青の光景

2015年12月16日 11:22

再生ボタンを押し、耳に流れ込む音に身を委ねる。


秦 基博の描き出す青の光景へ誘われる…。



自分の五感を揺り動かす至福の時間が訪れる…。



楽曲の世界に引き込む歌声、音と、言葉が胸に刺さり、、ざわめきの余波が絶え間なく訪れる。

時に魅惑の世界に迷い込み、

誘惑に翻弄される、、。


揺るぎのない歌声に、聴いたことのない響きに、ただただ心を強く揺さぶられる。





「嘘」


研ぎ澄まされた言葉、繰り返し刻まれる音色、弦の美しい響き、、

その中で浮遊する感情。

美しく彩られていくメロディは、どこか近未来的で刹那を漂わせる。


本心がつかみきれない嘘と嘘、、真実はどこにあるの?

あやふやな気持ちが行ったり来たり、、



「デイドリーマー」


爽やかな風が吹き抜けるメロディの中で、凛と際立つ歌声。

心が浄化されていくみたい。


描かれる物語に、自分自身の気持ちを重ねては、胸がギュっと締め付けれれる。


苦い思い出を胸の奥に秘めながら、立ち止まってしまう。。


心のわだかまりや、迷いがなくなる日はいつかくるのかな、、

そっと背中を押してくれるような、、

希望へ繋がる歌を、ありがとう。。



[青の光景]の続きを読む

paseo×AIR-G’ 秦 基博 special talk ~青の光景~特別公開録音イベント 12月11日

2015年12月12日 12:40

季節外れの陽気が続いていたここ数日。

降り積もった雪を融かす、穏やかな小春日和。

このあたたかさは、、もしかすると晴れ男の秦くんのおかげかな、、なんつって♪

そうです、久しぶりに青の光景のプロモで秦くんが来札してくれたのでした^^待ってたよ~~



10日はさかいゆう君のワンマンへ行って参りました。


このツアーが始まる前に、ツイッターで聴きたい曲のリクエストを募っていた企画があったのですが、

偶然にも私がリクエストした大好きなあの名曲を歌ってくれたのです。。

過去に一度LIVEで聴いたきりの、私にとっては幻になっていた一曲を歌ってくれて、、


イントロが流れてきた瞬間溢れる涙。

時が止まったみたいに、、ただただ歌の世界に入り込み、音を全身で吸収した時間でした。

切ない歌声が胸にぐっと迫ってきて、、放心状態。。

渾身の歌を生で受け取れて感無量です。歌ってくれてありがとう。。


やっぱりLIVEって最高!思う存分堪能できて本当に幸せでした!

ハンドマイクで歌う姿もなかなか貴重でGood~!

嬉しい気持ちがアクティブな動きに連動していたのにはクスクスしちゃったw

来年発売のアルバムの中から数曲歌ってくれたり、、。

いつもとは違ったスペシャルなライブ楽しかったなぁ~。


ジャスミン、、素敵すぎて、、言葉になりませんでした。。

また札幌で歌ってくれる日を心待ちに。

~またスープカレーも食べにきてね♪


そして、前入りして仕事をこなしたパイセンが、途中からこっそり遊びに来ていたことも発覚!

その事を後で知って、、やっぱり~~っ!!!

ゆうくんにもショナイだったようで、楽屋のソファーで待ち構えるパイセンに驚くゆうくん(笑)

もしかしたら、、秦くんもこのライブに来てるかも。。?

そんな予感がして、二階席をチラチラ見上げていたのはワタシですw←秦電波発令中?!


