YAMAZAKI MASAYOSHI in Augusta Camp 2015 20th Anniversary 9月26日

2015年09月28日 14:58

今年も行ってまいりました横浜赤レンガ!

私的には、2011年から連続参加のAugusta Campへ♪


お馴染みの横浜の風景が出迎えてくれました。

いつもと違うのは。。。そう灼熱じゃないってこと!(笑)

心配されていた前日までの雨も上がり、澄んだ青空ではなかったものの、

涼しい海風が心地よく快適な野外空間を演出してくれておりました。


例年の夏フェスの過酷さと比較すると、雲泥の差!

来年も秋に開催してみてはどうでしょう~なんつってw


恒例のオーガスタ食堂、今年も秦くんの物をチョイス致しました♪

ハタコス&ハタオレを頂きつつ、福引でステッカーをもらいつつ、しゃっぽ君のお土産をもらいつつ。

偶然バズリズムの収録隊とすれ違って、至近距離でバカリズムさんと、マギーさんを拝めちゃいました。



横浜の海、抜ける空、青い椅子がずらーーーっと並ぶ風景はいつみても圧巻!


自分の座席から、斜め前方に見えるステージは想像よりも近くて、、

肉眼でちゃんと顔が確認できる距離に、ムフフなのでした♪



また新しい伝説が生まれる瞬間に立ち会える喜びで、

胸がドキドキと高まるオープニング。


今年は山さん20周年を祝して開催された特別なAugusta Camp


どんなセッションが見られるかとても楽しみにしていました。

曲数も多くて、記憶も曖昧なのですが、

オフィシャルなレポを参考にしつつ、感想を少しばかり振り返ってみます、、。


■第一部
○山崎まさよし

M1. 僕はここにいる

ビジョンに映し出される山さんの映像

横浜の街を歩き、この赤レンガ特設ステージまでたどり着いた演出です。

「どうも、山崎まさよしです。オーガスタキャンプへ、ようこそ」

ひとり、弾き語りで届けられた「僕はここにいる」。


ここからはオーガスタのミュージシャンと山さんの楽曲を演奏する第一部の始まりです。

一対一の弾き語りワールド。


[YAMAZAKI MASAYOSHI in Augusta Camp 2015 20th Anniversary 9月26日]の続きを読む
スポンサーサイト

『Q & A』のあれこれ

2015年09月11日 11:43

昨日、ようやく私のもとに届きました。

一度目は大音量で、、、

そして2度目はじっくりヘッドホンを聴きながら。。

心に浮かんだ想いを、、少しだけ、、




1.Q & A (映画『天空の蜂』主題歌)


印象的なアコギ、切れ味のあるエレキ、鋭く切り込むドラム

メロディと言葉を刻む歯切れの良さが、自分自身の鼓動を引き込んで、

楽曲の世界へ導くように響いてくる


熱量を、感情を歌に注ぎ込み、解き放つような秦くんの歌声

ダイレクトに響いてくる音のキレは、真っ直ぐに胸に深く刺さり、心を揺さぶる。





混沌とした時代を生きている一人一人に問いかける



自分自身との対話が始まる。。

心の声はなんと言ってる?

消えることのない燻り続ける感情は、想いは、放置したままでいいの?

何度も問いかけてみる。


この世界の行く末、子供たちの未来のために、、、

大それたことなんて出来なくてもいいから・・・


言外の意味を汲み取り、

物事の真の答えを導き出すことは、難しいかもしれないけれど。。。

どんな境遇の中でも、自分自身の本心と正直に向き合って、

現実から目を背けない、信念を貫ける強さを持ち続けたい。。そんな風に思いました。





[『Q & A』のあれこれ]の続きを読む

HGお楽しみ企画 & 世界遺産劇場 -縄文あおもり 三内丸山遺跡-Special Live レキシ 2015年9月6日

2015年09月09日 11:58

青森二日目の事を思い出すと、、数日たった今でも頬が緩むといいますか、、

幸せで、幸せで、、しあわせ、楽しかったーー!!、そんな感じの一日でした♪


HGお楽しみ企画が始まるまでは、不安と緊張でハラハラしておりました。

会場となる盛運輸アリーナに到着してから、開場までのすったもんだ。。

を乗り越えて、整理番号順に入場した瞬間、皆さん一斉にダッシュですw

今回はなかなかgoodな場所を確保することができて、、ほっ♪


ラジオ収録が始まり、秦くんがステージから登場するかと思いきや、、なんと後ろの通路から!?

