FC2ブログ

ありがとう GREEN MIND 2021

2021年08月07日 19:09

GREEN MIND 2021お疲れ様でした!

無事に完走出来た事、本当に嬉しく思います。

秦くん日記で想いを届けてくれてありがとう😊🌱

LIVEを通して、秦くんの表情や、

届けられる歌から、感じる事が出来てはいたけれど

短い言葉の中に沢山の想いがギュッと込められているようでじーんとしてしまいました😭


感謝の気持ちでいっぱいです。

最高の思い出が出来ました。



かたちの違う僕らは ひとつに今 なれなくても

でも互いが離れないように 寄り添えるんだ


LIVEで届けてくれた

「70億のピース」

歌詞に込められた言葉が意味を持って

強く 優しく 心に響いて…

ライブの記憶が時々蘇って胸が熱くなります。。


これまでの日常や自由を奪われ

はらはらとこぼれ落ちてしまった大切な時間の雫を、

ひとつずつ新しく育てていくような日々の中で、

秦くんのツアーは私にとって一筋の希望の光でした。


人と人とが関わり合うことを抑制せざるを得ない

コロナ禍の中で、失ったものも多いけれど、、

普段は当たり前すぎて気付けなかった

人とのつながりや、相手を思いやり、

心を通わせることの大切さを

改めて実感しています。


想いを響かせ合えるLIVEが、自分とって必要不可欠なものであることも。

ツアーで共に過ごした時間は かけがえのない宝物になりました。


夢心地を味わって

思いきり泣いて 笑って

楽しさを分かち合える喜び

心を解放できる瞬間は

本当の自分に戻れる最高の時間でした!

秦くんの笑顔に、音楽に、生の歌声に確かに救われました。

また会える日まで、、受け取った沢山の想いを糧に日々を過ごしていきますね!


秦くん、本当に素晴らしいLIVEを届けてくれてありがとう!



202108071907349da.jpeg



HG秦くんの日記にコメント書き込むために、

文章を考えていたらとても長くなってしまったので。。

自分の気持ちを残しておきます(笑)



スポンサーサイト



HATA MOTHIRO GREEN MIND 2021 東京都 LINE CUBE SHIBUYA 7月24日

2021年07月25日 10:49

ツアーセミファイナルという名の残り3公演目。


東京では東京オリンピックが開催され、

尚且つ日々感染者の数が多く、札幌から遠征する事もかなり後ろめた気持ちや、不安がありました。

しかし、だがしかし、秦くんのLIVEを受け取りたい一心で飛んで参りました。

非日常を味わえる贅沢に、行かせてくれた家族に感謝の気持ちしかありません。


福岡、岩手、札幌、それぞれ私が参加した会場は、

グループディスタンスだったので、通常開催はコロナ禍になって初めてで、少し緊張していました。



見渡す限りびっしりとお客さんで埋まった客席は、降り注ぐ大きな拍手の響きは懐かしくもあり圧巻でした!

秦くんの目に映る光景はもっと感慨深いのかもしれないね。。




1.僕らをつなぐもの


やわらかなアコギの音色

夜の風がそっと髪の毛や頬を揺らすように

静かに流れる尊い瞬間を目の前で受け取る

綴られていく物語に

澄み渡る歌声の響きに身を委ねる至福の時間

歌う表情も、指先の動きも自分の目や心に刻みながら…



札幌に続き、お友達のおかげで素敵な場所でLIVEを見れていることにただただ感謝🥲

ありがとう😭


[HATA MOTHIRO GREEN MIND 2021 東京都 LINE CUBE SHIBUYA 7月24日 ]の続きを読む

HATA MOTHIRO GREEN MIND 2021 6月8日 札幌文化芸術劇場hitaru

2021年06月09日 23:31

GREEN MIND 2021 札幌公演無事に終了しました!



プロモで来札してくれてはいたものの

秦くんが札幌でLIVEをしたのは

2016年のきたえーるが最後でした。


自分の住む街で受け取ってきたLIVEは、

どれも大切な思い出として心の中に刻まれています。


澄み渡る初夏の清々しい青空の下…秦くんが歌を
届けに来てくれました!