で、

昨日は、、そうです、paseo×AIR-G’ 秦 基博 special talk ~青の光景~特別公開録音イベント

北のイベントはここ数年、魔の抽選が続いております。


私は、今回も落選してしまったのですが、、お友達の優しい愛の手が差し伸べられてご一緒させて頂けることになりました。

他の北のハターさん達にも優しさが届いて、、一緒に参加することができました。


沢山の感謝の気持ちを胸に、、向かうはJRタワー内某所(笑)

ドキドキしながら整理番号順に入場。
[paseo×AIR-G’ 秦 基博 special talk ~青の光景~特別公開録音イベント 12月11日]の続きを読む

スミレ 信じるものは救われる

2015年12月08日 11:15

2016年、1月も気づけば下旬を迎えようとしております。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


こちら北の空は青く澄んで、、時々猛吹雪に見舞われてはおりますが、

今年はいつもの年より雪も少なめで、このまま穏やかな日々が続きますようにと願うばかりです。



そんな中、、新年早々、秦くんのシングル発売情報、本当に驚きましたーー。

びっくらぽんです!! ←朝ドラにかぶれ中


「青の光景」が発売されたばかりだし、怒涛のプロモもひと段落だよね♪

少しはゆっくりと休めているかしら~なんて思っていたのに!



アルバム完成後、休む暇なく新曲に取り掛かっていたのですね~本当にお疲れ様です。

そして、、ドラマ主題歌おめでとうっ!


スタジオ作業中に抜け出してきた云々・・

光太郎さんのライブで、何やら秘密の作業をしていることを匂わせていたと、

噂で聞いていたので、、脳内?マークだったのですが。

ようやく合点致しました(笑)


NEW SINGLE「スミレ」

テレビ朝日系 金曜ナイトドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』主題歌
2016年2月24日(水)リリース

□初回生産限定盤(CD+DVD) AUCL 201~202 ¥1,700(税抜)¥1,836(税込)
DVD収録内容:「Sally -みんなでつくるMUSIC VIDEO-」
□通常盤(CD) AUCL 203 ¥1,204(税抜)¥1,300(税込)
(収録曲は共通)

1. スミレ
2. 野ばら
-2015.9.5 世界遺産劇場
~縄文あおもり三内丸山遺跡~ Special Live-
3. 季節が笑う(Live at 三内丸山遺跡)
4. ダイアローグ・モノローグ(Live at 三内丸山遺跡)
5. トレモロ降る夜(Live at 三内丸山遺跡)
6. Q & A(Live at 三内丸山遺跡)
7. スミレ(backing track)


原作マンガを読んだ上で、主題歌としてアップテンポなラブソング「スミレ」を制作。

「恋に落ちる瞬間のときめき、そして同時に訪れる戸惑い、
そういったものを曲の中に閉じ込めました。
また、ドラマと寄り添うように、謎めいた、そんな部分もサウンドに表していますので、
ドラマと共に是非、この楽曲もお楽しみいただければと思います」

ナタリーより
[スミレ 信じるものは救われる]の続きを読む

AIR-G'×ロイトン札幌 ロイトンリュクスウェディング presents Brillant acoustic 2015年11月18日

2015年11月19日 11:21

3人の素晴らしいミュージシャンが一同に集う夢の夜

「brilliant acoustic LIVE」@ロイトン札幌、行って参りました。

出演

堂珍嘉邦 / 中田裕二 / 指田郁也


ずーーっと生で聴いてみたかった中田さんと、大好きな指田くんが、

一度にみれるなんて、、私にとってはこの上ない幸せなライブ。。♪


会場となるロイトン札幌は、大人な雰囲気で、ホテルマンの方々のエスコートがさり気なくて、素敵。

まるで、披露宴に招待されたような気持ちに、背筋もシャンと伸びたのでした。


会場に入ると、

ステージにキャンドルが灯され、180度ステージを囲む客席。


自分の座席番号はC。。となっていたので、

まるで期待はしていなかっのですが、、まさかのセンター1列目(笑)

ステージも低くて、本当に目の前でライブを受け取る事ができました、、、、(しあわせ)

夢のような、優雅で、贅沢な音楽の時間を過ごすことが出来たことは言うまでもありません。



roiton1.jpg




最初は指田郁也さん



1 hello

ピンと張りつめた空気の中、心に一筋の光が射す。


会場を一瞬で染め上げ、満たしていく歌声。

自由なピアノに乗せて、強く放たれる魂の歌声に、、どこまでも澄み渡る響きに

心を揺さぶられて、、一曲めのhelloから涙が滲む。。やはりこの人凄い。。。


一転して、MCは、気さくな感じで、カミカミでw 会場のお客さんはホクホク笑顔!

