以心伝心

2014年12月30日 09:33

2014年もあと少しで終わろうとしております。

年の瀬、皆様いかがお過ごしでしょうか?


私は目の前の現実と、自分の感情と向き合いながら、

そして家族との時間を大切にしながら

一日一日を過ごしておりました。


世知がない世の中を嘆きながら、、受け止め咀嚼する日々。

変わらない、恐ろしい権力の前に、諦めの境地ではあっても、

微かでも未来に希望の光を灯し続けることを忘れずにいたいな・・・。



今年一年を振り返ってみても、、

夏から続く「ひまわりの約束」のロングヒットが一番に思い浮かびます。

沢山の人に秦くんの音楽が届いた事、本当に、本当に嬉しく思います!


連日の怒涛のプロモに大忙しの秦くん。

12月に入ってからもTV出演が相次いで、もう数えきれないくらい!! ←忘れちゃダメ

秦くんの姿や、歌声が届く機会が多くて、嬉しい反面、

相当にお疲れなのでは?と、、心配な気持ちもありますが・・・今が勝負の時なのかな。。。?!

いや、いつだって、今までだって、

ずっと音楽と真摯に向き合っている秦くんの姿は変わらないよね!


始めから手の届かない人だってわかっていたけれど、さらに遠くにいってしまったような

寂しさも感じてしまったり・・・秦くんの存在の大きさにちょっとだけ。。涙


でも、秦くんの音楽に触れた瞬間に、

近くに感じられるから不思議。

どんな時も、気持ちにそっと寄り添ってくれるから離れていても大丈夫って思えるのです。


ライブに行きたいなぁ。。

秦くんの生の歌声を聴いてないから寂しんぼ病を発症しちゃうのです、、きっと(笑)




そうそう、昨日の『THEビッグチャンス』もリアルタイムで観させて頂きました~。



[以心伝心]の続きを読む
スポンサーサイト

秦 基博×映画監督・河瀨直美 トーク&ライブセッション「シンクロニシティ」12月5日 西の丸ドーム

2014年12月07日 15:07

今年は関西へ遠征することこれで何度目になるのでしょうか・・

GM初日、セミ&ファイナルと、、なんだかんだで3度目でした。


秦 基博の弾き語りライブと、河瀨直美監督の映像のコラボ。


それもSAPPORO CITY JAZZで見覚えのある

あのテントときたら行かないわけには・・・!←こじつけ上手


実際はホワイトロックミュージックテントの大きい盤だったようです。(秦くんがライブ中に教えてくれましたw♪)



関空も伊丹空港も飛行機の空きがなく、今回はお初の神戸空港経由で~。


12月の関西は想像以上の寒さでびっくり。

寒波の影響で、冷たいからっ風が吹き、想像したよりもそれは、それは寒うございました。

こんなはずじゃなかったのにーーの巻ね。


それでも冬の空は青く澄んで、、神戸の海はキラキラ輝いて、、

初めての風景に癒されるひと時でございました。

ライブが始まるまで、お友達と美味しいランチを頂いたり~

ハターさん達との偶然の再会にも、ほっこり・ほっこりなのでした☆



坂の陣400年天下一祭特設会場 西の丸ドーム(大阪城西の丸庭園内)へ行く道すがら

大阪城に感動しつつ・・気持ちは秦くんへまっしぐら。。。笑


どこか懐かしさを感じるテントに足を踏み入れ、

チケットを頼りに自分の座席に座り、、想像していたよりもステージが近くに感じられてむふふ。。



昼の部と、夜の部、それぞれに感じたことを少しだけ振り返ってみます。



今回のライブは「ガリゲル」のプロデュースという事らしく、

秦くんの音楽が使用された「なぜか離島へ、明日8:00、波止場にて」の映像が

テントに映し出されました。

「色彩」 「朝が来る前に」 「鱗」からの河瀬監督の映画作品が流れました。


ステージが近めだったので、かなり見上げなくてはならず、、

チラチラと眺めつつ、、目を閉じつつ耳で味わう時間でございました(笑)←ダメだろう


秦くんと河瀨監督が登場して、ライブ前に少しだけまったりトーク♪


B4ILsrMCIAAa1D8.png


監督は会場に集まったお客さんの大半が秦くんファンだという事を察した上で

色々とハター目線に立ってお気遣い頂いて。。素敵で優しいお方でした~!


前半、ライブでは5曲、

そのうちの2曲を河瀬監督の映像でコラボをすることが伝えられました。

テントの半分は秦くんもライブをしながら眺められるように配慮されていたそうです!


[秦 基博×映画監督・河瀨直美 トーク&ライブセッション「シンクロニシティ」12月5日 西の丸ドーム]の続きを読む


最新記事