コペルニクスツアーで叶えられなかった私的神席の三列目…

中止になった時は、チケットを手放すのが本当に切なかったなぁ。


今回はこれはHG先行のチケットですか?と疑うほど、悲しいチケットが私の元に届き落ち込んでいましたが、、

幸運にも巡り巡って素敵な場所でLIVEを受け取ることができました🍀😭


この会場に来ることが叶わなかった方々の想いもこの場所に届いているはず。



感謝の気持ちを胸に、見上げるステージ。



この景色を、秦くんの笑顔を、全てを記憶に焼き付けよう…。


[HATA MOTHIRO GREEN MIND 2021 6月8日 札幌文化芸術劇場hitaru ]の続きを読む

GREEN MIND 2021 福岡サンパレスホール 4月30日

2021年05月01日 18:01

Theme of GREEN MIND

高鳴る鼓動

ステージにひとり登場する秦くんの姿を見つめる。

緊張で心臓が痛いくらいに高鳴っている。

ただただ胸がいっぱいで…

待ち望んでいた瞬間がこれから始まるんだ。。




1.僕らをつなぐもの

爪弾くアコギの音色

描かれていく夜の情景をなぞるように

切なさを纏った歌声が会場を包み込む



心に届く一音一音の響きを噛みしめながら受け取る 魂の歌

積もり積もった様々な感情が胸に押し寄せてきて…

ポロポロと零れ落ちる涙


この場所で、歌を受け取れている事に

感謝しながら

心に目に全てを刻み込む



声は出せないけれど、拍手で♪♪と秦くんが伝えてくれる☆☆☆


2.Sally

パッと広がる視界

どこまでも続く空の彼方へ想いを解き放とう


[GREEN MIND 2021 福岡サンパレスホール 4月30日]の続きを読む

evergreen2

2021年03月18日 19:52

evergreen2

受け取りました。

心を揺さぶる歌声

アコギの音色と、秦くんの歌声でこんなにも多彩な世界を感じさせてくれるなんて…。


弾き語りだからなのか、音の粒が耳から心へ伝わる速度が早くて、

より一層紡ぎ出すメロディや言葉が、美しく響いてくるみたい。

歌声の繊細な響きや、ゆらぎ、息遣いにドキッとさせられる。


一対一で、一音一音を受け取る

直ぐ目の前で弾き語ってくれている様な、贅沢な時間。


まぶたを閉じると、今まで秦くんの音楽と積み重ねてきた沢山の思い出が蘇ってきます。


その時々で自分の感情にそっと寄り添ってくれた、優しく、強く。


心が揺さぶられて、

心が解き放たれて

涙が滲むのです…。

涙が溢れるのです…。

[evergreen2]の続きを読む

スキマスイッチ 「TOUR 2020-2021 "Smoothie"」 札幌文化芸術劇場 hitaru 1.7

2021年01月07日 23:51

無事にライブが終わりました!

今は、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

余韻を楽しめるって幸せなことだなぁ…。

札幌に音楽を届けに来てくれてありがとう😊



一階席の後方に座って眺める景色は、

いつものLIVEと余り変わらない雰囲気で、

ひとつ席を開けてはいたものライブ前の熱量が客席が伝わる懐かしい光景でした。

沢山のお客さんが、それぞれの想いを胸に抱えながら、

この会場に足を運んでスキマの音楽を受け取りに来ているんだと思うと、胸が熱くなりました。



ステージで静かに始まるシンタくんのピアノの旋律。

そして解き放たれる唯一無二のタクヤくんの歌声。

バンドメンバーの奏でる熱い音の重なり…全てが目の前で眩しく光を放って

一音一音が尊くて、心に響いて、、

一曲目から涙が溢れて止まりませんでした。。


[スキマスイッチ 「TOUR 2020-2021 "Smoothie"」 札幌文化芸術劇場 hitaru 1.7]の続きを読む

The Covers’Fes.2020 12.8

2020年12月08日 23:59

とてつもなく素晴しい音楽の時間でした。

生の音は、生の歌声は五感に響いて心を潤してくれる。

忘れかけていた感動が一気に押し寄せてきて、、胸いっぱいで泣きそうです。。

出演された方々其々が本当に格好良くて、唯一無二の存在感に圧倒されました。

やっぱりLIVEって最高です!