緊張を解きほぐすのが上手な若人です~むふふ(笑

一度も僕を知らない人~と挙手させて、思いのほか沢山の人がお初で

心が折れそうになったけれど、、俄然やる気になったそうです。笑(ラジオ談w)


ご本人は人見知りだと豪語しておりましたが、それは嘘でしょうーw


[AIR-G'×ロイトン札幌 ロイトンリュクスウェディング presents Brillant acoustic 2015年11月18日]の続きを読む

祝・満9周年

2015年11月08日 10:41

11月8日今日は何の日?

そうそう、そうでした!

目覚めのついったーで気付く”うっかり”さんは私です(笑)

あの日の、「はた”うっかり”もとひろ」さんのつぶやきには、キュン×2しまくりでございましたw



秦くん満9周年おめでとうございます♪

記念すべき10周年目も、秦くんの音楽に心震わせていけたら幸せです。



ダ・ヴィンチのインタビューを読ませて頂きました。


秦くんが日夜努力し、積み重ねてきた日々の重さを

光と影を改めて垣間見ることによって、

シンガーソングライターとして進化し続けてきた

偉大な、、だけど等身大の秦 基博の姿を感じることができたような気がします。


この9年の遍歴を辿りながら、私自身もその時々で感じてきた懐かしい記憶がふっと蘇ったりして。。

気持ちを重ね合わせながら、記憶の軌跡を辿る旅のようでした。


悩み、足掻いて、受け入れてきたこと、

そして手に入れた「今の自分」に誇りを持っている姿は、とても頼もしく、眩しく映りました。


音楽職人「秦 基博」


今、この瞬間を生きる一人一人の心に、日々に、

そっと寄り添う音楽を紡いで、歌い、奏で、届ける。


色々な制約や、壁が、これから先も立ちはだかるのかもしれないけれど・・・

自分の気持ちに正直に、真摯に音楽と向き合っていってください。


秦くんから生まれる音楽をこれからも楽しみにしています。

未来を思い描き、新たなステップを踏み出すその姿を、これからも見続けていけたら幸せです。


ずっと変わらずにいてくれる、芯の部分はこれからも大切にしていってくれたら嬉しいな。。。

そして未来へ、秦くんの音楽をつないでいって欲しい。。そう願っています。



CTNzNDLUAAA1L4V.jpg


[祝・満9周年]の続きを読む

Sally

2015年10月16日 14:12

紅葉の季節を迎えました、こちら北海道。

すっかり暖房が恋しい季節になりました。

赤や黄色に色づいた紅葉のコントラスト

自然が作り出した景観美にほっと心を和ませるひととき。

そんな季節の移り変わりを感じる日々に、、届きました。素敵な便りが、、♪


GLOBAL WORKの新CMご覧になりましたか?

とても素敵でしたね。。。!



新CMの楽曲「Sally」ついて、

秦くんは 「(GLOBAL WORK 2015秋冬テーマの)『エスケープ』をキーワードに、

なぜ人は旅に出るのかを考えて作りました。

帰る場所があり、新しい気持ちで生きていくためにもしかして旅をするのかなって」と制作秘話を語りました。



151015gw16_convert_20151016135845.jpg




[Sally]の続きを読む

YAMAZAKI MASAYOSHI in Augusta Camp 2015 20th Anniversary 9月26日

2015年09月28日 14:58

今年も行ってまいりました横浜赤レンガ!

私的には、2011年から連続参加のAugusta Campへ♪


お馴染みの横浜の風景が出迎えてくれました。

いつもと違うのは。。。そう灼熱じゃないってこと!(笑)

心配されていた前日までの雨も上がり、澄んだ青空ではなかったものの、

涼しい海風が心地よく快適な野外空間を演出してくれておりました。


例年の夏フェスの過酷さと比較すると、雲泥の差!

