スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Augusta Camp 2017 9月23日 富士急ハイランド コニファーフォレスト

2017年09月25日 17:39

今年も年に一度のお祭りAugusta Campへ行ってまいりました。


去年と同じ会場コニファーフォレストまで、遠路はるばる、朝6時半に家を出てついたのが午後3時。

遠いったらありゃしない!!

でも、、、オーキャンは自分自身にとっては特別なものだから、、どんなに大変でも過酷でも頑張るのです☆


前夜祭は、並んだ順に入場という、これまた忍耐のいる感じでしたので、、そらならば並びましょうぞ。

空からはポツポツと冷たい雨も降りだして心が折れそうになったけれど、近くで見たい!から頑張るのですw←しつこい


会場から聞こえてくる音楽に、内心ソワソワしつつ、歌声に心を奪われながら、、耐える2時間。


いつしか夜空からは冷たい雨が本格的に降り出して・・・

いざ入場の時。

真ん中の前の方をキープっ。うれし涙。お疲れ自分!


リハという名の本番さながらのライブが繰り広げられて、、こんなに沢山見せてもらってもいいの?!

最初から本気モードで楽しませて頂きました。


ゆうくんの君と僕の挽歌は本当に素晴らしかった。神がかっていた。

どこまでも澄み渡る歌声が響いて、心満たされて、圧倒されて、、ただただ涙が流れてしまったよ。



秦くんの顔をちゃんと見ながら、歌を受け取るのは今年初めてだから(2回とも遠目からだったから)

なんだか幸せで、、それだけで嬉しくて、この瞬間が尊くて、、ウルウル。。変なの。。ごめんなさい(笑)


そんなこんなで1時間半のライブは笑顔と涙と、明日への期待のお土産を沢山もらって終了しました。


翌日は富士山も顔を覗かせる穏やかな空模様。

気づけば爽やかな風と共に青空が♪


securedownload (82)


オーガスタ食堂ではもとひロコモコ丼&ミモザ&あんパパ

「喫茶福耳」でハニーとピーチとゴルゴンゾーラのパフェ&完熟ピーチのハニーシェイクをもれなく堪能☆



オフィスオーガスタが今年、設立25周年を迎える記念のオーキャン。

毎年ミュージシャン同士のコラボが刺激的で新鮮で、実は一番の楽しみだったりするのです。

今年はオーガスタのミュージシャンだけで行われるということで、どんな感じになるかと思っていたら、、

想像を遥かに超えたスペシャルなステージの連続でした。

感想を少しだけ、、、☆



[Augusta Camp 2017 9月23日 富士急ハイランド コニファーフォレスト]の続きを読む
スポンサーサイト

J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 7月21日  横浜アリーナ

2017年07月23日 11:53

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

北海道は、7月上旬にしては記録的な猛暑が続いておりましたが、

ここ数日は本来の清々しい気候に戻りほっとしております。


そんな涼やかな北海道から、灼熱の地へ!

今年の最初で最後の夏フェス行ってまいりました。


ライブ前は運よく、ハタモトヒロ号に乗車&撮影もできました!

securedownload (77)

securedownload (78)


楽しく秦巡りもさせてもらえて、いつも感謝感謝です♪


去年は円形ステージが(怖くて)、、w一度お休みしておりましたJ-WAVE LIVE。

涼しい室内で行われる、上質な音楽フェス♪

毎年、思いがけない極上なコラボが繰り広げられたり、、

フェスならではの新しい音楽との出会いの場でもあります。


あれこれと沢山の思い出が蘇ります。

ハナレグミと秦君のサヨナラCORERとかね、最高でしたもの。


私的には2011年から連続参加させていただいています。

いつもの代々木第一体育館から場所を移して、今年は初横浜アリーナ!


今年は金曜開催ということもあり、Aimer、サカナクション、秦 基博 

3組のアーティストだけのJ-WAVE LIVEにしては、コンパクトなライブとなりましたが、

それはそれはギュギュっと濃密で、上質な時間をプレゼントしてもらえました。


私の座席はステージからは離れていたけれど、

ビジョンもあったし、センターだったので音響のバランスがとても良くて合格♪←


トップバッターはAimer

[J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 7月21日  横浜アリーナ]の続きを読む

HATA MOTOHIRO 10th Anniversary LIVE AT YOKOHAMA STADIUM 5月4日(木・祝)みどりの日

2017年05月06日 12:16

北の大地もようやく桜の季節を迎えました。

芽吹き始めた命の輝き、春の風に揺れる緑が目にも鮮やかに。

遅い春の訪れを、指折り数える日々。

この瞬間をどれほど心待ちにしていたことでしょう。

ふわふわと夢心地の心を弾ませながら・・・

風薫る5月の青空の下、秦くんに逢いに行ってまいりました。

横浜スタジアムへ!


『HATA MOTOHIRO 10th Anniversary LIVE AT YOKOHAMA STADIUM』



今年に入ってから娘っち達の大事な行事が立て続けにあり、それはそれは怒涛の日々でした。

受験&卒業、ダブル入学も無事に終えて、ほっと一息ついたところです。


私的には、去年の福岡以来、今年初の秦くんのライブとなりました。

懐かしい横浜の風景、頬を撫で髪を躍らせる海風。

お友達と横浜秦巡りもさせてもらって、逸る気持ちを携えていざハマスタへ!


会場に吸い込まれていく青に身を包んだ沢山の人達。

見上げるYOKOHAMA STADIUMと、空の青のコントラストが眩い。


securedownload (70)


秦くんがこの場所で奏でる音楽を想像しただけで、鳥肌が立ってしまいました。


何とも言えない感動と興奮が湧き上がり、否応なく期待に胸が高鳴る15時。


野球のアナウンスのように、バンドメンバーが紹介されて、それぞれが登場。

秦くんの紹介が「四番ピッチャー、、」(ザワザワ笑いが起こる)

「失礼しました!ボーカル、ギター秦 基博」

青いユニフォームに身を包み、さらりと登場した秦くん。



第I部【All Stars Pieces】

[HATA MOTOHIRO 10th Anniversary LIVE AT YOKOHAMA STADIUM 5月4日(木・祝)みどりの日]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。