幸運にも招待状を受け取れて幸せでした😭


司会のリリーさんと、美しのエライザさんのゲストを交えてのトークは

絶妙な間合いで何度もにやり。

LIVEの合間にゆるりほっと一息つける時間は一味も二味もお得で楽しかった♪

TV収録のステージ転換もなかなか見る機会がないけれど、

凄い人数であっという間にこなしていて凄いと思った!

際どいトークもあったから沢山カットされちゃうんだろうなぁ(笑)

秦くんは歌うアマビエって言われてたw


鬼束ちひろさん、宮本さんの歌声はただただ圧巻!

最近The Coversは宮本さん推しのため、田島貴男さんの出番がめっきり減ったらしいw

氷川きよしさんの歌力にも驚いたし、演歌のイメージを抜け出した生歌は想像を超えて素晴らしかったです!

レジェンド寺尾聡さんあの名曲が聴けて感無量でした!

久しぶりに受け取るGLIM SPANKYの極上の音を全身に浴びる快感…ヤバすぎた!

飛び跳ねたかった!

そして豊夢さんのドラム♡





放送までネタバレになるので多くは語れませんが、

秦くんは自分の楽曲と、カバーの二曲でした。

[The Covers’Fes.2020 12.8]の続きを読む

女心と秋の空 2020

2020年09月19日 19:34

F.A.Dの配信ライブを観ながら、観た後も

ずっと、もやもやした心の内側に渦巻く感情を

言葉で言い表したくなくて 閉じ込めてきました。


がらりとした お客さんが誰もいない会場。

張り詰めた空気感。

どこか寂しそうに 悲しそうに歌う姿。


思うように世界が回らなくなった時から

幾度となく感じてきた切なさに、

胸がシクシクと痛み出す。


笑顔の秦くんはどこにいるの?


嬉しそうに、幸せそうに、

表情豊かに歌う姿が見れなくて、胸が締め付けられる思いだった。

確かにそこに秦くんはいるのに…

冷たい画面の向こう側は、別世界に感じられた。



この声は届かないんだなぁ。

楽しい時間を過ごしたいのに…

秦くんの想いを受け止めたいのに…


なぜ私はこんなに落ち込んでるんだろう?

こんなに辛いんだろ?


自問自答を繰り返しては

消化しきれない自分の感情に蓋をしてしまいました。

[女心と秋の空 2020]の続きを読む

J-WAVE LIVE 2020~ #音楽を止めるな ~ 2020年7月24日

2020年07月24日 17:11

聴き終わり…今は胸が苦しいです。
ただ、ただ素晴らしかった。
最高でした。

会いたさが募ります。
秦恋しさMAXです。


仕事で疲れた心に流れ込んできた、秦くんの唯一無二の歌声。

あぁ。

懐かしい、愛しい、ずっと心が欲してた秦 基博の音楽に涙が頬を伝います。。

記憶を呼び覚ます歌声。

たとえ姿は見えずとも 痛いほど伝わってくるよ。。

重なる想い 共鳴する鼓動


一音一音、胸に刻まれていく音色を 丁寧に紡がれていく音を

一粒も溢さないように 忘れないように心に焼き付けて…


ラジオとは思えないほど繊細な音の揺らぎ

歌声の響き、熱量、沢山の想いが伝わってきて、

本当に目の前でLIVEを聴いているかのようでした。


美しいアコギの音色に、しっとりと癒されて、、歌声に心を奪われて、誘われて
一緒に口ずさむ♪



忘れかけていた感情が蘇って
何度も何度も心が震えて 涙がほろり

その時々でカタチを変えて そっと寄り添ってくれる秦くんの歌に
勇気づけられたり 

心に出来た小さな隙間を 一つずつ埋めてくれるような優しさに
救われてきたんだなぁ。。


セトリも今の心情になんだかぴったりとはまって、、

歌詞が、言葉が、今の自分のカラカラに乾いた心を潤し 優しく包んでくれました。



秦くんを近くに感じられた、一対一の時間。

じっくりと生の響きを味わい尽くし、心の栄養補給が出来ました。

秦くん、素晴らしいLIVEを届けてくれてありがとう!



形は違えど、今年も J-WAVE LIVEに参加できて幸せでした!