来年も秋に開催してみてはどうでしょう~なんつってw


恒例のオーガスタ食堂、今年も秦くんの物をチョイス致しました♪

ハタコス&ハタオレを頂きつつ、福引でステッカーをもらいつつ、しゃっぽ君のお土産をもらいつつ。

偶然バズリズムの収録隊とすれ違って、至近距離でバカリズムさんと、マギーさんを拝めちゃいました。



横浜の海、抜ける空、青い椅子がずらーーーっと並ぶ風景はいつみても圧巻!


自分の座席から、斜め前方に見えるステージは想像よりも近くて、、

肉眼でちゃんと顔が確認できる距離に、ムフフなのでした♪



また新しい伝説が生まれる瞬間に立ち会える喜びで、

胸がドキドキと高まるオープニング。


今年は山さん20周年を祝して開催された特別なAugusta Camp


どんなセッションが見られるかとても楽しみにしていました。

曲数も多くて、記憶も曖昧なのですが、

オフィシャルなレポを参考にしつつ、感想を少しばかり振り返ってみます、、。


■第一部
○山崎まさよし

M1. 僕はここにいる

ビジョンに映し出される山さんの映像

横浜の街を歩き、この赤レンガ特設ステージまでたどり着いた演出です。

「どうも、山崎まさよしです。オーガスタキャンプへ、ようこそ」

ひとり、弾き語りで届けられた「僕はここにいる」。


ここからはオーガスタのミュージシャンと山さんの楽曲を演奏する第一部の始まりです。

一対一の弾き語りワールド。


[YAMAZAKI MASAYOSHI in Augusta Camp 2015 20th Anniversary 9月26日]の続きを読む

『Q & A』のあれこれ

2015年09月11日 11:43

昨日、ようやく私のもとに届きました。

一度目は大音量で、、、

そして2度目はじっくりヘッドホンを聴きながら。。

心に浮かんだ想いを、、少しだけ、、




1.Q & A (映画『天空の蜂』主題歌)


印象的なアコギ、切れ味のあるエレキ、鋭く切り込むドラム

メロディと言葉を刻む歯切れの良さが、自分自身の鼓動を引き込んで、

楽曲の世界へ導くように響いてくる


熱量を、感情を歌に注ぎ込み、解き放つような秦くんの歌声

ダイレクトに響いてくる音のキレは、真っ直ぐに胸に深く刺さり、心を揺さぶる。





混沌とした時代を生きている一人一人に問いかける



自分自身との対話が始まる。。

心の声はなんと言ってる?

消えることのない燻り続ける感情は、想いは、放置したままでいいの?

何度も問いかけてみる。


この世界の行く末、子供たちの未来のために、、、

大それたことなんて出来なくてもいいから・・・


言外の意味を汲み取り、

物事の真の答えを導き出すことは、難しいかもしれないけれど。。。

どんな境遇の中でも、自分自身の本心と正直に向き合って、

現実から目を背けない、信念を貫ける強さを持ち続けたい。。そんな風に思いました。





[『Q & A』のあれこれ]の続きを読む

HGお楽しみ企画 & 世界遺産劇場 -縄文あおもり 三内丸山遺跡-Special Live レキシ 2015年9月6日

2015年09月09日 11:58

青森二日目の事を思い出すと、、数日たった今でも頬が緩むといいますか、、

幸せで、幸せで、、しあわせ、楽しかったーー!!、そんな感じの一日でした♪


HGお楽しみ企画が始まるまでは、不安と緊張でハラハラしておりました。

会場となる盛運輸アリーナに到着してから、開場までのすったもんだ。。

を乗り越えて、整理番号順に入場した瞬間、皆さん一斉にダッシュですw

今回はなかなかgoodな場所を確保することができて、、ほっ♪


ラジオ収録が始まり、秦くんがステージから登場するかと思いきや、、なんと後ろの通路から!?