ちょうど私達の横を通ってくれたので、

差し出した手に、ふんわり柔らかな秦くんの手が・・!「ぽふっ」とタッチしてくれました(照)

ソフトハイタッチでした(笑)


通り過ぎた後、どさくさに紛れて二の腕をポンポンしてごめんなさいw



ステージからは本当に近くて、秦くんは終始笑顔で、

穏やかな空気が溢れる面白いラジオ収録となりました!


ラジオの内容は語ることはできませんが。。HGで放送されるのを楽しみに♪



公開収録が終わった後、HG会員だけの特別なプレゼントが発表されて、、。

秦くんの笑顔に、、その心遣いに涙が出そうでした。

終わった後も、手が震えてしまって、、はぅ。


こういうイベントは初めてだったので骨抜きでした。。

秦くん、ハタッフさん、梅ちゃん、めがねちゃん、寺坂さんありがとうぅぅぅ。


蓋を開けてみたら、、とっても特別なFCイベントで・・・色々愚痴愚痴してごめんなさい(笑)



そんなこんなで、、お次はレキシのライブへーー♪

緊張から解き放たれて、もうもう楽しさしか残っていない私は全力で爆笑してきましたw



レキシの座席はありがたいことに、なかなか素敵な場所で拝むことができました。

この目でちゃんと表情がわかるってなんて素敵なことでしょう。

ウレシ&タノシ&池ちゃんダイスキ


稲穂が揺れる会場は、ライブを心待ちにしているファンですごくいい雰囲気♪

レキシのライブはワンマンやイベントで数回行っていましたが、、

今日の野外、それも縄文遺跡で

受け取れるっていうのは私にとっても特別でした。



[HGお楽しみ企画 & 世界遺産劇場 -縄文あおもり 三内丸山遺跡-Special Live レキシ 2015年9月6日]の続きを読む

世界遺産劇場 - 縄文あおもり 三内丸山遺跡 - 秦 基博 Special Live 2015年9月5日

2015年09月08日 11:38

思い起こせば中学の修学旅行以来の青森へ行ってまいりました。

世界遺産劇場&HGお楽しみ企画を受け取る旅です。


車窓に流れる稲穂が揺れる原風景や、のんびりとした空気感もどこか北海道と似ていて、

不思議な親近感を覚えました。


初日は今年初の秦くんワンマン。


ライブが始まるまでのドキドキを味わいつつ、青森の味覚を味わいつつ(笑)

全国各地から集まったハターの皆様とお久しぶりのご挨拶もそこそこに。。

乗り込む決戦の会場・・・・・


座席番号が果てしなく遠かったので、双眼鏡を準備しつつ、

蚊の対策&防寒も滞りなく~開演の時を待つ。




01. 色彩

ひとりステージに登場する秦くん、弾き語りからのスタートです。

懐かしいメロディに胸がときめく♪

パッと開けていく音楽の扉。

ドキドキと逸る気持ちを、加速する音に重ねて、、、


02. トラノコ


やわらかなアコギに乗せて、あたたかな歌声が響く♪

連なる後頭部の隙間と隙間からチラリとのぞく、

小指の先くらいの秦くんの顔を双眼鏡で覗きながら(笑)

どこか滑稽な自分の姿が、この楽曲のご主人とリンクして、ちょっぴり切なくなるそんなトラノコでした~

パン・パン・パパンし忘れちゃったな(笑)



ここで秦くんが「座りますか?」ってそっと言ってくれたけど、、座る様子がない会場のお客様。。。

私は座りたかったよ~。。。



[世界遺産劇場 - 縄文あおもり 三内丸山遺跡 - 秦 基博 Special Live 2015年9月5日]の続きを読む


最新記事