来年はどうなるかなぁ、無事に開催出来ること願っております。

一緒に音楽を分かち合える日が1日でも早く訪れますように…。

ひまわりの約束
トラノコ
シンクロ
在る

70億のピース


IMG_6194_convert_20200724170939.jpg

コペルニクス

2019年12月11日 16:53

再生ボタンを押す手が震えるよ・・・



1.天動説 (instrumental)


近未来的なサウンドが、まだ見ぬ色鮮やかな音の物語の扉を開けてくれるみたい

逸る気持ちと手をつないで、コペルニクスの世界へ誘われていく・・・


2.LOVE LETTER


やわらかなアコギの音色は

秦くんそのもので 

優しさを纏った言葉は じんわりと心に刻まれていく

耳から心へ届く歌声は 私にとってLOVE LETTERだから


遠く 遠く 離れていても 確かにその声は聞こえるよ



3.Raspberry Lover

ダークで 研ぎ澄まされた音に重なる歌声

Liveでは絶対 心奪われちゃうに違いない。。。

独りよがりな想いは どこまでも空回りで虚しく 苦しいもの

いつか感じた事のある ヒリヒリとした痛み手に取るようにわかるのです・・・



[コペルニクス]の続きを読む

指田フミヤ 弾き語りツアー「一時は果実」2019 札幌くうCOO 10月22日

2019年10月22日 22:44

2016年の札幌のツアーは、チケットを取るも娘っちの修学旅行が重なり 

泣く泣く断念した苦い思い出が…。

月日は流れ、、

私的には2015年ぶりのLIVEになりました。

その間、事務所の移籍や海外での生活…

なかなか新しい楽曲や、ライブが思うようにできない日々、

指田君も、待ち続けたファンも、もどかしく思う事も沢山あったのかもしれませんね。。

今年はアルバム発売から、各地でインストライブ、

インスタやLINEで頻繁にライブを届けてくれたり、その心遣いが嬉しかったな♪

繋がってるって思えたもの。


そして、ようやく同じ時間の歯車が動き出して、

札幌でライブに行く夢が叶いました!


はじめての会場はとても心地よい空間でした。


ここからライブの内容に触れていきます。


[指田フミヤ 弾き語りツアー「一時は果実」2019 札幌くうCOO 10月22日]の続きを読む

Augusta Camp 2019 2019年9月15日 富士急ハイランド コニファーフォレスト

2019年09月17日 12:56

今年も遠路はるばる行ってまいりました。

北海道から8時間以上かけて。。。そう書くと本当に遠い、コニファーフォレスト。

渋滞に巻き込まれながらも1時間遅れで到着した時は、どんよりとした空模様。


今年のオーガスタキャンプのテーマは“個”。

前夜祭は、スキマと山さんのソロメインで、最後はオールキャストで数曲、きっちり一時間。短い~!

ハターにとっては、物足りない感じで終わってしまいました。去年の不安がよぎったり、よぎらなかったり。


前夜祭後は、・・・お楽しみは本番に取っておくってことで気持ちを切り替えました(笑)


オーキャン当日は、予報で雨マークもちらほら、一応雨対策はバッチリしていったわけですが、

ふたを開けてみれば、、びっくりするくらいの快晴で、富士山も青空に映えていました!

焼けるような日差しが降り注ぐ見事なフェス日和となりました。

まだ公式のレポもセトリも上がっていないので、Twitterでセトリなど沢山ひろってきました。感謝&感激



1.LOVE&LIVE LETTER (福耳)

福耳で繰り広げられるオープニング。

照りつける太陽がギラギラとステージを照らし、これから始まる夢の時間への期待が一気に高まっていく。

一緒にハンドクラップして、口ずさんで想いを重ね合わす♪


一曲目終わりに、写真撮影♪山さんのかけ声に合わせて~~~「みんなどこに帰るの?いえーーーw」


IMG_4174.jpg





[Augusta Camp 2019 2019年9月15日 富士急ハイランド コニファーフォレスト]の続きを読む

J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION 2019年7月15日 横浜アリーナ

2019年07月17日 10:30

今年も行ってまいりました、真夏のJ-WAVE LIVEへ。

毎年うだるような暑さに出迎えられるのですが、今年は雨の影響なのか、北海道と変わらない気温。

(地元に帰ってきてから北海道の方が暑いことに驚いた人です)