ちょうど私達の横を通ってくれたので、

差し出した手に、ふんわり柔らかな秦くんの手が・・!「ぽふっ」とタッチしてくれました(照)

ソフトハイタッチでした(笑)


通り過ぎた後、どさくさに紛れて二の腕をポンポンしてごめんなさいw



ステージからは本当に近くて、秦くんは終始笑顔で、

穏やかな空気が溢れる面白いラジオ収録となりました!


ラジオの内容は語ることはできませんが。。HGで放送されるのを楽しみに♪



公開収録が終わった後、HG会員だけの特別なプレゼントが発表されて、、。

秦くんの笑顔に、、その心遣いに涙が出そうでした。

終わった後も、手が震えてしまって、、はぅ。


こういうイベントは初めてだったので骨抜きでした。。

秦くん、ハタッフさん、梅ちゃん、めがねちゃん、寺坂さんありがとうぅぅぅ。


蓋を開けてみたら、、とっても特別なFCイベントで・・・色々愚痴愚痴してごめんなさい(笑)



そんなこんなで、、お次はレキシのライブへーー♪

緊張から解き放たれて、もうもう楽しさしか残っていない私は全力で爆笑してきましたw



レキシの座席はありがたいことに、なかなか素敵な場所で拝むことができました。

この目でちゃんと表情がわかるってなんて素敵なことでしょう。

ウレシ&タノシ&池ちゃんダイスキ


稲穂が揺れる会場は、ライブを心待ちにしているファンですごくいい雰囲気♪

レキシのライブはワンマンやイベントで数回行っていましたが、、

今日の野外、それも縄文遺跡で

受け取れるっていうのは私にとっても特別でした。



[HGお楽しみ企画 & 世界遺産劇場 -縄文あおもり 三内丸山遺跡-Special Live レキシ 2015年9月6日]の続きを読む

世界遺産劇場 - 縄文あおもり 三内丸山遺跡 - 秦 基博 Special Live 2015年9月5日

2015年09月08日 11:38

思い起こせば中学の修学旅行以来の青森へ行ってまいりました。

世界遺産劇場&HGお楽しみ企画を受け取る旅です。


車窓に流れる稲穂が揺れる原風景や、のんびりとした空気感もどこか北海道と似ていて、

不思議な親近感を覚えました。


初日は今年初の秦くんワンマン。


ライブが始まるまでのドキドキを味わいつつ、青森の味覚を味わいつつ(笑)

全国各地から集まったハターの皆様とお久しぶりのご挨拶もそこそこに。。

乗り込む決戦の会場・・・・・


座席番号が果てしなく遠かったので、双眼鏡を準備しつつ、

蚊の対策&防寒も滞りなく~開演の時を待つ。




01. 色彩

ひとりステージに登場する秦くん、弾き語りからのスタートです。

懐かしいメロディに胸がときめく♪

パッと開けていく音楽の扉。

ドキドキと逸る気持ちを、加速する音に重ねて、、、


02. トラノコ


やわらかなアコギに乗せて、あたたかな歌声が響く♪

連なる後頭部の隙間と隙間からチラリとのぞく、

小指の先くらいの秦くんの顔を双眼鏡で覗きながら(笑)

どこか滑稽な自分の姿が、この楽曲のご主人とリンクして、ちょっぴり切なくなるそんなトラノコでした~

パン・パン・パパンし忘れちゃったな(笑)



ここで秦くんが「座りますか?」ってそっと言ってくれたけど、、座る様子がない会場のお客様。。。

私は座りたかったよ~。。。



[世界遺産劇場 - 縄文あおもり 三内丸山遺跡 - 秦 基博 Special Live 2015年9月5日]の続きを読む

J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2015 8月8日 代々木第一体育館

2015年08月09日 21:39

今年も遥々行ってまいりました、J-WAVE LIVE!

