映画「あん」を観てきました

2015年06月15日 13:27

映画『あん』受け取って参りました。


心に澄んだ風が吹き抜けました。

何度も涙が頬を伝いました。

今はとてもやさしくて、穏やかな気持ちに包まれています。


家路につくまでの間、じんわりと心に残った映画の余韻を思い出しながら、、、

書き留めた想いをすこしだけ。。



乾いた心をゆっくりと潤してくれた、あたたかな物語に出会えました。


心模様を映し出すような、胸の騒めきに共鳴するような

木々や、風のそよぎ、ざわめき。

記憶と重なり合う残響。


匂い立つような凛とした桜の姿、散りゆく姿。。。

見守るような月の眼差し。


幾度となく自分自身も風に吹かれているような錯覚に陥るほど、、。


そっと寄り添うように、自然の息吹が、

心を削りながら、育てながら

生きていく姿が、そこにありました。



[映画「あん」を観てきました]の続きを読む
スポンサーサイト

水無月のそらごと

2015年06月05日 10:11

水無月の空は雨色です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


秦くん、本当にお疲れ様です。

精根尽き果てていませんか?


昨日「水彩の月」受け取りました。


私は心が折れそうです。

どこか取り残された気持ちがずっと消えず、、、

ため息ばかりの今日この頃。


色々な感情が渦巻いて、その原因や真意がどこにあるのかさえ分からなくなっております。


連日の映画「あん」と共に進む怒涛のプロモで私の心にもお疲れ気味なのかも…



心の中で叫んでも、涙を流しても、報われることはない

届かない想いは、時の流れにさらわれていってしまう。。。



「あん」を読んで感じた深い感銘。

、、心に留まる優しさと、強さ。

優しく人生の道標を解いてくれているようで、

自分の人生とリンクさせて泣いてしまったほど、心が揺さぶられました。

生きる意味を、人が生きていく価値がいかに尊いものなのかを考えさせられた物語でした。


映画のエンディングで流れる「水彩の月」がどんな風に響いてくるのか楽しみにしていたのに・・・



映画の公開が始まっても、、足が向かずに、、気持ちのどこかで拒否をしてしまっている自分がいます。

うまく自分の中で消化しきれない気がするのです。




[水無月のそらごと]の続きを読む


最新記事