IMG_3632.jpg

OPENING ACT
chelmico 


オープニングアクトの演奏が終わった後、ステージセッティングで次は誰なのか大体の想像はつくのですが、

あれは、、平井堅様?今回の出演者を見ても、トップバッターとは思わなんだw


平井堅

01. Love Love Love
02. 魔法って言っていいかな?
03. LIFE is...
04. One Love Wonderful World
05. POP STAR
06. ノンフィクション


2000年の初回開催から20年連続で出演!愛されております。

私も8回参加していますが、かなりの確率で見れているかも。


美しく響く歌声も、心に染み込む極上の楽曲達も、クスッっと笑える自虐的MCも相変わらず健在で(笑

心から癒され、満たされる最高の時間をプレゼントしてくれました。



[J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION 2019年7月15日 横浜アリーナ]の続きを読む

レキシ「特別公演 ~豪華絢爛 レキシ歌絵巻~」 5月20日(月)福岡市民会館

2019年05月23日 15:52

レキシのライブはワンマンや、フェスを合わせたらもう数えきれないくらい行っている私です。


青森三内丸山遺跡でのひろし絡みの2daysも最高だったし、、毎回期待を裏切らない抱腹絶倒のライブ。

スペシャリストが勢揃いのバンドの音は極上だし、

曲の途中で中断して自由奔放に無茶振りしたり、トークに花を咲かせても、

それに合わせてビシッと答えてくれるバンドメンバーがまた格好いい!

安心感クラシアーンwついつい構いたくなっちゃうようなかわいい方々。

何度体感しても毎回違った面白さを届けてくれる池ちゃんはマジでリスペクト。


ライブは同じようで同じものはひとつとしてないから、

もう完全にレキシ中毒でございますw

やめられない、止まらないw←言い方

どこからあの面白さが湧き出てくるんだろなぁ〜w



そんなこんなで・・・今回のツアーのプレミアムチケットを手に、

向かうは人生2度目ましての福岡へ行ってまいりました。

どういうわけか、空はまたもや荒れ模様。

3年前の悪夢が頭をよぎる上空(笑)

秦くんアリーナツアーの時も大雪で大変だったのです…。

予報とは裏腹に、結構な大雨にみまわれて、

行きも帰りも飛行機がかなり揺れて怖い思いをしました。とほほ。




今回はいつもに増して豪華絢爛な雰囲気がプンプン。

だってゲストは秦くんの他に、邪馬たいこちゃんこと、石川さゆりさんですよー?!

なかなか生で聴けるお方じゃないですもの。

福岡で食べてみたかった博多ラーメンに舌鼓を打ちつつ、ハターさん達との楽しいひととき♪


向かう足取りも軽く、小雨になった福岡市民会館へ~



緞帳で隠されたステージ。

否が応でも、その向こうに待ち構える夢の世界に期待が高まるわけです。


[レキシ「特別公演 ~豪華絢爛 レキシ歌絵巻~」 5月20日(月)福岡市民会館]の続きを読む

30th J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE supported by azabu tailo 3月10日

2019年03月12日 13:52

穏やかな3月の空を飛び越えて、降り立つ東京は、また一段と春うららか♪

初めての両国国技館へ行ってまいりました。


秦 基博、井上陽水、斉藤和義、トータス松本(ウルフルズ)、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、あいみょん、渡辺大知

豪華すぎるでしょーー錚々たる出演者の皆さまが、両国国技館で土俵入り、、いや夢の競演!!!

素晴らしい弾き語りの世界を、これでもかっ!と味合わせてくれました。

夢のような、贅沢極まりない時間を、たっぷりと堪能することができました。



秦くんは4回目の開催にして初のトーキョーギタージャンボリー。

今までオファーがなかったのが不思議なくらい(笑)


土俵に見立てたセンターステージをぐるりと囲むように、設けられた砂かぶり席。

ゆっくりと着席しながら、liveを楽しむことができました。


MCのグローバーさんから、幹事の秦くんがステージに呼び込まれ、なんで僕が幹事なんだと思ったそうでw


よいしょーのかけ声に合わせて鏡開き♪



opening2019031003.jpg

[30th J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE supported by azabu tailo 3月10日]の続きを読む


最新記事