私的には2011年から続けて5年連続参戦でございます。


前日まで関東は猛暑日の記録更新をするほど暑い日々が続いていたようですが、

8日は幾分暑さもやわらぎ、、いや本当に想像していたより和らいでた!(→数々の関東の夏をおもひだす)




今回はセンターステージで座席表もなく、会場に入るまで謎が深まるばかり。


唯一、ライブ前にゆうこさんがUPしてくれた一枚のフォトのみ、、

その文面からは、、もしかしたら秦くんの姿さえ見れないのかもしれないと、、不安が募るばかりでした。


実際ライブが始まるまで、施されたステージセッティングも、それはそれは摩訶不思議な感じで。

今までのJ-WAVE LIVE同様タイムテーブル等も存在しないので、直前までドキドキが続きました。



今年のトップバッターは矢野顕子さんでした。


一言でいうならば、、、かわいらしくて、お茶目な宇宙からきたシンガーソングライターとでも申しましょうか(笑)←失礼

曲の原型を知らないっていうのもありましたが、全て即興で曲を作り変えているのでは!?と思う程

自由に、ほんわか、ほにゃらら、、ラーメン食べたい~~♪(笑)


時にビシッと、妖艶に、艶やかに、

不思議な世界観で描かれていく音楽の時間は未体験の連続でした!

1.Tong Poo
2.そりゃムリだ
3.ラーメンたべたい
4.飛ばしていくよ
5.ひとつだけ



2組目のアクトは、、レキシ!


ほら貝が会場に鳴り響く中、池ちゃんのぼりを持って猛ダッシュで登場です(笑)


[J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2015 8月8日 代々木第一体育館]の続きを読む

「恋はやさし野辺の花よ」

2015年07月30日 14:14

まことしやかに囁かれていた、、あのCM歌声は誰?

そうです、こってす。

「いち髪」のCM♪

初めてHPでその歌声を聴いた瞬間から、これは秦くんでしょう~と疑わなかったワタクシです。どす。

7月25日から放映している「出会い篇」に続き、30日より放映される「偶然篇」で

ようやく秦 基博の名前が明かされることになりました。



「恋はやさし 野辺の花よ」

削ぎ落とされた少ない言葉の中に、たくさんの情景と感情が込められたこの歌を、

やはりシンプルな弾き語りで歌わせて頂きました。

恋する刹那の切なさや温もりや美しさを表現するべく音作りしました。

純度の高い「いち髪」の映像世界とともにお楽しみ頂ければと思います。

と秦くん。





やわらかなアコギの旋律に乗せて

うるおいと、艶のある歌声が混ざり合い、溶け合って、郷愁を誘う、、


甘い歌声に、恋をし、、心打たれるのでした。。



いち髪のHPに寄せられた詩も素敵だったなぁ。。

僕は君に恋をした 
君は気づかないふりをした
それでもいい
君がいるこの世界に
僕は気づけたから

もしこの出会いに
なんの意味もなかったとしても
それでもいい
君は僕の世界を
変えてくれたから

どうして
好きという気持ちは
すこし苦しいのだろう


そっして

なんとこの楽曲が「Q & A」のカップリング曲として収録されるそうな~~うれし♪



[「恋はやさし野辺の花よ」]の続きを読む

光陰矢の如し

2015年07月22日 11:47

7月も気づけば下旬を迎えております。

連日の雨で、湿度を含んだもったりと重い空気に包まれております、こちら北海道。

爽やかな風が恋しい。。


今年はなんだかんだ、、ライブに行けていなくて、数えれば2本Only、ろんりー。

行きたい地元ライブもあったりしたけれど、いろんなタイミングと決断を逃して

何処かふんわり流れて行った日々でした。


そんなわけですが、8月は毎年恒例のJ-WAVE LIVEが待っております♪

秦くんにハナレグミに源くんにレキシ・・・もう受け取る前からお腹いっぱいっすw


今年は指向を変えてセンターステージということなので、どんなライブになるのか今からワクドキ。

ずーっとお尻を眺めていることがないといいのだけれど(笑)


座席はアリーナ西でした。

なかなかビックな列番号だけれど、、、、

会場の雰囲気まるごと楽しむつもりで、夏フェス第一弾頂いてきます!


