも、迷ってばかりいるクマミです。


娘っち達は、ようやく長い夏休みが終了して、

静かな毎日を送っております。


昨日から、CSでメトロ・フィルムのMVが解禁となりましたね♪



今回の新曲は日々誰もが抱えている心情を情景豊かな詞世界で表現したミディアムナンバー。

キャッチ・コピーの通り、まさに<体温が、聴こえてくる。>心揺さぶる名曲だ。


BIGLOBE MUSIC


体温が、聴こえてくる。。。。かぁ



そんな、メトロ・フィルムの世界と供に

視覚の世界へと誘います。


・・・先程ありがたいつぶやきの賜物。

CSを契約していない人には願ってもナイ朗報です!(コッソリ)


もう早、メトロ・フィルムのMVが観れるようになっとります・・・!!!



ありがたや~~~~~ありがたや~~~~

ここから先、まだ新曲に触れたくない方はご注意下さい♪



秦基博 - メトロ・フィルム [PV]
アップロード者 _meg.




メトロ・フィルムを改めて聴いて感じた事。


曲の中の世界と、自分の過去と今が交差する。

どこか懐かしいような、時空の小さな1コマ1コマを、記憶の中から呼び起こすような

そんな、自分の中に存在する記憶の欠片が、ふっと頭の中に過りました。


切なさを運んできます。

幸せな気持も運んできます。

色んな後悔も・・ね。


始めて聴いたときは、秦君の息遣いが凄く感じられたけれど

こうして何度も聴いていると、また違った感情が芽生えてくるものですね。


映像を観て、さらにグッときました。



今、音楽を聴きながら、PCのキーボードに向かいながら

私の言葉を捜す。自分の気持ちを探す。


口で説明するのが苦手っていうのもあるけれど


そんな想いを声に出した時には、言葉で伝えようとする時には、

やっぱり想いの全てを話せているわけじゃなくて

むしろそれが本心ではない事が多いかもしれない。



心の中で思っている気持に、嘘は無い。。。

正直な気持も、決して口には出せない歪んだ気持も、、

全部、嘘が無い。。。のかなぁ?

自分の気持ちに正直に、だけど人を想いやる気持も忘れずに。。。ってね。。。

難しいけど、、

そうやって試行錯誤しながら、、生きているんだもの。

だから、弱い自分と向きあう事の意味を、大切さをわかっているからこそ、、、、


自分自身と向き合う時間。

自分自身に問いかける時間。

大事にしたいのであります。


そんな1コマを感じられたメトロ・フィルムに。。共感したのであります。


・・・って勝手な私のグダグダな話でスミマセン(笑)

・・・何を言いたいのかわからなくなってきました(笑)



さぁ迷っても、グルグルしても、いいじゃない。

自問自答大歓迎。

元気出していきましょう!


その恩恵に預かりましょう。


スポンサーサイト


コメント

  1. ひろ坊 | URL | nGPcSh2s

    Re: 私の中の私と話そう

    >クマミさん。
    ふわぁ~e-420
    もうMVのアップ?早いですねぇっ!
    メトロは 唄を贅沢に聴いちゃったので。。。
    映像だけは 発売日までガマンしようとか ねっ?(←無謀)
    むむむーんっe-350まさに据え膳状態ーーーっ!!

    メトロは 想像していたのと結構違ったんですけど。
    何ともストレートe-281
    今までの”秦節”とは一味違うのに”らしさ”も感じて。
    中々に。。。考えさせられますね。
    自分自身 思っている事に嘘はないけど。
    それによって傷つくことを恐れてもいる。
    そうやって みんな弱い自分と向き合っていくんですなe-441

    はぁ。。。しばらくは妄想病が続きますん(笑)

  2. クマミ | URL | -

    Re: 私の中の私と話そう

    >ひろ坊さん

    ふゃ~~~昨日の今日でもうMVがUPされているというv-10
    なんとも、アリガタイ恩恵にホクホクしとりますi-178
    ふにゃ~~ガマンですのね?
    ひろ坊さんってばぁ・・Mなんだから(笑)←そんな事いっちゃダメ
    イヤイヤ、やはり生歌を聴いているなら、
    尚更その記憶を塗り替えたくは無いんだジョー!!ですよね(笑)

    メトロ・フィルムはさらっと聴けるんですっ。
    でも、すーっと気持の中まで入ってくるんですっ。
    ・・秦節、聴けば聴くほど味が出ますです。。i-276
    3rdアルバムを全て聴けば何かがわかるのでしょうか・・・

    自問自答の日々。。
    &妄想の日々!?が続きそうです~~~←やっぱりねっ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokkorihata.blog114.fc2.com/tb.php/299-81d36fd4
この記事へのトラックバック


最新記事