「あん」と「水彩の月」

2015年03月26日 15:00

はるうらら。

いつの間にか季節は春へと移り変わっております、今日この頃。

例年よりも暖かい日が続いて、雪解けも早くほっとしております。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


朝霞の淡い空の色も、やわらかな日差しの心地よさも、どこか春色です。


眠っていた心の扉をノックするように、

新しい風が吹く3月26日。

素敵な便りが届きました。



■秦 基博ニューシングル発売決定!

カンヌ国際映画祭受賞監督:河瀨直美×主演:樹木希林 映画『あん』主題歌

18th single 「水彩の月」 2015.5.27 リリース

DVD付初回生産限定盤 AUCL 178~179 ¥2,000(税込)
通常盤 AUCL 180 ¥1,300(税込)
【収録曲 初回生産限定盤/通常盤 共通】
M1.水彩の月
M2.サインアップベイベー
M3.アイ~Acoustic Session with KAN~
M4.水彩の月(Cinema ver.)
M5.水彩の月(backing track)
【初回生産限定盤特典 DVD】
・河瀨直美監督が16mmフィルムで秦 基博を撮り下ろしたスペシャル映像他収録


朝、カーテンを開けて、淡い青空が広がっていて、それだけで何だか得した気分。

ふと覗いたついったー。なんだかざわざわ・・・むほほほほほほっ


思いもよらぬ新曲情報たちに、眠気も一気に吹き飛ぶ朝でした(笑)

しばし、状況を把握するまで、心臓の鼓動が高速回転でございました。←危険

河瀬監督と、素敵なお付き合いが続いていたのですね~♪


秦くんコメント

今回、河瀬監督からお話をいただき、「水彩の月」を書き下ろしました。
映像を観させていただいたときに、河瀬監督の作品でいつも感じることなんですが、
お話はもちろん、街の景色の切り取り方とか、光とか、その美しさがすごく印象的で、
そこからインスパイアされて、自分の中でピアノの音色が似合うのではないかというイメージがパッと湧きまして、
普段はアコースティックギターと共に歌うことが多いんですが、
今回は“ピアノと歌”というものをメインにすえて、新しい秦 基博を届けられるのかな、と思っています。

映画「あん」にもきっとマッチする、その世界を一緒に共有出来るような楽曲に仕上がったのではないかと思っています。
水彩で描いたような淡さだったり美しさ、その中で自分自身が込めた思い、
そして映画が伝えようとしていることを、自分なりにすくい取って歌にしましたので、
映画「あん」と共にこの楽曲も楽しみに待っていただけたら、と思います。



ありがたいことに、めざましTVで流れた、新曲の一遍を聴かせて頂きました。




[「あん」と「水彩の月」]の続きを読む
スポンサーサイト


最新記事