それから、それから9月はお楽しみが沢山、わっしょーーい♪


修学旅行で訪れたきりの青森へぴゅ~と飛行機で飛んでいきます。

フライト時間50分!過去最短ですw

北海道でっかいどう。JRで移動すると長時間かかってしまうので、、ここはセレブな感じで♪←そうでもない


今年、最初で最後だと噂の秦くんワンマン&レキシ&HGお楽しみ企画。

盛りだくさんな二泊三日になりそうです!

私的には、お初の世界遺産劇場。

2010年 明日香村
2011年 高野山
2012年 平泉
2014年 沖縄・中城城跡

こう並べてみても秦くんはご縁があるのですね~世界遺産に☆

私は2009年に上賀茂神社のライブに参戦して以来です。

雷がぴかーーっと光った(らしい)あの日のライブは鮮明に記憶に残っています・・懐かしいなぁ~。



縄文の息吹を、風や空の移り変わりを感じながらのライブは、

きっと特別なものになるに違いない。。

まだ聴けていない、あの曲達も受け取れるといいなぁ・・・♪


三内丸山遺産、世界遺産に登録されるといいですねっ。

そして継続して縄文大使でいれたらいいね(笑)←最初は違和感半端なかったけれどw


縄付きの衣装を着て、縄文土器~弥生土器~♪池ちゃんと一緒に歌ってほしいなwぷぷぷっ

勿論、俵を担いで年貢も~~~にやにや。



ファンクラブ会員限定ラジオ公開収録イベントについては、、どこかモヤモヤした気持ちが消えません。。



[光陰矢の如し]の続きを読む

水無月のそらごと

2015年06月05日 10:11

水無月の空は雨色です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


秦くん、本当にお疲れ様です。

精根尽き果てていませんか?


昨日「水彩の月」受け取りました。


私は心が折れそうです。

どこか取り残された気持ちがずっと消えず、、、

ため息ばかりの今日この頃。


色々な感情が渦巻いて、その原因や真意がどこにあるのかさえ分からなくなっております。


連日の映画「あん」と共に進む怒涛のプロモで私の心にもお疲れ気味なのかも…



心の中で叫んでも、涙を流しても、報われることはない

届かない想いは、時の流れにさらわれていってしまう。。。



「あん」を読んで感じた深い感銘。

、、心に留まる優しさと、強さ。

優しく人生の道標を解いてくれているようで、

自分の人生とリンクさせて泣いてしまったほど、心が揺さぶられました。

生きる意味を、人が生きていく価値がいかに尊いものなのかを考えさせられた物語でした。


映画のエンディングで流れる「水彩の月」がどんな風に響いてくるのか楽しみにしていたのに・・・



映画の公開が始まっても、、足が向かずに、、気持ちのどこかで拒否をしてしまっている自分がいます。

うまく自分の中で消化しきれない気がするのです。




[水無月のそらごと]の続きを読む

水彩の月のそのあとで

2015年04月20日 23:36

夢のようなスペシャルなライブを無事に受け取って参りました。

その名もEARTH×HEART LIVE2015


宇宙旅行、、いや時空旅行をしたような

不思議で、濃密な夢のような時間を

秦くん、JUJU ユーミンと共に過ごすことができました。


本当に素晴らしかった!!!


っと・・・・語りたい気持ちは、沢山沢山ありますけれども


EARTH×HEART LIVE2015の感想はまた、、後日・・



その前に、、水彩の月のお話をしてもよろしいでしょうか。



河瀬監督のラジオで宇宙初OAが決まっていたものの、

ライブの直前ということもあり、予約やらなにやらで、兎にも角にも時間がなくて

結局リアルタイムで聴くことは出来ませんでした。


しかし、今思えば、ライブ前に聴かなくて良かったのかも、、なんて。



打ち上げからの帰り道、、

一人夜風に吹かれながら歩く道の途中・・・

素晴らしいライブの余韻を打ち消すほどに

イヤホンから流れてくる「水彩の月」に一気に心を奪われてしまったから。。。



優しく、美しいピアノの旋律

静かに、深く浸透していくような歌声。



言葉を繰り返し、噛みしめながら心に流し込む・・・




[水彩の月のそのあとで]の続きを読む


最新記事